サクっ、ふわ~っ! バターたっぷり「クロワッサン」が本気でうまい、ベーカリー&カフェまとめ

2019年10月01日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • カフェ
  • ベーカリー
  • パン
  • 東京
  • 神奈川
  • まとめ
サクっ、ふわ~っ! バターたっぷり「クロワッサン」が本気でうまい、ベーカリー&カフェまとめ
Summary
1.パリの人気店出身シェフの自慢のクロワッサンが大評判『ぱぱぱぱーん!』
2.『パンとエスプレッソと』が提案するシナモンクロワッサンとは?
3.『メゾンカイザー』の新業態はクロワッサンサンドが主役

バターたっぷり! おいしいクロワッサンが食べられるベーカリー&カフェ3選

今やベーカリーやブーランジュリーではお馴染みの「クロワッサン」。たっぷりのバターを練り込んで焼き上げたパン生地は、香ばしい風味と口当たりがたまらない。毎日でも食べられそうなほど、クセになる味わいだ。

とはいえ、その特徴はお店によってさまざま。
甘さが強め、もちもち食感、サンドイッチスタイルなど、いろいろなカタチのクロワッサンが人気の的になっている。またクロワッサンを看板メニューに据えたカフェやベーカリーも続々と登場。

そこで本稿では、クロワッサンが主役のベーカリーやカフェをご紹介。“ホントにおいしいクロワッサン”が購入できる、都内周辺のベーカリー&カフェをお届けしよう。

1.パリの人気ブーランジェリー出身シェフの『ぱぱぱぱーん!』【新丸子】

東急電鉄・新丸子駅のすぐ近く、下町の面影を残す商店街に佇むベーカリー『ぱぱぱぱーん!』。パリ発・人気ブーランジェリー・パティスリー『メゾン・ランドゥメンヌ』で修業を積んだオーナーシェフが営むお店だ。

ケースの中にぎっしりと並べられたパンは、なんと30種類近く! 一番人気はもちろんクロワッサン。そのクロワッサンは、プレーンの「クロワッサン」と「全粒粉のクロワッサン」、チーズがトッピングされた「クロワッサンフロマージュ」の3種類をラインナップ。

フランス産発酵バターをたっぷり使ったクロワッサンは、口にするとホロっと層が崩れ、鼻腔をくすぐる芳醇なバターの香りがたまらない。中身はじんわりとしたバターのコクを感じさせながらも、軽やかでしっとりしている。サクサクの表皮とふんわりした中身とのバランスも絶妙。

このクロワッサンを食べるために、遠方から訪れるお客も多いのだそう。

パンと焼き菓子のPapapapa-n!(ぱぱぱぱーん!)

住所
〒211-0005 神奈川県川崎市中原区新丸子町729
電話番号
044-387-6014
営業時間
10:00~売り切れ次第
定休日
日曜、月曜
公式サイト
https://papapapa-n.com/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

2.『パンとエスプレッソと』が提案する「クロワッサンシナモンロール」【代官山】

ハイセンスなショップやカフェが点在する代官山。その中にあって白い壁がひときわ印象的な一軒家カフェがある。それが『しロといロいロ』。同店はテキスタイルブランドショップ『cocca』と表参道の人気ベーカリー『パンとエスプレッソと』がコラボレーションして生まれたカフェだ。

入口を入った1階には、焼きたてパンの香りがたまらないベーカリーショップがあり、『パンとエスプレッソと』で人気のパンが約40種並ぶ。

おすすめは14時から数量限定で販売されるイートインメニュー「焼きたてクロワッサンシナモンロール」。オーブンで焼き上げたばかりのバターとシナモンが香るパンは、重ねられた層がほどよくこんがりと焼け、パリパリした食感がたまらない。上にはアイシング(ペースト)のクリームチーズがのり、たっぷりパンに絡めても甘過ぎず食べやすい。

『しロといロいロ』は朝9時から営業しており、モーニングやランチといったそれぞれの時間ならではのメニューも揃っている。パンを買ったり、カフェで過ごしたり日常を忘れるひと時を過ごしてみてはいかがだろう。

しロといロいロ

住所
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-31-13
電話番号
03-3463-5495
営業時間
9:00~19:00(L.O.18:00)、※モーニング9:00~11:00、ランチ11:00~14:00、ティータイム14:00~17:00、※『cocca』の営業時間は11:00~19:00
定休日
第1火曜日(coccaのみ毎週月・火曜日)
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/hy7j2new0000/
公式サイト
https://www.sirotoiroiro.com/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

3.『メゾンカイザー』の新業態はクロワッサンが主役【銀座】

パリで人気『メゾンカイザー』の焼きたてサクサクな「クロワッサン」が、早朝から気軽に食べられる、と話題のカフェが『&COFFEE MAISON KAYSER(アンド コーヒー メゾン カイザー)』だ。

同店は『メゾンカイザー』で人気ナンバーワンのクロワッサンを主軸に、さまざまなクロワッサンサンドをラインナップ。店内にベーカリーが併設しており、焼きたて、作りたてを食べられるのも魅力だ。

クロワッサンには、北米産の小麦粉と、北海道産のミルクを使った特注生産の発酵バターを使用。生地は16層に成形し、さっくりと仕上げている。
バターたっぷりのリッチなクロワッサンに合うドリンクにもこだわり、コーヒーはブラジル産の豆とエチオピア産の最上位グレードの豆をブレンド。フランス人好みの少し濃い目に淹れられる。

お店から漂うクロワッサンとコーヒーの香りに、ついつい足が向いてしまいそう。

&COFFEE MAISON KAYSER

住所
〒104-0061 東京都中央区銀座1-14-11 銀松ビル1F
電話番号
03-6263-2680
営業時間
月~土 7:30~20:00、日祝 8:00~18:00
定休日
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/4wr106yt0000/
公式サイト
http://maisonkayser.co.jp/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

1日200個以上売れる、絶品「クロワッサン」は必食! 『パンと焼き菓子のパパパパーン !』【新丸子】
1日200個以上売れる、絶品「クロワッサン」は必食! 『パンと焼き菓子のパパパパーン !』【新丸子】

1.オーナーシェフは、パリ発の大人気ブーランジェリー『メゾン・ランドゥメンヌ』出身 2.昼には完売必至! 行列の先にあるのは、フランス産発酵バターが香る「クロワッサン」 3.元パティシエのシェフの技が光る、個性的な定番パンや焼き菓子も見逃せない

小田中雅子
ライター
「クロワッサンシナモンロール」がたまらない!『パンとエスプレッソと』の新カフェ『しロといロいロ』
「クロワッサンシナモンロール」がたまらない!『パンとエスプレッソと』の新カフェ『しロといロいロ』

1.人気ベーカリー『パンとエスプレッソと』が提案する新しいスタイルの一軒家カフェ『しロといロいロ』が代官山にオープン 2.大人気!バター香るパリパリ生地がたまらない「焼きたてクロワッサンシナモンロール」 3.今までにない食感!生地にこだわった絶品パンの数々

小田中雅子
ライター
NYで人気の「クロフィン」とユニーク な「クロワッサン」の店が、日本上陸間近!?
NYで人気の「クロフィン」とユニーク な「クロワッサン」の店が、日本上陸間近!?

【連載】NYスタイル、進行形  世界最新の食トレンドを生み出し続ける、ニューヨーク。日々新しいスタイルが提案されるこの街で、生き残るのは至難の技。そんなニューヨークのトレンドに敏感な街の「賢人」の琴線に触れた店とは?

杉本佳子
ファッションジャーナリスト兼美容食研究家