スイーツ好きなら絶対行きたい! 都内のラグジュアリーなホテルで味わう、2016年秋のデザートブッフェ

2016年09月24日
カテゴリ
トレンド
  • まとめ
  • スイーツ
  • 新橋
  • 新宿
  • 恵比寿
スイーツ好きなら絶対行きたい! 都内のラグジュアリーなホテルで味わう、2016年秋のデザートブッフェ
Summary
1.女子会におすすめ! 「コンラッド東京」で、パティシエ自慢のスイーツを優雅に堪能
2. 「ヒルトン東京」で、「不思議の国のアリス」がテーマのスイーツを食べ放題
3.毎月変わる“栗づくし”スイーツメニューから目が離せない!「ウェスティンホテル東京」のスイーツブッフェ

「甘いものを好きなだけ食べたい」そんな欲望を充たしてくれるのがデザートブッフェ。栗やサツマイモなどの秋の味覚を使った、見た目も華やかでかわいらしいスイーツの食べ放題が今年も各所で開催中。その中から、この秋注目のホテルデザートブッフェを厳選紹介しよう。

1. 女子会にピッタリ! 女性シェフならではの感性で創りあげる繊細なスイーツブッフェ

「コンラッド東京」では、8月27日(土)より、オールデイダイニング「セリーズ」にて、「セリーズ・アフタヌーンティー」を、週末限定で開催している。

同フェアのメニューは、国際経験豊かなアルゼンチン出身の女性で、副総料理長であるガブリエラ・ゴメスが手がけている。女性ならではの細やかな感性が創りだす、目にも麗しいスイーツの数々は、エレガントかつ独創的。

チョコレートとヘーゼルナッツのスプレッド「ヌテラ」をあしらった、シンプルな中にまろやかな味わいが広がる「カスタードエッグタルト ヌテラチョコレート」は、ポルトガルで赴任経験があるゴメスの秘伝レシピ。

その他、バラ型のクリームが可愛らしいピスタチオのカップケーキや、色鮮やかなグリル野菜とタプナードをほうれん草のパンで挟んだサンドウィッチなど、スイーツとライトミールが揃う。

ドリンクは、ドイツの老舗紅茶ブランド「ロンネフェルト社」のティーセレクションの華やかで優雅な香りを楽しめる。また、1人追加500円(税別)にて、グラスシャンパーニュが楽しめるプランも用意。女子のお茶会にもピッタリな、贅沢ブッフェだ。


【概要】
名称:セリーズ・アフタヌーンティー
<メニュー 一例>
・カスタードエッグタルト ヌテラチョコレート
・ピタヤ、ライチとチアシードのゼリー
・ラズベリークリーム ピスタチオカップケーキ
・ビーツブリオッシュ サラミ、チーズ、ペストマヨネーズ
・ほうれん草ブレッド グリルベジタブル、タプナード 
期間:8月27日(土)~現時点では終了日未定 ※毎週土・日曜および祝日限定開催
時間:15:00~17:00
場所:コンラッド東京 28階 オールデイダイニング「セリーズ」
料金:1名 3,500円、ソムリエセレクトのグラスシャンパーニュ付き 4,000円
※価格はすべて税別、サービス料15%
※表示の内容および料金は、仕入れ状況により、予告なく変更になることがあります。

オールデイダイニング「セリーズ」

住所
〒105-7337 東京都港区東新橋1-9-1 東京汐留ビルディング28F
電話番号
050-5788-8636
営業時間
ランチ・ディナー:11:30~22:00
定休日
無休
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/jtf8te0f0000/
公式サイト
http://www.conradtokyo.co.jp/plans/restaurants/2866

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

2. 「不思議の国のアリス」の世界がそのままスイーツに! ヒルトン東京の心躍るデザートブッフェは必見

新宿「ヒルトン東京」の『マーブルラウンジ』では、10月31日(月)まで、「”アリスとハートの女王様からの挑戦状” デザート&ディナーブッフェ」が開催中。同フェアは、ルイス・キャロルの名作「不思議の国のアリス」の世界をスイーツで表現。期間中は毎日開催され、アリスをモチーフにしたデザートと、ローストビーフをはじめとするディナーメニューが全60種類楽しめる。

例えば、「赤く塗っちゃえローズ・ロールケーキ」は、おかしなお茶会後にアリスが足を踏み入れた美しいバラ園で、女王様のご機嫌を損ねないよう白いバラを赤いペンキで塗るトランプ達のエピソードから誕生した一品。溢れんばかりのベリークリームをバラの香りのスポンジで包むロールケーキに仕上がっている。

4つのトランプの模様が描かれた「トランプ・タルト」や、女王様の口癖「首を切っておしまい」をイメージした、2段重ねのチェリーシュークリーム「首を切っておしまい! by 女王様」や、真っ赤な「赤の女王の泉(チョコレートファウンテン)」が揃う。かわいらしくもダークな大人のアリスの世界観を存分に楽しむことの出来るメニューばかり。

ディナーエリアには人気の「ローストビーフ」のカーヴィングや、パルメザンチーズの器で仕上げる「シーザーサラダ」に加え、季節の前菜、スープ、メインディッシュなど、デザートを合わせて約60種類が揃うブッフェとなり、大満足の時間が過ごせそう。


【概要】
名称:「アリスとハートの女王様からの挑戦状」デザート&ディナーブッフェ
<メニュー 一例>
・首を切っておしまい! by女王様
・赤く塗っちゃえローズ・ロールケーキ
・ホワイトチョコのトランプ・タルト
・白うさぎのチョッキ クッキー
・「Eat me」クッキー(黒)
・真っ黒なマカロン
・赤の女王の泉(チョコレートファウンテン)
・ガーデン野菜各種
・サーロインのローストビーフ
・パスタ(月~木曜)
・ちらし寿司(金~日曜、祝日)
・前菜/メインディッシュ各種
期間:9月3日(土)~10月31日(月)※毎日開催
時間:18:00~21:00
場所:ヒルトン東京1F 『マーブルラウンジ』
料金:月曜日~木曜日 お一人様 5,000円/お子様 3,000円、金曜日~日曜日・祝日 お一人様 6,000円/お子様 3,500円
※価格はすべて税別、サービス料別

マーブルラウンジ

住所
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京1F
電話番号
050-5783-1127
営業時間
ブレックファスト:5:00~10:30(土・日・祝日~11:00)、ランチブッフェ:11:30 ~ 14:00(月 ~ 土)、ブランチブッフェ:11:30 ~ 14:00(日・祝日)、 デザートブッフェ:14:30 ~ 17:30、ディナーブッフェ:18:00 ~ 21:00、アラカルト:24時間営業
定休日
無休
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/g210604/
公式サイト
http://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/2828

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

3. 毎月変わる40種類のスイーツが魅力! ウェスティンホテル東京で、栗づくしの「マロン・デザートブッフェ」開催

恵比寿の「ウェスティンホテル東京」では、10月3日(月)から12月30日(金)まで、「マロン・デザートブッフェ」が平日限定で開催される。

定番のモンブランから、種類豊富な小さなグラススイーツなど、シェフの独創性あふれるオリジナルスイーツが毎月メニューを変えて登場する。

ラインナップは、フランスの伝統菓子であるカスタードクリームのような風味ともっちりとした食感のプディングケーキをアレンジした「マロンとプラムのファーブルトン」や、風味が華やかな「アールグレイと栗のプリン」、和風スイーツ「抹茶とマロンのぜんざい」など、食材の香りや味わい、食感などを考慮して作られた約40種類のスイーツが揃う。

また、スープやサラダ、窯焼きピザ、そして豆乳ベースの「キノコとポテトのキッシュ」などのライトミールも並ぶ。名物の焼きたてスフレも、毎月フレーバーを変えて登場する。


【概要】
名称:マロン・デザートブッフェ
<メニュー 一例>
・モンブラン
・マロンとプラムのファーブルトン
・マロンとチョコレートのパリブレスト
・抹茶とマロンのぜんざい
・アールグレイと栗のプリン
・マロンとチョコレートのポップオーバー
・マロンロール
※マロンデザート以外の通常のスイーツ、ライトミールも有り。
期間:10月3日(月)~12月30日(金) ※平日限定開催
※12月19日(月)~22日(木)を除く
時間:15:00~17:00
場所:ウェスティンホテル東京 1階 インターナショナルブッフェレストラン『ザ・テラス』
料金:3,500円(4歳~12歳は、1,900円)
※価格はすべて税別、サービス料別
※メニュー内容およびプログラムは予告なく変更となる場合がございますのでご了承願います。

ザ・テラス

住所
〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京1F(恵比寿ガーデンプレイス内)
電話番号
03-5423-7778
営業時間
月~日 6:30~21:30
定休日
無休
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/a077122/
公式サイト
http://www.westin-tokyo.co.jp/restaurant_theterrace

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

フレンチ界の偉才 渡辺雄一郎シェフが通う「看板のない酒場」

【腕利き料理人が通ううまい店】世の食いしん坊たちを魅了する腕利き料理人こそ、選ばれし生粋の食いしん坊。好奇心を刺激しに、疲れた身体を癒しに通う店には、間違いない味と心意気がある。料理人から料理人へ、バトンを受け継いでとっておきの一軒を追う。

須永久美
ライター
【2018バレンタイン】大人の“本気チョコ”は敏腕ショコラティエにおまかせ!厳選7店をご紹介
【2018バレンタイン】大人の“本気チョコ”は敏腕ショコラティエにおまかせ!厳選7店をご紹介

1.恋する気持ちを有名ショコラで表現『アンリ・ルルー』、『オリジンヌ・カカオ』、『イルサンジェー』 2.極上の食感『サマーバードオーガニック』、遊び心満載『セバスチャン ブイエ』 3.男性の心を酔わせる『ショコラティエ パレ ド オール』と『BbyB.』

dressing編集部