【熱海編】「食満喫の旅」が叶う飲食店を厳選! プロカメラマンが、激ウマ店&写真の撮り方 を公開!

観光地だからおいしいうえにリーズナブルな店とかむずかしい。。。なんて「諦めないで。」
仕事柄、日本全国各地を訪ねる機会が多いグルメなプロカメラマン福田が、その地域で、おいしくてコスパが良い店だけをご紹介します!
さらに、食べ物がぐっと「おいしそう」に見える写真の撮り方を、特別コラムでご紹介。ワンランク上の写真が撮れるようにスキルアップしよう!

カテゴリ
トレンド
  • ご当地グルメ
  • 静岡
  • まとめ
【熱海編】「食満喫の旅」が叶う飲食店を厳選! プロカメラマンが、激ウマ店&写真の撮り方 を公開!
Summary
1.観光地料金の高い店で残念な経験をした人に伝えたい!うまい&コスパが良いおすすめ店
2.福田が厳選した、地産地消、安心安全をお届けしている誠実な店のみご紹介
3.必見ですよ!プロカメラマン直伝「SNS映えする写真の撮り方」を特別に伝授

はじめまして!プロカメラマンの福田栄美子と申します。

初回ということで、まずは軽く自己紹介をば。今回カメライターという肩書きを仰せつかっていますが、本業はプロのカメラマンです(キリッ)。ぐるなびの撮影をはじめ、食品メーカーや飲食店、料理雑誌などの撮影を随分長いこと(歳の話しになるとついつい遠い目)やってます。そのおかげでいつのまにか、料理の豊富な知識とおいしい店の確かな味を覚えてしまったために、地方ロケなどに行った時には事前に探して、遠くてもおいしいお店に立ち寄るのが習慣になってしまいました。

が、主婦感覚も持ち合わせておりまして、高ければうまい、は当たり前(なので行かない、いや、正確には行けない 笑)安くておいしい店や、多少高くてもその何倍もの価値がある店など「お得感!」を感じる店が大好き(о´∀`о)。そこで、私が地方ロケ中に見つけた、味が確かでコスパが良い店を中心にご紹介していきますので、出張や旅行などでお出かけの際に参考になさってくださいませ!

初回は東京から気軽に行ける熱海!まずはこちらから私のオススメのおいしいお店をご紹介しましょう。

食事も海も温泉も!全て一箇所で叶ってしまう『平鶴』

こちら『平鶴』は、某有名旅雑誌の伊豆担当が伝授してくれた穴場スポット。地魚の刺身が安くておいしくてボリュームもあってお得感が半端なかったので、以来、私が家族旅行や撮影の際に熱海に訪れると必ず行く定番中の定番になりました。場所は熱海駅から車で18分。網代駅から徒歩5分にあるお店です。

▲ご覧のとおり、一見旅館なので、お食事処と気づく人があまりいないのも穴場たる所以。

熱海といえば温泉!こちらには海との水面レベルがほぼ一緒な一体感が楽しめる、開放感抜群の露天風呂温泉(日帰り利用一人1,000円)もあるので、時間があったら是非。身体を洗ってゆったりお風呂を満喫したあと、すぐにお食事処でおいしいご飯を楽しむことができます!

宿に併設した食事処があることを知ってはいるものの、ランチなどに利用したことがない人が多いのでは? 絶景ポイントに建っている宿の食事処は海を一望しながら、広くて心地よい空間でおいしい料理をいただくことができます。

これが私のオススメ「お刺身定食」1,500円(税別)。季節によって中身が多少異なりますけど、サザエと鯵、それからイカの塩辛は定番として鎮座。

このイカの塩辛は『平鶴』さん自家製で塩加減がバッチリ。これだけでご飯がススムので、私はいつも帰りにフロントの売店で購入して帰っています。こんなに沢山入ってるのに、1個650円(税別)なのも嬉しい!

その他の副菜も充実。この日は鯵の南蛮漬け、極太もずく、イカの塩辛とお漬物に、伊豆のオレンジ! どれもおいしくてボリューミーで、お得感半端ない。こんなちょこちょこ色んなものが食べれるのは、宿の2食のお食事も賄っているゆえの大量仕入れや大量調理の恩恵だと思うんですよね。ここが今回『平鶴』をオススメしたい最大のポイントになります!

おまけに『平鶴』の目の前に終日ガラガラな「ほぼプライベートビーチ」と呼びたくなるビーチがあります(ちなみに過去10年一度も人が一杯だったのを見たことがない 笑)。シャワーも併設されてるし、管理人らしき人もちゃんといるので、激混みの熱海ビーチにわざわざ行かなくても、のんびりゆったりと泳げるから、カップルでも家族でも終日楽しめます。(ナンパ目的の場合は誰もいないのでこの限りではありません 笑)

『平鶴』は終日楽しめる教えたくない福田家の熱海の定番ランチスポットです!!

磯料理・海辺の湯の宿 平鶴

住所
〒413-0102 静岡県熱海市下多賀493
電話番号
0557-67-2221
営業時間
【食事処】11:00~14:00(L.O.14:00)&17:30~21:00(L.O.19:30)   【日帰り入浴】11:00~16:00&18:00~19:45
定休日
無休(ただし不定休日あり)
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/ncmgyafe0000/
公式サイト
http://www.hiraturu.com/syokuji.htm

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

囲炉裏で、地元の海鮮を焼きながら食べる店『囲炉茶屋』

さて、続いては熱海駅周辺の電車移動の方に向けて便利なところ、徒歩5分ほどにある熱海の名店『囲炉茶屋』をご紹介します。

こちらはテーブルごとに囲炉裏があり、地元の新鮮な地魚を炭火で焼きながら楽しめます。これからの秋冬シーズンは、アツアツ~なお料理と温泉を合わせた熱海旅行を楽しみたいですね。

ランチもやってますが、宿は素泊まりで夕食をこちらっていうのはいかがですか?

オススメしたいのは東伊豆の名産「金目鯛の煮付け」が付いているコース料理「初島」5,000円(税別)。かなりボリュームのある地魚を含めたお刺身の盛り合わせ、伊豆で採れたサザエのつぼ焼き、和牛焼きや伊豆椎茸やお豆腐の串焼きと、これだけでも十分地元料理を楽しめて大満足なのですが、やはりせっかく熱海に来たなら、地魚である金目鯛の煮付けを味わいたいところ。

甘辛いタレと千切りの生姜とふっくらと煮付けた金目鯛を口に運ぶといくらでもご飯がいけるまさに飯泥棒。

私は煮魚を上手に作れないので、海の方に行くと生臭さが全くない魚の煮付けを食べると「あ~これこれ。こういうの食べたかった~。流石です!」と、思います。魚を料理しなれている漁師町ならではなんでしょうかね〜。『囲炉茶屋』さんの金目鯛の煮付けとってもおいしかったです。

リーズナブルにおさめたい場合はコースは3,000円~ありますからご安心あれ!

ちなみに私が訪ねた日は熱海の花火大会でした。見てください、この窓から見える大迫力の花火o(*゚▽゚*)o。花火大会の日なのに、特に追加料金もなく席の予約ができました(なんて良心的)! こうして、ゆっくりと花火を楽しみながら、焼きたての海鮮をしかもリーズナブルに楽しむことができる店です。

花火大会の日は混雑しますので、必ず予約してください。個室もあるので子連れでもカップルでも気遣う事なくゆっくりお食事できますよ!

熱海の食事処 囲炉茶屋

住所
〒413-0011 静岡県熱海市田原本町2-6
電話番号
050-3462-8710
営業時間
月・水~日 ランチ 11:30~15:00(L.O.14:15)、ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
火曜日
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/bat11bfc0000/
公式サイト
http://www.irorichaya.com/index.html

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

寿司と刺身ならここ!地元民が通う店『初川』

最後にお薦めするのが、熱海の中心街のすぐそばにある寿司処『初川』。【熱海お土産編】のほうで紹介する私の大好きな鰹節屋さんの店主に「この辺でよく行くお店ありますか?」と伺って教えてもらったお店。今日はツマミのみ、今日は寿司も5~6貫など、そのときの腹具合に合わせながら地魚をリーズナブルにいただけるのが、お寿司屋さんのいいところですよね。

大型旅館あるあるなんですが、大きな旅館のお刺身は実は築地などの大きな市場から仕入れていることが多いんです。小さな港町で魚を大量に毎日確保するのはそれだけ大変な事なんですよ。

ゆえにせっかく熱海に行っても金目どころかマグロとカツオでした、なんて話よく聞きますし、しょうがない事なんですよね~。

なので私は宿の食事を楽しみたい時はあらかじめ小さめな旅館に泊まったり、船を持っている宿を抑えたりしているのですが、なかなか出張やみんなと行くプライベートではそんなわがままはきかないので後でこそっと近所の寿司屋に行ったりする事があります(笑)

そんな私が地元の方に教えてもらって気に入ったお寿司屋さんがここ『初川』。港町で地元の方を相手にしているお店は、魚を食べ慣れている人を相手にしているので、どちらもやはりレベルが高いです。こちらは地魚を出しつつ、それでいてリーズナブルなのでかなりリピートして愛用しております。

この日は金目鯛、鯵、太刀魚、スルメイカ、鯛の地魚の盛り合わせのお刺身をいただき、赤貝も追加注文。お任せの握りを2人前頼んで、追加の地魚の握りも入れて一人5,000円(税別)ぐらいでした。

ランチなら1,000円(税別)新鮮な地魚の寿司が食べられるし、夜も1,000円(税別)から握りのコースがあって驚き。(嬉しすぎますよ、大将~)。よりリーズナブルに食べたい時はこの握りを頼んでから追加で食べたいものをオーダーすると、地魚がいろいろ楽しめていい夜になりそうでしょ?

寿司処 初川

住所
〒413-0000 静岡県熱海市中央町14-11 1F
電話番号
050-3491-4711
営業時間
月・火・木~日11:30~21:30 ※ランチタイムは11:30~15:00
定休日
水曜日
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/3gvrgjyt0000/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。

どうですか?早速熱海へ行きたくなりましたか? 観光地料金で評判が悪い熱海でもちゃんと探せばいいお店は沢山あるんですよ〜(^ー^)是非週末は新鮮な地魚を食べに熱海へお出かけください。


あなたは現地でおいしい地魚を、家族にはオススメのお土産を!
次号はひきつづき、熱海のお土産店をご紹介します。そちらもチェックしてね!

-----------------------------------------------------------------------------------------------

【撮り方ポイントコラム】

「おいしそ~な写真」を撮りたいあなたに、カメラマン(←本業はこっち)福田が、撮影のコツを特別に教えちゃいまーす! さっそく実践&SNSに投稿~( ・ω・ )v

《VOL.1》さすれば道は開けます。

昨今インスタがとても流行っているのだが、なんでもかんでも真俯瞰(真上から撮った写真)で撮ればオシャレだろう、と、思い込んでいるような写真が多いのがとっても気になっている。

ピザなど平面的な食べ物は、真俯瞰で撮ってもそれなりに中身もわかるしオシャレに見えるかもしれないが、上の写真のような和食は、正直あんまり向いていない。和食は料理に高低差をつけて立体感を出し、造形美を演出している。器ひとつひとつに高低差があるのはそのためだ。
そんな和食を真上から撮ってしまうと、立体感も何も無くなってしまう。

少し斜めに。ちょうど座って食事するぐらいの角度で撮影するぐらいがおいしく見えるように料理人は作ってくれている。まずは料理人をリスペクトする意味でも、この角度を押さえてほしい。さすれば自ずとどっちが正しいか見えてくるはず。先ずは実践あるのみだ。

関連記事

パクチー好き必見!史上初・絶品パクチー料理が勢ぞろいのイベントが明日から新宿で開催
パクチー好き必見!史上初・絶品パクチー料理が勢ぞろいのイベントが明日から新宿で開催

1. 「天下夢草の饗宴 東京パクチーPARTY 2017」が9月20日(水)~9月24日(日) の5日間、大久保公園で開催 2.名店10店舗のパクチー料理を心ゆくまで堪能できる、パクチーオンリーのイベント 3.タイ料理、中華料理を中心に、パクチーだらけの絶品メニューが27種ラインナップ

dressing編集部
【注目の日本ワイン】収穫期のワイナリーでワイン造りに参加出来る特別なイベント!
【注目の日本ワイン】収穫期のワイナリーでワイン造りに参加出来る特別なイベント!

1.収穫時期のワイナリーには部外者が立ち入れないことが多いなか、収穫を体験し、日本ワイン造りに参加 2.ワイナリーは『さっぽろ藤野ワイナリー』『宝水ワイナリー』『鶴沼ワイナリー』の3カ所 3.訪れたワイナリー産の日本ワインをもとにペアリングを考えた豪華ディナーも

dressing編集部