肉好きなら絶対行きたい! 予約がとれない肉料理の超人気店『肉山』プロデュースの肉専門店まとめ

カテゴリ
トレンド
  • まとめ
  • 亀戸
  • 四谷三丁目
  • 大阪
肉好きなら絶対行きたい! 予約がとれない肉料理の超人気店『肉山』プロデュースの肉専門店まとめ
Summary
1.少人数でとことん肉を満喫したいなら絶対ここ! 亀戸『リトル 肉と日本酒』
2.焼肉の激戦区・四谷三丁目で大人気! 『赤身とホルモン焼 のんき』
3.大阪・福島にも『肉山』旋風を巻き起こす! 本店仕込みの肉パラダイスをさっそく堪能

肉好きの間で全国的な知名度を誇る、赤身肉の聖地『肉山』。吉祥寺の本店では、1日限定63席はキャンセルが出ても1分以内で埋まってしまうらしい人気店。その『肉山』がいま、日本各地に店舗展開を続けている。まさに快進撃と言えるその『肉山』が、毛色を変えて様々な形で楽しめる肉専門店をプロデュースしている。このブームに乗り遅れては、肉好きの名がすたる。今回は『肉山』プロデュースの店3軒をまとめて紹介しよう。

1. 『リトル 肉と日本酒』なら、2名から絶品和牛&日本酒飲み放題が堪能できる!

東京・谷中にある『肉山』プロデュースの人気店『肉と日本酒』の2号店がこちら。1号店は20名以上でしか予約がとれない店だったが、亀戸にオープンした『リトル 肉と日本酒』は2名から予約可能だ。

メニューはコースのみ。その日にしか出逢えない極上の肉が次々に提供される。

「一頭買い」された牛の希少部位まで余すところなく味わえる、肉ラヴァーにはたまらないコース。もちろん希少な日本酒も充実。なんとしても予約にこぎつけたい注目店だ。

>>>詳しい記事はこちら

2. 吉祥寺の名店が夢のコラボ! 『赤身とホルモン焼 のんき』で堪能する、絶品肉とホルモンとは

吉祥寺の『肉山』と、同系列でホルモンの名店・吉祥寺『わ』がコラボレーションした『赤身とホルモン焼 のんき』が、焼肉の激戦区・四谷三丁目に登場。

赤身が美しい塊肉の「イチボ」(写真上)は迫力満点。濃厚な千葉県産のこだわり卵を使った黄身醤油をたっぷり付けて口に運べば、この上ない口福を味わえる。シンプルに味付けされた「ホルモン9種盛り」(写真下)も、素材の良さをしっかり感じられる逸品だ。

合わせるお酒は氷結レモンサワーやオリジナルの赤ワイン「29赤(にくあか)」、スパークリング「29泡(にくあわ)」で決まり!

>>>詳しい記事はこちら

3. 『肉山』イズムを貫いた待望の新店舗が大阪に初上陸!

吉祥寺の本店を皮切りに、名古屋、神戸、高松、福岡、大宮、新潟と展開してきた『肉山』が、ついに大阪・福島に上陸!

洗練された店内には、本店さながらの人気漫画家によるポスターが。メニューも『肉山』吉祥寺本店同様、「お任せコース」一人5,000円(税別)のみ。

「鶏レバーと豚肉のパテ」に始まり、スタッフが焼いた塊肉がスライスされ次々に提供される、まさに肉のオンパレードだ。ジビエにも力を入れており、本場イタリアでも希少価値が高いというロバ肉や鹿肉も入荷予定だとか。

>>>詳しい記事はこちら

関連記事

ふわっとろ~な極厚玉子サンドがたまらない!京都の老舗レシピを継承した行列店『マドラグ』が神楽坂に誕生
ふわっとろ~な極厚玉子サンドがたまらない!京都の老舗レシピを継承した行列店『マドラグ』が神楽坂に誕生

1.行列のできる京都の純喫茶『マドラグ』が神楽坂の商業施設ラカグに初進出 2.京都中の人々から愛されながらも、2012年に閉店した木屋町の老舗洋食店『コロナ』のレシピを受け継ぎ提供 3.看板メニューは、卵4個分を使用しているコロナの玉子サンド

つくし家
ライター
パン好き必見!フランスパンを日本に伝えた銀座『ビゴの店』がリニューアルオープン【限定&新作パン登場】
パン好き必見!フランスパンを日本に伝えた銀座『ビゴの店』がリニューアルオープン【限定&新作パン登場】

1.3月15日(水)オープンの『マロニエゲート銀座』に、『ビゴの店 銀座 ドゥース・フランス』 2.絶対食べたい! 『マロニエゲート銀座』だけの限定フランスパン「マロニエ」 3. 春の香りがふんわり香る! 桜がテーマの新作「桜Breads」に目移り必至

dressing編集部