史上最大級の「肉フェス」がお台場でGW開催! 超人気の肉料理店が全国から集結するモンスターイベント

2017年04月22日
カテゴリ
トレンド
  • イベント
  • 焼肉
  • 行列のお店
  • お台場
史上最大級の「肉フェス」がお台場でGW開催! 超人気の肉料理店が全国から集結するモンスターイベント
Summary
1.4月28日(金)~5月7日(日)、お台場で超人気グルメイベント「肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND」開催
2.「肉フェス」限定メニューも登場!予約困難な人気店から初参戦の店までラインナップ
3.ジュワ~っと肉汁したたる絶品肉料理にピッタリの日本各地の人気クラフトビールも勢ぞろい

超人気グルメイベント「肉フェス」がパワーアップして開催!

4月28日(金)~5月7日(日)の10日間、超人気グルメイベント「肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND」が、お台場の肉フェス特設会場で開催される。イベント累計来場者数420万人を超える国内最大級のモンスターイベント「肉フェス」だ。

参加店舗数は肉料理店だけでも26店舗となり、“肉フェス史上最大規模”の豪華な顔ぶれに。

▼参加店舗一覧(肉料理店)
・赤坂 NoMad Grill
・淡路島と喰らえ
・焼肉 うしみつ 恵比寿本店
・EFE KEBAB
・近江牛の肉餃子 包王
・韓国料理 焼肉ハヌリ
・京都 きむらてつ
・牛たんささ川
・金獅子のヤキニク 札幌
・三軒茶屋 焼肉さかもと
・大分聖地中津からあげ ぶんごや
・Cheese Cheers Cafe 渋谷
・T.Y.HARBOR
・鉄板肉酒場 二代目亀田精肉店
・鉄板焼 ごっつい
・堂島精肉店
・肉の五合 神楽坂店
・肉の匠 将泰庵
・肉処 天穂
・肉屋 格之進F
・肉屋の量売り食堂 听屋(POUND-YA)
・西麻布けんしろう
・羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)
・北海道炭焼きイタリアン 炭リッチ
・焼肉 芝浦
・和牛屋敷焼肉 せんりや

肉の名店から種類豊かな極上の肉メニューが登場するほか、ドリンクやスイーツも充実のラインナップ。イベントステージやキッズ向けの企画も用意されており、ゴールデンウィークの予定にぜひ組み込みたい春の大注目グルメイベントだ。

予約困難な超人気店が「肉フェス」初参戦! 超豪華なメニューを今すぐチェック!

全国各地から大人気の肉料理店や、通常予約が超困難な肉の名店が登場し、ブランド牛や豚肉・鶏肉料理などもバリエーション豊かに楽しめる。他のフードイベントではなかなか出逢うことのできない「肉フェス」初参戦の人気店もぜひチェックしておきたい。

▲『焼肉 芝浦』:「名物トロ肉炙り 黒毛和牛雌牛サーロイン」

東京・駒沢に本店を置く焼肉の名店『焼肉 芝浦』が「肉フェス」初参戦。「名物トロ肉炙り 黒毛和牛雌牛サーロイン」は、「肉フェス」のためだけに考案された限定メニュー。融点の低い雌牛を使用し、その脂は、舌の上でとろけ肉質も柔らか。さらに、炙ることでタレの香ばしさとサシの甘さがマッチする。

▲『焼肉 うしみつ 恵比寿本店』:「フワフワ卵と濃厚デミグラスソースの低温調理仕上げハンバーグ!」

高級焼肉割烹『西麻布けんしろう』の姉妹店であり、フレンチ&イタリアンのエッセンスが加わった新しい焼肉スタイルを提案する、『焼肉 うしみつ 恵比寿本店』。こちらの大人気焼肉店も今回が初めての「肉フェス」参戦となる。「フワフワ卵と濃厚デミグラスソースの低温調理仕上げハンバーグ!」は、『うしみつ』で絶大なる人気を誇る「石焼牛オムライス」のご飯をハンバーグに変えた一品。ふわっふわのスクランブルエッグと、低温調理で肉汁をたっぷり閉じ込めたジューシーなハンバーグが悶絶級のおいしさ。

▲『淡路島と喰らえ』:「淡路牛と淡路たまねぎのサイコロステーキ」

淡路島の豊かな自然の中で育った「淡路牛」が味わえる『淡路島と喰らえ』からは、赤身に脂肪がまんべんなく網目状に入った最高級の淡路牛の霜降り肉をサイコロステーキで。塩ダレと淡路島名産のタマネギでサッパリ味わえる。

▲『Cheese Cheers Cafe 渋谷』:「とろ~り溢れるラクレット 山小屋チーズの肉バーガー」

TVや雑誌、SNSで話題沸騰中のラクレットチーズが人気のチーズ料理専門店『Cheese Cheers Cafe 渋谷』も肉フェスに初登場! 垂涎ものの「とろ~り溢れるラクレット 山小屋チーズの肉バーガー」は、パンではなく、肉汁たっぷりの粗挽きのパティがバンズの代わりに野菜をサンド! とろ~りとろけるラクレットチーズソースがたっぷりかかった至極の一品だ。

▲『肉屋の量売り食堂 听屋(POUND-YA)』:「黒毛和牛A4、A5の厚切りステーキとバジルチーズソース」

A4、A5ランクの黒毛和牛のみを使用した、厚切りのステーキが楽しめる。バジルやチーズ、ホウレンソウなどを使用した爽やかな味わいのソースが、うまみたっぷりの肉汁と相性抜群。

▲『北海道炭焼きイタリアン 炭リッチ』:「北の大地!道産牛とフォアグラのロッシーニ串」

北海道に拠点を置く『炭リッチ』は、北海道産の上質食材をふんだんに使用したイタリアン居酒屋。同店名物の「元祖フォアグラステーキ串」と北海道産牛を一緒にしたスペシャルな一品をひっさげての初参戦となる。

▲『T.Y.HARBOR』:「本場アメリカ!厚切りケイジャンステーキ」

東京・品川の人気ブルワリーレストラン『T.Y.HARBOR』も初参戦。本場アメリカのレシピを元に、オリジナルでブレンドした「ケイジャンスパイス」を使ってマリネしたステーキをグリルした「本場アメリカ!厚切りケイジャンステーキ」。ボリュームたっぷりの本格派アメリカンステーキは食べ応え抜群で、スパイスと肉のうまみにビールがすすむ。

▲『金獅子のヤキニク 札幌』:「北海道産牛 希少部位ステーキと花畑牧場のチーズ」

北海道で大人気の焼肉専門店『金獅子のヤキニク』は、今回の「肉フェス」で東京初登場を飾る。北海道産牛の希少部位を使用したサイコロステーキのほか、十勝の「インカのめざめ」、「花畑牧場チーズ」を自家製の焼肉のタレで味わう贅沢な一品。

他にも、「肉フェス」に初参戦する『赤坂 NoMad Grill』からは、日本で肥育されている数が少なく希少な「短角牛」の厳選サーロインと、上質な脂がのった「山形和牛」のカルビをジューシーに焼き上げた「短角和牛サーロイン&山形牛カルビのWステーキ(写真上)」が登場。同じく初参戦の『近江牛の肉餃子 包王』からは、「近江牛の肉餃子 牛とんぽう」が登場。肉汁あふれる餃子にビールがすすむ。

もちろん「肉フェス」で不動の人気を誇る店舗からも絶品肉メニューが目白押し! 『肉屋 格之進F』からは、「肉フェス」で大人気の「塊焼」と「特製ハンバーグ」をセットにした「門崎熟成肉塊焼&格之進ハンバーグ」が登場。メディアからの注目も高い『肉の匠 将泰庵』からは、その驚きの食感と肉のうまさに感動する「新食感!! 名物 飲めるハンバーグ」が、西麻布の高級焼肉店『西麻布けんしろう』からは「必殺!!けんしろうステーキ」が登場する。厳選した牛タン料理が楽しめる、赤羽『牛たんささ川』からは、食べごたえある「極上霜降り牛タン(写真上)」が味わえる。

肉にはビール! 肉料理と相性抜群の、日本各地のクラフトビールも勢ぞろい!

極上の肉料理にピッタリの、日本各地の人気クラフトビールも「肉フェス」で堪能できる。人気ブルワリーの東京『DHCビール』からは、どんなメニューにも相性のよい「DHCラガービール」が、『FAR YEAST BREWING(ファー イースト ブルーイング)』からは華やかな香りとシャープな味わいの「FAR YEAST 東京ホワイト」が登場。新潟『エチゴビール』からは限定醸造ビールの「FLYING IPA~大航海時代へ~」も。埼玉県川越『コエドブルワリー』からは、ホップの香りを最大限に活かし、雑味を徹底的に抑えた軽快な飲み口の「毬花-Marihana-」が楽しめる。さらに、北海道『hokkaido brewing』からは、「肉フェス」限定のフルーツビール「ラ・フランスハニー」が登場。女性やビールが苦手な人でも飲みやすい、ラ・フランスの爽やかな味わいが魅力だ。

極上な肉料理が味わえる、まさに、ゴールデンウィーク最注目のビッググルメイベントとなる「肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND」。行ってみたかったあの人気店が勢ぞろいするまたとない機会。ぜひ、家族や友人などみんなで絶品肉料理を堪能しに訪れてみてはいかがだろう。


【概要】
名称:肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND
期間:2017年4月28日(金)~5月7日(日)
時間:10:00~21:00(4月28日(金)、5月1日(月)、5月2日(火)は12:00~21:00、5月7日(日)は10:00~20:00)
場所:東京都江東区青海「お台場肉フェス特設会場」
料金:入場料無料、飲食は別途。
※食券は、1枚 700円(税込)
※優先レーンから購入できるファストチケットや食券綴りなどはローソンチケットにて販売中(http://l-tike.com/nikufes2017gw/ )
※食券・電子マネー利用可能
公式サイト:http://nikufes.jp
※会場内への飲食物の持ち込みは禁止。
※会場内には電子マネーチャージャーはないので、あらかじめ必要金額をチャージ必須。
※来場の際は公共交通機関を要利用。

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

関連記事

イギリスの名車・ジャガーからのXmasプレゼント! 『レフェルヴェソンス』のディナーという特別な夜
イギリスの名車・ジャガーからのXmasプレゼント! 『レフェルヴェソンス』のディナーという特別な夜

1.マッキー牧元さん、高山都さん、斉藤アリスさんが大人気の名店『レフェルヴェソンス』でいただいたのは? 2.南青山でなかなか予約が取れないこの店のディナーにイギリスの名車・ジャガーがご招待 3.12月5~8日の各日1組限定で1人分の食事代をジャガーが負担。世界からゲストが訪れる生江史伸シェフの料理を

松尾大
くるなびエディトリアルプロデューサー