甘いのに辛いカレーが関西人のソウルフード! 創業70年の老舗カレー店の味は丸の内でも

【連載】クレイジーケンバンド小野瀬雅生の想う店・想う味 第19回 クレイジーケンバンドのギターにして、その食情報の確かさで多くのグルメなファンも持つ、小野瀬雅生さん。彼の愛する店、どうしても食べたくなる料理を教えていただく。

2016年07月04日
カテゴリ
賢人コラム
  • カレー
  • 大阪
  • 連載
甘いのに辛いカレーが関西人のソウルフード! 創業70年の老舗カレー店の味は丸の内でも
Summary
1.1947年創業の関西人なら誰もが知る老舗のカレー店!?
2.ひと口食べると甘さが拡がりそのあとで辛さが弾ける
3.東京は丸の内の『TOKIA』内の1店舗のみ

ギターにもインデアンカレーにもハマりました

ハマってしまうと徹底的にハマるのが自分の性格だと自覚しております。その最たるものがギターで、結局ギターを仕事にするまで徹底的にハマったわけです。高校時代は学校にギターを持って行って、授業と授業の合間の5分だか10分だかにも練習。それでは効率が悪いと思うや学校をサボり気味になり自宅や友人宅でギターの練習。一時期は1日に8時間だか9時間だか弾いていたかも知れません。誰が聞いている聞いていないは関係なく、とにかく弾きまくっていました。

クラスの女の子にモテたいがために始めたギターも当初の目的を見失い、練習をすればするほど女の子にモテないマニアックな方面に邁進。私が当時コピーをしまくっていたギタリストはフランク・マリノにジョニー・ウインターにパット・トラヴァースにトミー・ボーリン等々。これでは女の子が寄ってきません。バンドでドゥービー・ブラザースのコピーをやって先輩の男性方にとてもウケましたが、女子の方はさっぱり。その後もメタルやプログレ方面にこの身を投じ、荒涼たる20代を過ごしたのも記憶に新しいところで御座います。ギターの上達に近道ナシ。練習あるのみ。と、そう云うことではなくて、私がハマりやすい性格であると云うことを申し上げたかったわけです。

他にも野球は日本プロ野球12球団どこのファンの方とも一晩中お話出来るようなデータを毎年頭に叩き込んでからシーズンインしますし、ウルトラ怪獣も出現するエピソードまで全部(レオまでね)お話出来ますし、食べる方面では天丼をかれこれ20数年追い求めておりますし、まあとにかくハマってしまうと始末に負えないのがこの私です。
最近ウクレレを始めましたが、これがまた深い世界で、ギターとは似て非なるもの。弾く度に脳トレのようになっていますがこの小さなウクレレにもハマっております。決してハワイアンミュージックの方には行かないのが自分流。ウクレレでロック出来ないかと日々練習しております。

初めて食べた時の衝撃は鮮明に

そんな私がハマったものの一つに大阪の『インデアンカレー』があります。初めて食べたのはいつだったか。21世紀に入ってからだったと記憶しています。

大阪の方は皆さんご存じですが、関東人の私には全く未知なる存在。「小野瀬さん食べたことないんですか是非食べてみてください」と紹介され、初めて食べた時の衝撃を今でも覚えています。

最初に感じるのはまったりとした甘さ。何だか甘いカレーだなと思っていると時間差攻撃でやってくる鮮烈な辛さ。辛い。ヒジョーに辛い。容赦なく辛い。大変にショッキングな出逢いでした。これは一発でハマりまして、大阪に行く度に食べて食べて食べ続けて参りました。現在は大阪に7店舗、兵庫県芦屋に1店舗、東京丸の内に1店舗の合計9店舗あるのですが、全店舗訪問しました。

淀屋橋店が開店する前にあった北浜店にも行ったことがあります。芦屋は遠かったなとか色々思い出します。そしてこのインデアンカレー、トッピングは卵だけですが、自分が食べている周りのお客様の様子を見ると皆さん色々工夫していらっしゃる。

ルー増量(増し、ダブル)、卵の有無、ご飯の量の増減、キャベツのピクルス増量など、皆さんそれぞれのマイ・インデアンカレー。色々と真似してきました。一番インパクトがあったのはキャベツのピクルスを大盛にして、それを全部カレーにかけて一気に混ぜて食べておられた年配のお客様。やってみましたが自分的には不採用。ちょっと面白かったですけどね。
私が採用したのは、普通は卵の黄身だけのところを全卵でオーダーされていたサラリーマンの男性の食べ方。卵嫌いだった私がそれを克服するきっかけにもなったインデアンカレーに全卵。戦う男に全卵が似合う。漢(オトコと読む)のインデアンカレー。カウンターで「全卵でお願いします」と云う時の日々戦ってます感。そしてルー増しの贅沢もプラスして、私のインデアンカレーはルー増し全卵入り。これが私にはピッタリ。

※編集部注:卵は他に卵黄二つ乗せの「目玉」というオーダーをする常連もいます

辿り着くまでに10年近くかかりました。自戒の念も込めて申し上げておきます。ギターもインデアンカレーも積み重ねが大事。美味しかったです! 御馳走様でした!

インデアンカレー 丸の内店

住所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA地下1階
電話番号
03-3216-2336
営業時間
11:00~22:00
定休日
定休日 不定休
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/g763387
公式サイト
http://www.indiancurry.jp/shop/marunouchi.html

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

インデアンカレー 堂島店

住所
〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1 堂島地下街4号
電話番号
06-6344-3941
営業時間
平日10:00~21:30、土10:00~19:30
定休日
定休日 日曜(年末30日まで、年始4日より)
公式サイト
http://www.indiancurry.jp/shop/dojima.html

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

インデアンカレー 三番街店

住所
〒530-0012 大阪市北区芝田1-1-3
電話番号
06-6372-8813
営業時間
10:00~22:00
定休日
定休日 不定休
公式サイト
http://www.indiancurry.jp/shop/sambangai.html

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

インデアンカレー 長堀店

住所
〒542-0081 大阪市中央区南船場2 長堀地下街2-8号
電話番号
06-6282-2040
営業時間
11:00~22:00
定休日
定休日 不定休
公式サイト
http://www.indiancurry.jp/shop/nagahori.html

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

インデアンカレー アバンザ店

住所
〒530-0003 大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザビル内
電話番号
06-6345-5616
営業時間
11:00~20:00、土曜~19:00
定休日
定休日 日・祝(年末29日まで、年始4日より)
公式サイト
http://www.indiancurry.jp/shop/avanza.html

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

インデアンカレー 南店

住所
〒542-0076 大阪市中央区難波1-5-20
電話番号
06-6211-7630
営業時間
11:00~20:00
定休日
定休日 月末の水曜(年末30日まで、年始3日より)
公式サイト
http://www.indiancurry.jp/shop/minami.html

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

インデアンカレー 中之島フェスティバルプラザ店

住所
〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18 フェスティバルプラザB1
電話番号
06-6202-5213
営業時間
11:00~23:00(L.O.22:30)、土・日・祝~21:30(L.O.21:30)
定休日
定休日 不定休
公式サイト
http://www.indiancurry.jp/shop/nakanoshima.html

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

インデアンカレー 淀屋橋店

住所
〒541-0042 大阪市中央区今橋4丁目1番1号 淀屋橋odona B1
電話番号
06-4706-6678
営業時間
11:00~22:30(L.O.22:00)、土・日・祝~21:30(L.O.21:00)
定休日
定休日 不定休
公式サイト
http://www.indiancurry.jp/shop/yodoyabashi.html

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

インデアンカレー 芦屋店

住所
〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町2-1-120 ラポルテ西館内
電話番号
0797-38-2633
営業時間
11:00~20:00
定休日
定休日 木曜(年末31日まで、年始3日より)
公式サイト
http://www.indiancurry.jp/shop/ashiya.html

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

なぜ正月に「雑煮」を食べるのか? 日本人なら知っておきたい、雑煮のルーツと江戸雑煮のおいしい作り方

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載は、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピも随時紹介!

柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰
なぜ年末に「年越しそば」を食べるのか?【日本料理研究家/江戸懐石近茶流嗣家・柳原尚之】

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載では、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピを随時紹介します!

柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰
【dressing読者は期間限定で入店可能に!】オトナが注目する街・四谷荒木町の紹介制隠れ家

【連載】幸食のすゝめ #055 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

森一起
ライター/作詞家/ミュージシャン
「日本酒」選びに迷ったら? 騎士団オフィシエがこっそり教える、年末年始に飲むべき旨い「日本酒」

みんな大好き「お酒」だけれど、もっと大人の飲み方をしたいあなた。文化や知識や選び方を知れば、お酒は一層おいしくなります。シャンパーニュ騎士団認定オフィシエによる「お酒の向こう側の物語」 ♯3:年末年始にオススメの「日本酒」

岩瀬大二
ワインナビゲーター/酒旅ライター/MC