【福岡美女はしご酒】日本酒イベントで一目惚れした美女の地元ではしご酒

「私を"はしご酒"に連れてって(福岡で)」第二十二夜 福岡の酒飲みは1軒では帰らない。ほぼ必ず2軒目に行くし、2軒目を出たら次の店…。職住近接ゆえ終電や終バスを逃しても笑顔で楽しく飲んでいる。“はしご酒”文化が根付くこの街の遊び方を毎回伝授いただく。

2017年09月15日
カテゴリ
賢人セレクション
  • 連載
  • 福岡
  • はしご酒
  • プレミアム記事
【福岡美女はしご酒】日本酒イベントで一目惚れした美女の地元ではしご酒
Summary
1.お酒のイベントで出逢った美女が教える、彼女の地元、福岡・大橋あたりのとっておきの4軒
2.地元民に愛されて39年の居酒屋&隠れ家的正統派和食の店
3.人気の広島スタイルのお好み焼き&昨年オープンしたばかりの焼鳥店

第二十二夜:整骨院スタッフ 吉山恵理さん

8月初旬、福岡の『とどろき酒店』が主催する「SAKE A GOGO」というイベントに参加した。DJ陣が気持ち良く酔える音楽を流すなか、日本酒の蔵元やナチュラルワインの輸入元の皆さんがお酒をサーブしてくれるという毎年恒例のご機嫌なイベントだ。そこで出会ったのが、今回の案内人である吉山恵里さん。あまりの可愛さに共通の友人を通じてナンパした。「私の地元、大橋のお店でもいいですか?」と、快く案内人を引き受けてくれた彼女との待ち合わせ場所は、なんと、私が通い続ける地元の店だった……。

■地元民に愛され続けて39年。老いも若きも『ぽん太』で乾杯!

恵理さんの地元、大橋は福岡市の副都心機能を持ち、今年8月からは西鉄の特急列車が停車するようになるなど、注目を集めるエリアである。福岡(天神)駅から特急で4分、急行で5分、普通でも9分と、天神からのアクセスも抜群だ。恵理さんは、生まれも育ちも、大学を卒業してからも、ずっとこのエリアに暮らし続ける生粋の大橋っ子。「大橋は、ほどよく都会で利便性もよくて、一度住むとなかなか離れられません!」と、恵理さんは大橋愛を語ってくれた。

▲まずは、『ぽん太』名物の生絞りサワーで乾杯!

そんな恵理さんとの待ち合わせは、大橋駅のお隣、高宮駅から徒歩4分の場所にある、野間四角の『ぽん太』。実は、私の地元はこの高宮エリア。今もこの街に暮らしており、『ぽん太』は、今いちばん通っている愛すべき店である。お酒のイベントで初めて出会った恵理さんと、大好きな店が一緒だったというだけで、グンと距離が縮まった気がした。

▲愛すべき『ぽん太』ファミリー

この店の魅力は、なんといっても、その空気感だ。創業から店を守り続けるママと、長男・しんちゃん、長女・かおりちゃんを中心とした家族経営ならではの温かさ。街の歴史や共通の知人の話で盛り上がれたり、地元の先輩や後輩と出会えたり。この日も、恵理さんのお兄さんとかおりちゃんが中学の先輩・後輩で、今でも繋がっていることが発覚。あらためて、福岡の狭さを感じさせられた。

恵理さんは高宮に住む友人に連れられて訪れたのがきっかけで、この店の大ファンに。「皆さんがとても気さくで楽しいですし、何を食べてもおいしいところが気に入っています」と、この店の魅力を語ってくれた。

▲カウンターに並ぶ大皿料理のほか、家庭的なメニューの数々に心も温まる

30年以上通い続ける常連客も、しんちゃんやかおりちゃん世代の若者も、みんなでカウンターを囲みワイワイ楽しめる街の社交場的存在。この街の住人であることを誇らしく思える名店である。

ぽん太

住所
〒815-0041 福岡県福岡市南区野間1-5-3(西鉄高宮駅下車、徒歩4分)
電話番号
092-541-1081
営業時間
18:00〜23:00L.O.
定休日
日曜
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/g3evm0tt0000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

■正統派の和食を味わえる、カウンター8席のみの『和食たかもと』

『ぽん太』を後にした私たちが向かったのは、大橋にある『和食たかもと』。2014年5月のオープン以来、大橋のみならず、福岡のグルマンたちから高い評価を得ている和食の店である。

▲松茸土瓶蒸し(1,500円)など、季節を感じる料理が楽しめる

▲臭みを全く感じない鮮度抜群の「すじこ」が登場。この食感は初めて!

「この店は母が連れてきてくれました。季節を感じられるお料理と、その時期おいしくいただける厳選された日本酒がとてもおいしくて感動しました。カウンター越しにご主人の美しい手仕事が見られるのもいいですね」。

コースは4,000円からとリーズナブルだが、この日はアラカルトをいただくことに。和食の世界に入って20年以上というご主人、髙本康美さんの丁寧な仕事ぶりに定評がある。

恵理さんはもともとクラフトビールやワインを好んで飲んでいたが、最近、日本酒のおいしさにめざめたとか。「SAKE A GOGO」には、お兄さんに誘われて2年前に結婚したご主人とともに参加。ご主人はお酒があまり得意ではないそうで、普段はお兄さんやいとこ、友人たちと飲むことが多いという。

髙本さんは日本酒の知識も豊富で、季節を感じる日本酒を常時10銘柄以上を揃えている。ときには、九州では稀少な銘柄に出会えることも。カウンター越しの会話も楽しく、あっという間に時間が過ぎていった。


さて、お次3軒目は、、、

和食たかもと

住所
〒815-0033 福岡県福岡市南区大橋2-13-9(西鉄大橋駅下車、徒歩5分)
電話番号
092-551-8787
営業時間
11:30〜13:30(月〜金曜)、17:30〜22:30
定休日
日曜
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/5s6866t10000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

この記事にはまだ続きがあります

今すぐ続きを読む

プレミアム記事をすべて読むには、ぐるなびプレミアム会員登録が必要です

関連記事

センスありすぎ! 手土産選びのプロがオススメする、ホームパーティで使える「絶品おつまみ」7選
センスありすぎ! 手土産選びのプロがオススメする、ホームパーティで使える「絶品おつまみ」7選

【連載】手土産選びに迷ったら、手土産のプロ・現役秘書に聞くのが正解! 接待の手土産にもオススメできる、クオリティの高い商品だけを厳選してピックアップ。今回は、ホームパーティや家飲みを盛り上げてくれる「絶品おつまみ」情報をお届けします。

dressing編集部

わざわざ取り寄せてでも食べたい! 夏の贅沢おやつにオススメの「高級アイスクリーム&シャーベット」3選
わざわざ取り寄せてでも食べたい! 夏の贅沢おやつにオススメの「高級アイスクリーム&シャーベット」3選

【連載】手土産選びに迷ったら、手土産のプロ・現役秘書に聞くのが正解! 接待の手土産にもオススメできる、クオリティの高い商品だけを厳選してピックアップ。今回は、夏場のおもてなしや贅沢おやつにぴったりの、お取り寄せ可能な高級アイスクリーム&シャーベット情報をお届けします。

dressing編集部

美女が夜ごと「はしご酒」を楽しむ街・福岡! 出張族でも、いま知っておきたい4軒【福岡美女はしご酒】

「私を"はしご酒"に連れてって(福岡で)」第二十一夜 福岡の酒飲みは1軒では帰らない。ほぼ必ず2軒目に行くし、2軒目を出たら次の店…。職住近接ゆえ終電や終バスを逃しても笑顔で楽しく飲んでいる。“はしご酒”文化が根付くこの街の遊び方を毎回伝授いただく。

夏の帰省土産にオススメ!「東京らしさ」が喜ばれる、人気店の洋菓子7選【長時間の持ち運びもOK!】
夏の帰省土産にオススメ!「東京らしさ」が喜ばれる、人気店の洋菓子7選【長時間の持ち運びもOK!】

【連載】手土産選びに迷ったら、手土産のプロ・現役秘書に聞くのが正解! 接待の手土産にもオススメできる、クオリティの高い商品だけを厳選してピックアップ。今回は、東京で買えて長時間の移動でも溶けない、帰省土産にぴったりの「洋菓子」情報をお届けします。

dressing編集部