東京駅ナカにチョコの専門店が大集合!仕事終わりにも立ち寄れる「東京チョコレートマルシェ2018」

2018年02月12日
カテゴリ
トレンド
  • 丸の内
  • 東京駅
  • スイーツ
  • グルメフェス
  • バレンタイン
東京駅ナカにチョコの専門店が大集合!仕事終わりにも立ち寄れる「東京チョコレートマルシェ2018」
Summary
1.東京駅最大規模のバレンタインイベント「東京チョコレートマルシェ2018」が開催中
2.日本ではイベント出店の少ない『ステファン・ヴァンデュパール』や東京では初お披露目の『エヌカカオチョコレート』など12ショップが出店
3.お仕事帰りでも立ち寄りやすい営業時間(8:30~21:30)も魅力!

東京駅最大規模のバレンタインイベント!「東京チョコレートマルシェ2018」 が開催中

2018年1月28日(日)~2月14日(水)の期間、東京駅改札内のエキュート東京八重洲エントランス特設会場にて「東京チョコレートマルシェ2018」が開催中。

国内外選りすぐりのチョコレート専門店12ショップが一同に集結! 東京駅初出店・エキュート初出店の店もあり、東京駅では普段手に入らないような本格チョコレートギフトを、東京駅のエキナカで手軽に買うことができる。

バレンタイン直前、「まだチョコレートを買えていない!」という人は、通勤途中やお出かけ帰りにぜひ立ち寄ってみてほしい。
ここでは、dressing編集部オススメのチョコレートギフトをピックアップしてご紹介。

■日本ではイベント出店が少ない、ベルギーのチョコレートブランド『Stephen Vendeparre(ステファン・ヴァンデュパール)』が登場!

チョコレート王国ベルギーで、人気実力とも急上昇中の『ステファン・ヴァンデュパール』の「ヴァンデュパールセレクション6個入りS(2,376円/税込)」は、カカオの産地にこだわった2種、フルーツガナッシュ2種、プラリネほか2種をセレクトしたアソート。

ステファン・ヴァンデュパール氏は、本国ではチョコレートのほか、アイスクリームも評価が高く、国王からの信頼も厚い注目のショコラティエ。 王室随行ショコラティエ・パティシエとして世界各国を巡り、王室主催のパーティーにおいてチョコレート、デザートを提供している。

今回エキュートとしては初出店で、日本ではまだまだイベント出店が少ないので要注目だ!


<商品情報>
商品名:「ヴァンデュパールセレクション6個入りS」
店舗名:ステファン・ヴァンデュパール
価格:2,376円(税込)

■葉っぱの形がキュート! 栃木県・那須町発の新ブランド『エヌカカオチョコレート』も県外では初販売

『エヌカカオチョコレート』は、「御用邸チーズケーキ」で有名なチーズガーデンの運営会社が創設したチョコレート新ブランド。高原のチョコレートをテーマにした、栃木県・那須町発の新しいチョコレート菓子専門店だ。

2017年7月に栃木・那須にオープンした新店舗が今回、那須本店以外で初販売を行う。
「マンディアン ミルク(890円/税込)」は 葉の形のミルクチョコレートに、ヘーゼルナッツ、オレンジ、ピスタチオをトッピングしており、10枚入りで890円とお値段も良心的。

栃木県に行かずとも手に入るこのチャンスは、ぜひものにしたい。


<商品情報>
商品名:「マンディアン ミルク」※10枚入
店舗名:エヌカカオチョコレート
価格:890円(税込)

■カラフルなフルーツにチョコレートをディップ!『Compartes(コンパーテス)』の一番人気商品なら間違いなし

アーティスティックなチョコレートを発信し続ける、ロサンゼルス発のチョコレートブランド 『コンパーテス』。同ブランドで一番人気の商品が、この「ラブフルーツミックスM(1,296円/税込)」だ。

7種のセミドライフルーツ(パイナップル、マンゴー、ストロベリー、キウイ、アップル、メロン、トマト)にチョコレートをディップした、見た目もカラフルでオシャレな商品。誰にプレゼントしても喜ばれること間違いなしの一品だ。


<商品情報>
商品名:「ラブフルーツミックスM」※14個入
店舗名:コンパーテス
価格:1,296円(税込)

■お酒好きはこれで決まり! 獺祭を贅沢に練り込んだボンボンショコラが人気の『ショコラティエ パレ ド オール』

『ショコラティエ パレ ド オール』は山梨県清里高原にカカオ豆の焙煎からチョコレートを作るビーントゥバー工房(アルチザン パレドオール)を持つショコラ専門店。

「獺祭ショコラ(2,484円/税込)」は日本酒「獺祭」を贅沢に練り込んだボンボンショコラ。
粗塩で獺祭の吟醸香が際立つミルクタイプ、お酒の酸味とカカオの苦みのマリアージュが絶妙なビタータイプ、2種類の食べ比べが楽しめる。


<商品情報>
商品名:「獺祭ショコラ」※6個入
店舗名:ショコラティエ パレ ド オール
価格:2,484円(税込)

■ベルギー王室御用達の実力派! スタイリッシュなパッケージも好印象な『Galler(ガレー)』

最後にご紹介する『ガレー』は1994年に異例のスピードで“ベルギー王室御用達”認定を受けた実力派。『ガレー』定番のミニバーチョコレートは、チョコレートと中に包まれたクリームが絶妙なバランスで、柔らかくマイルドな口溶けが味わえる。

スタイリッシュかつカラフルなパッケージが好印象な「ミニバー12(1,782円/税込)」は、6種類のフレーバーを各2本ずつ楽しめるセット。厳選された素材のみを使用した最高級品質のチョコレートを使用しているので、グルメな男性へのギフトにぴったり。


<商品情報>
商品名:「ミニバー12」※6種各2本ずつ
店舗名:ガレー
価格:1,782円(税込)

21:30まで営業! 東京駅のエキナカだから、仕事終わりや通勤途中でもさくっと買える♪

忙しくてバレンタインギフトを買いに行く時間がない!なんて人でも大丈夫。東京駅のエキナカにあるうえ、営業時間はなんと8:30~21:30。
通勤途中やお出かけの帰りでも立ち寄れるので、バレンタイン前日や当日にも焦らず購入することができる。

また、JR東日本が運営する 「ネットでエキナカ」 では事前予約もでき、当日並ばずスイスイ受け取りも可能。バレンタインまで残り数日。手軽に本格的なチョコレートを手に入れたい方は「東京チョコレートマルシェ2018」に足を運んでみてはいかが?

【概要】
名称:「東京チョコレートマルシェ2018」
日時:2018年1月28日(日)~2月14日(水)8:30~21:30(※初日のみ10:00~)
会場:エキュート東京八重洲エントランス特設会場(新幹線南乗換口前)
公式サイト: http://www.net-ekinaka.com
※「ネットでエキナカ」は、JR 東日本が運営するショッピングサイトです。

【出店一覧】
・『ステファン・ヴァンデュパール』
・『パイヤール』
・『ラ・マーレ・ド・チャヤ』
・『ルクスショコラ』
・『デジレー』
・『ジャン フランソワ・べ―』
・『ガレー』
・『クァウテモック』
・『エヌカカオチョコレート』
・『ショコラティエ パレ ド オール』
・『デメル』
・『コンパーテス』

関連記事

『ピエール・エルメ・パリ 青山』から始まる新しい朝。月に一度だけの朝食コースで、至福のひとときを
『ピエール・エルメ・パリ 青山』から始まる新しい朝。月に一度だけの朝食コースで、至福のひとときを

1.『ピエール・エルメ・パリ 青山』で毎月第3土曜にプティデジュネ(=朝食)を開催中 2. 焼きたてのクロワッサンやフルーツサラダなど、7~8種のコース仕立て 3. 陽光が差し込むガラス張りの客席で、特別なひとときが過ごせると、予約が殺到

糸田麻里子
ライター/エディター