創業大正10年!新宿の老舗とんかつ屋「王ろじ」のカツカレー

食通の厳選グルメキュレーションマガジン「メシコレ(mecicolle)」に掲載されたランチ記事の中から、過去にさかのぼって厳選したものをご紹介。

2015年09月14日
カテゴリ
ランチ
  • とんかつ
  • カレー
  • 新宿
創業大正10年!新宿の老舗とんかつ屋「王ろじ」のカツカレー

トンカツの名付け親?

トンカツ自体は昔から存在していたものの
「豚肉に衣をつけて揚げたものをトンカツと呼んだのはこの店が最初」
という説もあるこちらのお店。
創業が大正10年ですからね、老舗の多い新宿においてもかなりの古株です。

トンカツのお店ですが、意外にもランチタイムのメニューは至ってシンプル。

単品メニューもありますが、食事の基本のメニューはこれだけ。

懐具合も当然考慮するでしょうが、このメニューを見れば大半の客は、このお店の名物
「とん丼」
をオーダーするのは当然の流れです。

トンカツ屋の丼≠カツ丼ではない

トンカツ屋でオーダーする丼といえば、普通はカツ丼と思いますよね?
でもこちらのこの丼は
「カツカレー」

このお店オリジナルの丼(下の皿と丼がくっついている)に、これまたオリジナルのインディアンカレーがかけられ、さらにその上にソースのかかったオリジナルのトンカツが3切れ乗ってきます。

パッと見は全体的に小さく感じますが、ボリュームはしっかり1人前あります。

まずはトンカツ。
豚ロースから脂を丁寧に切り取った肉を筒状にして揚げられています。
1cm以上の肉厚ながら柔らかくてジューシー。
脂身がない分だけ軽く、ペロッといただけちゃいます。

カツの上からカレーをかけているお店が多い中、このようにソースベースのトンカツとカレーを別々に味わえるのは嬉しいです。

そのカレーもこのお店オリジナル。
スパイスを効かせながらもエスニックではなく和風、日本人に馴染みやすい味に仕上げられています。

ご飯も意外に丼の中に入っています。

1000円で食べるオリジナルのカツカレー、大型チェーン店にはない味が楽しめます。


【記事提供元】
メシコレ

創業大正10年!新宿の老舗とんかつ屋「王ろじ」のカツカレー
2015年7月31日 メシコレ掲載

王ろじ

住所
〒160-0000 東京都新宿区新宿3丁目17-21 B1~1階
電話番号
03-3352-1037
営業時間
11:00~15:00(L.O.)、16:30~20:30(L.O.)
定休日
定休日 水曜、12月31日~翌1月1日休
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/33byddsr0000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

上京した両親も感激!東京駅の名門ホテルで味わう、黒毛和牛の絶品シチューランチ
上京した両親も感激!東京駅の名門ホテルで味わう、黒毛和牛の絶品シチューランチ

1.「東京ステーションホテル」の名物ビーフシチューがさらにグレードアップ! 2.名門ホテル同士で名物メニューを交換!? 海老やアワビを贅沢に使用したシーフードドリアも絶品! 3.ランチタイムにもいただける期間限定カクテルで、憧れの「バー」デビュー!

植木祐梨子
ライター
ランチでもわかる!『ミシュランガイド東京2016』でも一つ星を獲得した「日本流フレンチ」の実力
ランチでもわかる!『ミシュランガイド東京2016』でも一つ星を獲得した「日本流フレンチ」の実力

dressing編集部では、ミシュランガイドの星を獲得し続ける実力店を独自リサーチ。 まずは手頃なランチでその実力を知り、気に入ったらデートでディナー利用という順序をふむのはいかがだろうか。どんなランチを出しているのか?シェフがもっとも力を入れるこだわりとは?ミシュランガイドの星獲得も頷ける極上の料理とサービスの秘密に迫る。

dressing編集部