本格的なサラダブーム到来! 野菜たっぷり栄養満点の都内イチ押し「サラダ専門店」まとめ

カテゴリ
トレンド
  • まとめ
  • 野菜料理
  • ヘルシー
  • カフェ
  • 東京
本格的なサラダブーム到来! 野菜たっぷり栄養満点の都内イチ押し「サラダ専門店」まとめ
Summary
1.サラダがメインディッシュ! 主役級の存在感を放つサラダがブーム
2.サラダは「食べるサプリメント」!薬膳や漢方の知識を取り入れた一品も
3.組み合わせは無限大! 自分好みにカスタマイズができる、楽しくておいしいサラダ専門店が大人気

NYからブームに火がついた、サラダがメインの「サラダ専門店」。ヘルシー志向によるサラダブームの高まりから、日本にも続々登場している。脇役のイメージが強いサラダだが、実はメインディッシュとしての存在感も抜群! 野菜をしっかり食べたいときに訪れたい、都内のサラダ専門店厳選4店を紹介しよう。

1. パフォーマンスも魅力! カスタムサラダ専門店『クリスプ・サラダワークス』

麻布十番のカスタムサラダ専門レストラン『CRISP SALAD WORKS(クリスプ・サラダワークス)』。スタッフとおしゃべりしながら、自分好みのサラダをつくるのも楽しく、食材を半円形ナイフでザクザクとカットする様子がライブ感に溢れ、食欲をかき立てる。

数あるサラダの中でも、グリルドチキン、セロリ、アップル、レーズンなどが入った「ヒップスター」は栄養バランスも良く低カロリー。見た目も味もおいしく、ぜひ味わってみてほしい。

>>>詳しい記事はこちら

2. 「サラダボウル」カフェが恵比寿で話題! 『GREEN BROTHERS』

恵比寿のNYスタイルのサラダ専門カフェ『GREEN BROTHERS(グリーン ブラザーズ)』では、多彩なバリエーションで、野菜をたっぷり補給できる「サラダボウル」が大人気。2016年7月のオープンから店舗数は都内5店舗に増え、人気のほどが伺える。

選び抜かれた契約農家から仕入れる野菜のおいしさを、目や味覚、食感など、五感で楽しめると評判だ。

ひとつの皿に、色とりどりの新鮮野菜と豆や肉などがトッピングされたサラダは、食べごたえも十分でメインディッシュとしても優秀。季節ごとに変わる期間限定メニューの「シーズナルサラダ」は、旬の野菜をたっぷり味わえると人気。

>>>詳しい記事はこちら

3. 食べるサプリ!? 薬膳や漢方の知識を取り入れた「パワーサラダ」とは?

2016年にオープンした、神楽坂のパワーサラダ専門店『HIGH FIVE SALAD(ハイファイブサラダ)』。“パワーサラダ”とは、ビタミン・ミネラル・食物繊維・タンパク質などの栄養素を1食で補うことができるサラダのことだ。

効能が異なる10種のサラダに、6種の自家製ドレッシングを組み合わせれば、楽しみ方は60通りに!

薬膳や漢方を学び、国際中医薬膳師の資格をもつ料理研究家のお店とあって、安心して食べられるのも魅力だ。

>>>詳しい記事はこちら

4. 50種類の食材から自分流にカスタマイズ! シンガポール発サラダ専門店が日本初上陸

表参道にある『SALADSTOP!(サラダストップ)』は、シンガポールやフィリピン、香港などに20店舗以上を展開する、アジアのヘルシーブームを牽引するシンガポール発のサラダ専門店。2017年1月には六本木に2号店も誕生。50種類の多彩な食材と、約20種類のドレッシングでオリジナルのサラダが作れる選択の多さが魅力だ。

あらかじめトッピングの決まったメニューもあるが、せっかくなら無限大に楽しめるカスタマイズにトライしてみたい。

ドレッシングも、シーザーなど定番のものから、シンガポール式チリクラブ、インディアンスパイシーヨーグルト、韓国式チリビネグレット、わさびハニー醤油などアジア発の店ならではのアイデアを盛り込んだドレッシングが揃い、各種味見も可能だ。

>>>詳しい記事はこちら

関連記事

「トリュフパスタ、赤ワイン、レッドツェッペリン」だけしかない、究極のこだわりレストラン『OUT』
「トリュフパスタ、赤ワイン、レッドツェッペリン」だけしかない、究極のこだわりレストラン『OUT』

1.「One Dish」「One Wine」「One Artist」のコンセプトを掲げるレストラン『OUT』 2.料理は「トリュフをつかったフレッシュパスタ」のみ。ワインも一銘柄、音楽はレッド・ツェッペリンのみ 3.極上トリュフをカジュアルに楽しめる世界初の新感覚レストラン

カメイアコ
ライター