有楽町で気軽にブラジル気分!詰め放題のランチビュッフェ

オフィスで食べるごはんに飲食店のプロの味を。忙しくても自分に 満足のいくフードライフを送りたい方に。dressing編集部が都内の飲食店のテイクアウトを実食し、本当においしいと思ったメニューを厳選してご紹介します。

2015年09月14日
カテゴリ
テイクアウト
  • ビュッフェ(食べ放題)
  • 有楽町
有楽町で気軽にブラジル気分!詰め放題のランチビュッフェ
Summary
・毎週月、水、金のランチタイム限定。ブラジリアン・ビュッフェが詰め放題のお弁当
・駅直結。帝劇ビル地下2階の便利な場所
・サラダから揚げ物、煮込み料理などにドリンクもついて800円(税込)

野菜たっぷりで見た目も華やか。種類豊富なブラジリアン・ビュッフェ弁当800円(税込)

帝国劇場の地下にひっそりと存在感を放つカフェ&バー『Centro 1916 丸ノ内店』。ブラジル・サンパウロ市街で人気のある店の日本第1号店だ。程よい広さの空間に落ち着ける雰囲気の店は、さながらブラジルの街角でよく見かけるバールカフェのよう。
こちらでは、毎週月、水、金曜のランチタイムに提供されるブラジリアン・ビュッフェを好きなだけ容器に詰めて800円(税込)。カウンターにずらりと並べられたメニューは、肉厚なビーフソテーに、少し粘り気があるブラジル風のコロッケ、野菜のオーブン焼きやブラジル豆の煮込み「フェジョン」、そしてもちっとした食感のチーズパン「ポンデケージョ」など。さらに月曜日は、海老とカボチャが入った「ムケッカ」というココナッツミルク煮込みのシチューが。ブラジルでおなじみの家庭料理の数々が日本人の舌に合うように味付けされている。
色鮮やかな8種類のサラダバーもあり野菜もたっぷり摂れるのがうれしい。ドリンクも付いてこの価格はお得。ドリンクには、ぜひブラジル産のコーヒーをチョイスして、ブラジル気分を味わってみて。

Research MEMO

【販売時間】月・水・金 11:30~14:00
【価格】800円(税込)
【その他メニュー】火・木は日替わり弁当¥580(税込)
【提供スピード】約5分 ※セルフスタイルのため、混雑状況等によって異なる
【ボリューム】女性★★★★★ 男性★★★★★
【最寄り駅】JR・地下鉄「有楽町」、地下鉄「日比谷」駅
【場所目印】帝国劇場がある帝劇ビルの地下2階

Centro 1916 丸ノ内店(CAFE do CENTRO)

住所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビルB2
電話番号
050-5797-2150
営業時間
月~金 モーニング 7:00~11:00 ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00) ディナー 17:00~22:30(L.O.21:50、ドリンクL.O.22:10)、 土15:00~21:00(L.O.20:00)
定休日
定休日 日・祝
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/p495501/
公式サイト
http://www.cafedocentro.com/index.html

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事