【5分レシピ】いつもの冷奴にちょい足しするだけ! 夏のおつまみにオススメの冷奴の簡単アレンジ5選

2017年06月13日
カテゴリ
レシピ
  • おつまみ
  • 10分レシピ
  • ヘルシー
【5分レシピ】いつもの冷奴にちょい足しするだけ! 夏のおつまみにオススメの冷奴の簡単アレンジ5選
Summary
1.今日から使える「冷奴」のちょい足しアレンジ5選
2.しっかり味だからおつまみにピッタリ
3.「5分以内」で作れてとっても簡単

「残業終わり、家に着いたらすぐにでも一杯飲みたい!」「でも、凝ったおつまみを作る体力はない…」
今回は、そんな時に役立つ、5分で作れる冷奴のアレンジレシピをご紹介。
いつもの冷奴にのせるだけのちょい足しアレンジなので、疲れた日の晩酌のおともにぴったり。夕食作りで「あと一品、彩りがほしいな」という時にもさっと作れるので、なにかと重宝すること間違いなし! さっそく5品まとめてチェックしてみよう。

1.たくあんのコリコリ食感と大葉の香りがアクセント!「トロたく風冷奴」

いつもの冷奴を、寿司店でおなじみの「トロたく」に見立てた、お酒のおともにぴったりのアレンジ。
鼻に抜けていく大葉とワサビのツンとした風味がすっきり。たくあんの塩気がマグロの甘みを引き立て、日本酒との相性も抜群。たくあんのコリコリ食感があとを引き、ついついお酒が進んでしまう一品だ。

<レシピ>

■材料(1人分)
・絹ごし豆腐 … 150g
・たくあん … 20g
・大葉 … 2枚
・マグロ切り落とし … 100g
・ワサビ … 小さじ1/4
・醤油 … 小さじ1


■作り方(調理時間:5分)
① たくあんは7mm角に切る。マグロ切り落としは包丁で細かくたたく。

② ワサビ、醤油を混ぜる。

③ 絹ごし豆腐を器に盛り、①をのせて②をかける。

2.ピリ辛濃厚! 3種の発酵食品をかけ合わせた「キムチ味噌チーズ冷奴」

キムチ、味噌、チーズをかけ合わせることで、うまみの相乗効果を楽しむことができる一皿がこちら。
チーズのコク、味噌のうまみ、キムチのピリ辛感が合わさり、5分で作ったとは思えない深みのある味わいに仕上がっている。パンチのある色味も、食卓の引き締め役となってくれそうだ。

<レシピ>

■材料(1人分)
・絹ごし豆腐 … 150g
・青ネギ … 1~2本程度(お好みで)
・味噌 … 小さじ1/2
・キムチ … 80g
・ピザ用チーズ … 20g
・白ゴマ … 適量


■作り方(調理時間:5分)
① 青ネギは小口切りする。

② 絹ごし豆腐を器に盛り、味噌を塗る。

③ キムチ、ピザ用チーズをのせ、白ゴマ、青ネギを散らす。

3.見た目は地味でも味は逸品! 香ばしさがたまらない「たっぷりネギとカリカリ油揚げの冷奴」

刻みネギに、カリカリに焼いた油揚げを合わせ、上から醤油をかけるだけというシンプルな組み合わせのレシピだが、これがまたお酒に合う。
たっぷりのせたネギのシャキシャキ食感と、油揚げのカリカリ食感の相性が抜群によく、それぞれの風味が豆腐としっかりマッチ。ビールに焼酎、日本酒とどんなお酒にも合う万能おつまみだ。

<レシピ>

■材料(1人分)
・絹ごし豆腐 … 150g
・長ネギ … 20g
・油揚げ … 1/2枚
・ゴマ油 … 小さじ1
・醤油 … 小さじ1


■作り方(調理時間:5分)
① 長ネギは1~2mm幅の小口切りにする。油揚げは縦2等分に切り、7mm幅に切る。

② フライパンにゴマ油を引いて中火で熱し、油揚げをこんがりと焼き色がつくまで炒める。

③ 器に絹ごし豆腐を盛り、油揚げ、長ネギをのせて醤油をかける。

4.コンビニ食材だけで作れる! 濃厚ソースがあとを引く「明太マヨサラダチキン冷奴」

ほぐしたサラダチキンに、明太子マヨソースを乗せた冷奴。
何かと組み合わせやすい明太マヨだが、豆腐との相性もバッチリだ。コンビニなどで買うことができるサラダチキンを使って作ることで、肉を茹でる手間もなく、ボリューム感も感じられる。淡白な味わいのサラダチキンに明太子ソースがコクと香りを与えてくれる、バランスの良いおつまみだ。

<レシピ>

■材料(1人分)
・絹ごし豆腐 … 150g
・青ネギ … 10g
・サラダチキン(プレーン) … 80g
・明太子 … 20g
・マヨネーズ … 大さじ1
・レモン汁 … 小さじ1/2


■作り方(調理時間:5分)
① 青ネギは小口切りにする。サラダチキンは細かくほぐす。

② 明太子、マヨネーズ、レモン汁を混ぜる。

③ 器に絹ごし豆腐を盛り、サラダチキン、②をのせて青ネギを散らす。

5.ワインにも日本酒にも合う! 和と洋の組み合わせを楽しむ「オリーヴオイルとアンチョビの冷奴」

豆腐といえば和食や中華のイメージが強いが、実はオリーヴオイルとの相性もよい。
オリーヴオイルの香りと、豆腐の持つ大豆の風味は意外なほどマッチ。アンチョビのうまみと塩気でお酒が進み、さらにニンニクの香りが食欲を増進させ、どんどん箸が進んでしまう。

<レシピ>

■材料(1人分)
・絹ごし豆腐 … 150g
・長ネギ … 1/3本
・アンチョビ … 3枚
・オリーヴオイル … 大さじ1
・ニンニクチューブ … 小さじ1/3


■作り方(調理時間:5分)
① 長ネギは斜め薄切りにする。アンチョビはみじん切りする。

② アンチョビ、オリーヴオイル、ニンニクチューブを混ぜる。

③ 器に絹ごし豆腐を盛り、長ネギをのせたら②をかける。

いつもの冷奴にちょい足しするだけ、5分以内に作ることができる冷奴アレンジレシピを紹介した。
どんどん気温が上がってくる今の時季、台所に長時間立つのはできれば避けたいもの。パパッと作れるのに、お酒のアテに最高な冷奴アレンジレシピを活用して、ぜひ夏の晩酌を楽しんでほしい。





レシピ制作:フードクリエイティブファクトリー
「あなたとあなたの大切な人との暮らしをもっと穏やかで創造的に」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、イベントなどを手がけています。
HP:http://foodcreativefactory.com/
Twitter:https://twitter.com/fcf_staff?lang=ja
Instagram:https://www.instagram.com/foodcreativefactory/

フードコーディネート・スタイリング:金英貨(ヨンハ)

関連記事