ラーメンマニアも熱視線! フレンチ・イタリアンの技が光る、都内で注目のラーメン店3選

2019年05月25日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • まとめ
  • ラーメン
  • 東京
ラーメンマニアも熱視線! フレンチ・イタリアンの技が光る、都内で注目のラーメン店3選
Summary
1.フレンチの重鎮による、上質で洗練された一杯『銀座 八五』
2.オマールエビを愛するフレンチシェフによる、多層的な一杯『海老丸らーめん』
3.イタリアンを極めたシェフによる、ストーリー性のある一杯『Ramen ドゥエ Edo Japan』

フレンチ・イタリアンの技が光る、全く新しい一杯!

気鋭の職人が趣向を凝らしてしのぎを削る「ラーメン」店。そのなかでも近年異彩を放っているのが、イタリアンやフレンチのシェフが手掛けるラーメン店だろう。
フレンチやイタリアンで研鑽を積んだシェフが、その知識や技法を応用し、今までにない一杯をつくり上げているのだ。

今回は、都内で注目の「シェフによるラーメン店」を3店厳選してご紹介。一般的なラーメンとは明らかに違う”唯一無二の一杯”を覗いてみよう。

【銀座】いま話題のラーメン店『銀座 八五(はちごう)』で、真に“上質な体験”を

いま東京で話題を集めるラーメン店といえば、東銀座に誕生した『銀座 八五(はちごう)』だろう。割烹さながらの洗練された店づくりとサービス、そしてラーメン界に衝撃を与えた“全く新しい一杯”を求めて連日行列となっている。

店主の松村さんは、フレンチの重鎮。「丼の中でフルコースを表現したい」との想いでラーメンの世界に足を踏み入れ、オープンさせた『中華そば 勝本』『神田 勝本』は瞬く間に人気店となっている。

そんな松村さんの想いと情熱がこもった「味玉中華そば」がこちら。上品ですっきりしつつも、複雑で繊細な味わいに魅了されることだろう。

計算されたスープだけでなく、香り高いペッパーキャビア・特注麺・低温調理のチャーシュー等、すべてが究極のラーメンに欠かせない要素となっている。

「すべて『上質』であることを目指している」という松村さんの言葉通り、同店に足を踏み入れれば、真に“上質な体験”が待っている。行列に並んででも味わいたい一杯だ。

【神保町】オマールエビを愛するシェフによる、フルコースのような一杯『海老丸らーめん』

神保町にある『海老丸らーめん』は、オマールエビを愛するフレンチシェフのマサさんによる人気ラーメン店。マサさんは、老舗フレンチ『シェ・イノ』や海外の一流レストランで腕を振るった経歴を持つ。

名物「元祖海老丸らーめん」は、圧倒的なエビの濃厚さと多層的な味わいが楽しめる一杯。その秘密は、和と魚介の「かえし」、オマールエビのスープと鶏白湯を合わせた「Wスープ」。フレンチシェフが本気でラーメンに向き合ったからこそたどり着いた境地である。

その他、2週間ごとに変わる「限定まぜそば」も常連に愛されるメニュー。定期訪問したくなる楽しい一軒だ。

【日比谷】これぞ新感覚! ストーリー性のある一杯を『Ramen ドゥエ Edo Japan』で

日比谷公園を正面に望むオフィスビル「日比谷パークフロント」の地下1階に位置する『Ramen ドゥエ Edo Japan』。有名グルメガイドに掲載され、イタリアンテイストのラーメンで一世を風靡した『ドゥエ・イタリアン』(市ヶ谷)の姉妹店だ。

同店では、その”新感覚ラーメン”をイタリアンにこだわることなく自由に提案。石塚和生シェフによる、ストーリー性のある一杯が楽しめる。

人気メニューは「らぁ麺 生ハムフロマージュ」。最初はさっぱりした鶏スープだが、徐々にチーズが溶けてクリームスープ状になり、うまみに広がりが生まれる。生ハムの塩気とも絶妙な相性だ。
セットのリゾットで〆れば、満足感もひとしおだろう。
このほかにも魅惑的な限定メニューが豊富なので、ぜひお気に入りの一杯を見つけてみよう。

関連記事

超実力派スイーツショップ『LESS』が恵比寿に誕生!美を極めたタルト&パネットーネに国内外から熱視線
超実力派スイーツショップ『LESS』が恵比寿に誕生!美を極めたタルト&パネットーネに国内外から熱視線

1.国内外から熱視線! 恵比寿の小さなスイーツショップ『LESS(レス)』 2.こんな「パネットーネ」食べたことない! カリカリのクラストとフワフワの食感に感動 3.まるで小さなアート! 2人の超実力派パティシエのタッグから生まれる、美しきタルト

小田中雅子
ライター
1日40食限定の「鶏そば」が絶品! 焼鳥の名店が昼のみ営業するラーメン店『鶏そば やまもと』【三鷹】
1日40食限定の「鶏そば」が絶品! 焼鳥の名店が昼のみ営業するラーメン店『鶏そば やまもと』【三鷹】

1.三鷹で注目の2店『焼鳥 山もと』『三鷹 和牛倶楽部』の姉妹店として、昼のみひっそり営業している『鶏そば 山もと』 2.鶏のうまみたっぷりの澄んだ優しいスープが、やみつきになる! 3.スープを一滴残らず飲み干すべく、お茶漬けで締めるのが定番

松井一恵
文筆家
敏腕フレンチシェフの技光るオーダーメイドアラカルト! 大人のための自由空間『フィッツギンザ』
敏腕フレンチシェフの技光るオーダーメイドアラカルト! 大人のための自由空間『フィッツギンザ』

1.抜群のキャリアを持つシェフと店主がタッグを組んだ!セカンドハウスのようなフレンチレストラン『フィッツギンザ』 2.「今日の食材はいかが?」プレゼンテーションから始まる、オーダーメイドアラカルト 3.引き出し豊かなシェフの個性を生かした、五感で楽しむモダンフレンチのコース料理

小田中雅子
ライター