飛び込みもOK!有楽町のチキンテイクアウトでテーブルを賑やかに

オフィスで食べるごはんに飲食店のプロの味を。忙しくても自分に満足のいくフードライフを送りたい方に。dressing編集部が都内の飲食店のテイクアウトを実食し、本当においしいと思ったメニューを厳選してご紹介します。

2015年12月24日
カテゴリ
テイクアウト
  • 丸の内
  • 東京
飛び込みもOK!有楽町のチキンテイクアウトでテーブルを賑やかに
Summary
・ローストチキンと相性がいい伊達鶏を使用
・皮はパリッ!中はふんわりジューシーの秘密はオーブンにあり
・クリスマス時期限定でローストチキンに合うサイドディッシュもテイクアウト

ローストチキンのための鶏肉を使用した、極上の味をおうちやオフィスでも

街はクリスマスムード一色。オフィスでちょっとしたパーティーをする人もいるのではないだろうか。チキンを食べたいけれど、予約や準備をしていない、どこで買えばいいかわからない、とあわてている人におすすめなのが、有楽町から徒歩3分のローストチキンの専門店「ローストチキンハウス」。

鶏肉は、指定生産農家で安全に飼育された、福島県産の伊達鶏を使用している。ローストチキンにした際にモモ肉がおいしいのは当たり前だが、すこしパサパサしてしまうムネ肉さえもジューシーに焼きあがるのが、他の鶏肉にはない、伊達鶏の特徴なんだそう。

その伊達鶏を、「スチームコンベンションオーブン」を使用しよりジューシーに焼き上げている。

焼き上がりのローストチキンは香ばしい香りが漂い、食欲をそそる。実際食べてみると、見た目以上に皮はパリッとしており、弾力のある身はとても柔らかい。程よいスパイスと塩が効いており、いくつ食べても飽きないローストチキンだった。調理にはオリジナルブレンドのスパイスと、沖縄の塩、そしてフランスの岩塩と2種類の塩を使用しているのだとか。

そしてクリスマス時期にはローストチキンだけでなく、サイドディッシュの「トリュフ風味のマッシュポテト」「クリームスピナッチ(ほうれん草クリーム仕立て)」も期間限定でテイクアウト可能。

ローストチキンは丸ごと一羽をテイクアウト可能なので、見た目からも盛り上げること間違いなし。今年のクリスマスは、専門店のローストチキンとサイドディッシュで、テーブルを彩ってみてはいかがだろうか?

<Resrech MEMO>
【販売時間】11:30?20:00
【価格】3,300円(税込)
【提供スピード】30分 ※予約の場合は即時
【ボリューム】女性★★★★★  男性★★★★☆
【その他メニュー】トリュフ風味のマッシュポテト:600円、クリームスピナッチ(ほうれん草クリーム仕立て):600円(価格は税込)
※クリスマス時期は上記メニューもテイクアウト可(詳細は要問い合わせ)
【最寄り駅】有楽町駅
【場所目印】JR有楽町駅、「国際フォーラム口」下車。国際フォーラム地上中庭通路を抜け、「新東京ビル」の地下1階

ローストチキンハウス 丸の内店

住所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビルB1
電話番号
050-5798-9892
営業時間
月~金ランチ 11:30~15:00 (L.O.14:00)、ディナー17:30~23:00 (L.O.22:00) 、土 12:00~15:00 (L.O.14:00) 17:30~22:00 (L.O.21:00)
定休日
定休日 日曜・祝日(12月中は日曜・祝日も営業)
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/g763367/
公式サイト
http://www.roastchickenhouse.com/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事