NZ産牧草牛ステーキが驚きのやわらかさ! 肉激戦区の街、赤坂でいまイチオシの赤身肉ランチ

【連載】DJ TAROのNice to Meat You vol.16 人と仲良くなるには食事が一番。でも、いきなり鍋って感じじゃない。会話が弾まないテーブルでも綺麗なサシの肉が出てくると「わー!」っと歓喜の声が上がる。そう、肉は人をつなぐ。出逢いのMeetであり肉のMeat。そんな思いを込めて肉ラヴァーに贈るDJ TAROさんのナイスな肉話。

2016年12月08日
カテゴリ
賢人コラム
  • 東京
  • 赤坂
  • 連載
NZ産牧草牛ステーキが驚きのやわらかさ! 肉激戦区の街、赤坂でいまイチオシの赤身肉ランチ
Summary
1.『王様のブランチ』収録後にDJ TAROさんがランチに目指すステーキ&グリルの店
2.「夜は肉」の街、赤坂がいつの間にか「昼も肉」の激戦区に
3.肉の種類はニュージーランド産牧草牛以外にもブラックアンガスやあか牛も

ここ最近、毎週おなじみのTBS『王様のブランチ』の収録だけでなく、なにかと赤坂での収録が増えてるんです。だから赤坂のことはドンドン詳しくなっていってますね(笑)。ランチ時ともなれば、あたりは激戦区なんですが、近ごろ特に「肉」の文字がよく目立っています。
そもそも赤坂の街は『夜の店』の多いエリアなので、焼肉店や24時間営業の韓国料理店などが軒を連ねていたのですが、そこにここ数年来の肉ブームがさらに拍車をかけているんですねえ。
それでなくても肉をばかり食べている印象のある僕ですが、昼もやっぱりお肉。そんな中、ランチステーキにオススメしたいのがこちらです!
実は、以前は違う店名だったんだけど、業態を変更しステーキ&グリルの店として営業しているんです。

まあ、ある意味ランチは店にとって名刺代わりでもあるので、いきなりディナーに行くよりも気軽にそのお店の様子を知ることが出来るからいいですよね?

そんな『赤坂グリル』でランチにオススメなのはこちら!「ニュージーランド産牧草牛サーロインステーキ」です。
150g1,500円がスタンダードですが、200g、300gとチョイスが出来ます。
この写真を撮った日は、筋トレ後だったので、多めにタンパク質を補給するため200gをチョイス!
1,800円でサラダにライスとスープが付いてきました。
他にも、ブラックアンガスやさらにディナーではあか牛なども提供されているんですが、是非ランチでこの牧草牛を試してもらいたいです。牧草のみで放牧飼育された、いわゆるグラスフェットビーフは高タンパク低脂肪でヘルシーな赤身肉。

まず、驚くのはその柔らかさです。
やはり和牛以上にテンダーな牛肉はないと思うんだけど、ナイフを入れた時、驚くほどのその柔らかさが指の先に伝わってきます!
そしてカットした断面の色を見て!! ミディアムレアでお願いしたんだけど、肉質の良さとナイスな火入れによる肉色。

近年サーロインはあんまり食べないんだけど、いい意味であっさりとした、臭みのない牧草牛なのでサーロインぐらいの「肉らしい」部位を食べたほうが肉味を楽しめると思う。
それと、サーブされる時、本来は下に玉ネギが敷いてあって、ソースも醤油と玉ネギベースなんだけど、「玉ネギ抜き」でお願いしたら大根おろし&醤油ベースのソースをわざわざ作ってくれたんです! 
実はこれが美味しいかった。

ランチの忙しいタイミングなのにこういうさりげないサービスは嬉しい。
ランチ肉気分の日は是非こちらへ行ってみて!!

赤坂グリル

住所
〒107-0052 東京都港区赤坂3-7-11 レジーア赤坂
電話番号
03-6459-1285
営業時間
11:30~14:00、18:00~22:00
定休日
日曜
公式サイト
http://www.barjapan.co.jp/akasakagrill/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

フレンチ仕立ての絶品「餃子」に騎士団オフィシエも唸った、最強のマリアージュを仕掛けた一軒!

みんな大好き「お酒」だけれど、もっと大人の飲み方をしたいあなた。文化や知識や選び方を知れば、お酒は一層おいしくなります。シャンパーニュ騎士団認定オフィシエによる「お酒の向こう側の物語」 ♯5:「餃子」と「シャンパーニュ」のマリアージュ

岩瀬大二
ワインナビゲーター/酒旅ライター/MC
「ワイン」選びに迷ったら?ワインナビゲーターが死ぬまでに飲んでおきたい、コスパ抜群な「新世界ワイン」

みんな大好き「お酒」だけれど、もっと大人の飲み方をしたいあなた。文化や知識や選び方を知れば、お酒は一層おいしくなります。シャンパーニュ騎士団認定オフィシエによる「お酒の向こう側の物語」 ♯4:アルゼンチン・メンドーサのオススメ「ワイン」

岩瀬大二
ワインナビゲーター/酒旅ライター/MC
「いなり寿司」は関東と関西で形が違う!?「初午」(はつうま)の2/7にこそ知るべき、いなり寿司の由来

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載は、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピも随時紹介!

柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰
なぜ節分に「恵方巻き」を食べるのか? 全国に広まった理由は? 恵方巻きのルーツとおいしい作り方

日本古来の伝統食は、日本の気候や風土、歴史によって長年育まれてきた大切な食文化です。中でも、暮らしの節目節目にくり返される「行事食」には、日本人のスピリットが凝縮されています。本連載は、日本の伝統食、行事食にスポットを当て、知っておきたい基本知識について、日本料理研究家の柳原尚之さんにお話しいただき、さらに覚えておけば日々の食ライフがランクアップする、日本料理の基本レシピも随時紹介!

柳原尚之
江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰
全国200以上の蔵を訪問した、唎き酒師・女子アナがこっそり通う、ヒミツの日本酒酒場『サケストーリー』

唎酒師、一級フードアナリストの資格をもち、大の日本酒好きとして各メディアで活躍中のフリーアナウンサー・あおい有紀が、選りすぐりの和酒のお店を訪れ、お店とお酒、人の魅力に迫る! #1:『SAKE STORY』

あおい有紀
フリーアナウンサー/一級フードアナリスト/酒サムライ/唎酒師/焼酎唎酒師