賢人セレクション

164件中 41-60件を表示

【福岡美女はしご酒】在住3年目のフランス美女はどの店がお気に入りなのか? 厳選の4軒を教えてもらった

【福岡美女はしご酒】在住3年目のフランス美女はどの店がお気に入りなのか? 厳選の4軒を教えてもらった

【連載】「私を"はしご酒"に連れてって(福岡で)」第十五夜  福岡の酒飲みは1軒では帰らない。ほぼ必ず2軒目に行くし、2軒目を出たら次の店…。職住近接ゆえ終電や終バスを逃しても笑顔で楽しく飲んでいる。“はしご酒”文化が根付くこの街の遊び方を毎回伝授いただく。

寺脇あゆ子
寺脇あゆ子
編集者/ライター

京都の老舗『室町和久傳』で訊いた、「上客」と認められるための効果的な振る舞い方

【京都で恥をかかない遊び方】日本はもちろん世界中から観光客が訪れる京都。雑誌や書籍にもインターネット上にもさまざまな情報が飛び交い、もはや京都のことは誰でもわかる時代になった、、、と思いきや京都には1,000年の都ゆえの深~い伝統と流儀、そしてマナーがある。そんな京都でいかにして恥をかかずに愉しめるか?京都在住で関西の食文化に精通するコラムニスト・門上武司さんが知識を伝授する。

門上武司
門上武司
フードコラムニスト
外国人にも喜ばれる! 日本らしさを感じられる「和の手土産」7選

外国人にも喜ばれる! 日本らしさを感じられる「和の手土産」7選

1.外国人にも喜ばれること間違いなしの「日本の手土産」を現役秘書がセレクト 2.日本の伝統や文化、繊細な職人技が伝わるような商品がラインナップ 3.日本人でも思わず買いたくなる! ひと捻り加えたユニークな逸品ばかり

福岡美女が「この人に会いたい」と訪れる、人と料理と酒が魅力的なお店ではしご酒

福岡美女が「この人に会いたい」と訪れる、人と料理と酒が魅力的なお店ではしご酒

【連載】「私を"はしご酒"に連れてって(福岡で)」第十四夜  福岡の酒飲みは1軒では帰らない。ほぼ必ず2軒目に行くし、2軒目を出たら次の店…。職住近接ゆえ終電や終バスを逃しても笑顔で楽しく飲んでいる。“はしご酒”文化が根付くこの街の遊び方を毎回伝授いただく。

寺脇あゆ子
寺脇あゆ子
編集者/ライター
「この人センスいい」と思わせる!恋多き秘書たちも認める、初デートを成功させるレストラン6選

「この人センスいい」と思わせる!恋多き秘書たちも認める、初デートを成功させるレストラン6選

1.店選びのプロ・女性秘書が「初デートならこのお店!」と認める東京のレストラン6店 2.隠れ家的な立地と雰囲気、窓から見える風景もデートでは重要なポイント 3.食にこだわる女性には「おいしい」+「ヘルシー」が刺さる

バターの芳醇な香りがあふれ出す贅沢スイーツ! 現役秘書が手土産にも選ぶ、名店の焼菓子6選

バターの芳醇な香りがあふれ出す贅沢スイーツ! 現役秘書が手土産にも選ぶ、名店の焼菓子6選

1.バターの風味を楽しめる絶品スイーツを、手土産選びのプロ・現役秘書がセレクト 2.誰にでも愛される王道の焼き菓子で、風味や香りをダイレクトに味わう 3.バターの産地や特徴はもちろん、誕生までの物語も手土産選びに活きる

【京都】早くも予約困難となった新進気鋭の割烹でいち早く常連と見なされた人物は何をしたのか?

【京都で恥をかかない遊び方】日本はもちろん世界中から観光客が訪れる京都。雑誌や書籍にもインターネット上にもさまざまな情報が飛び交い、もはや京都のことは誰でもわかる時代になった、、、と思いきや京都には1,000年の都ゆえの深~い伝統と流儀、そしてマナーがある。そんな京都でいかにして恥をかかずに愉しめるか?京都在住で関西の食文化に精通するコラムニスト・門上武司さんが知識を伝授する。

門上武司
門上武司
フードコラムニスト
福岡の穴場エリア・藤崎で大人気の『捏製作所』ご主人が案内するディープなはしご酒

福岡の穴場エリア・藤崎で大人気の『捏製作所』ご主人が案内するディープなはしご酒

【連載】「私を"はしご酒"に連れてって(福岡で)」第十三夜  福岡の酒飲みは1軒では帰らない。ほぼ必ず2軒目に行くし、2軒目を出たら次の店…。職住近接ゆえ終電や終バスを逃しても笑顔で楽しく飲んでいる。“はしご酒”文化が根付くこの街の遊び方を毎回伝授いただく。

寺脇あゆ子
寺脇あゆ子
編集者/ライター
恋多き秘書が出会った「器の小さい男」の特徴6選

恋多き秘書が出会った「器の小さい男」の特徴6選

1.自分本位なお店選びに見える「視野の狭さ」と「心の狭さ」 2.女性への気遣いがゆえの「優柔不断」も器の小ささに 3.店員への対応こそ、女性が目を光らせる最大のポイント

【福岡美女はどこで飲んで食べているのか?】地元のツウが教える単身赴任したくなる福岡のはしご酒5軒

【福岡美女はどこで飲んで食べているのか?】地元のツウが教える単身赴任したくなる福岡のはしご酒5軒

【連載】「私を"はしご酒"に連れてって(福岡で)」第十二夜  福岡の酒飲みは1軒では帰らない。ほぼ必ず2軒目に行くし、2軒目を出たら次の店…。職住近接ゆえ終電や終バスを逃しても笑顔で楽しく飲んでいる。“はしご酒”文化が根付くこの街の遊び方を毎回伝授いただく。

寺脇あゆ子
寺脇あゆ子
編集者/ライター

【ホンモノの常連になるためのオトナの京都の遊び方】店主の前に座る特別な客になるための近道

【京都で恥をかかない遊び方】日本はもちろん世界中から観光客が訪れる京都。雑誌や書籍にもインターネット上にもさまざまな情報が飛び交い、もはや京都のことは誰でもわかる時代になった、、、と思いきや京都には1,000年の都ゆえの深~い伝統と流儀、そしてマナーがある。そんな京都でいかにして恥をかかずに愉しめるか?京都在住で関西の食文化に精通するコラムニスト・門上武司さんが知識を伝授する。

門上武司
門上武司
フードコラムニスト
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 9