石川県×ぐるなび

観光ルート詳細

しっとり浸る金沢情緒

しっとり浸る金沢情緒

主計町茶屋街やひがし茶屋街、浅野川河畔をゆったり巡り、水と緑と歴史のまち金沢の艶やかでしっとりした情緒に浸る半日コースです。

  • 金沢
  • 中級
  • 歴史・文化
  • 通年
  • 3時間

ルート案内

  • 【1】JR金沢駅 (鼓門・もてなしドーム)→
  • 【2】泉鏡花記念館→
  • 【3】暗がり坂→
  • 【4】主計町茶屋街→
  • 【5】中の橋→
  • 【6】ひがし茶屋街→
  • 【7】宇多須神社→
  • 【8】梅ノ橋

観光特使のひとこと

宇多須神社の脇の子来坂を登ること数分、宝泉寺の案内看板を右に曲がり階段を登り、柵まで進むと視界が一気にひらけます。眼下にキラキラ輝く瓦屋根、視線を上げると正面には金沢城公園、兼六園などが一望できます。

会社員・男性・50代

観光ルート詳細

※直線距離を計測したものです。

  • 1 JR金沢駅 (鼓門・もてなしドーム)

    金沢の玄関口である金沢駅はフォトジェニックなスポットがいっぱい!到着したらカメラのご準備を。訪れる人に差し出す雨傘をイメージし、おもてなしの心を表わしたガラスの…

    • 金沢
    • 歴史・文化

    1.6km

  • 2 泉鏡花記念館

    金沢が生んだ文豪泉鏡花は、浅野川にほど近い下新町で生まれました。父・泉清次は加賀象嵌の彫金師、母・鈴は宝生流シテ方の重鎮松本金太郎の妹です。 鏡花が幼少時代を過…

    • 金沢
    • 歴史・文化

    0.1km

  • 3 暗がり坂

    久保市神社の境内を抜けると、花街へひっそり続く暗がり坂。 かつて、尾張町の旦那衆が人目を避けて茶屋街に通うため、使用していた坂道。

    • 金沢
    • 歴史・文化

    0km

  • 4 主計町茶屋街

    ひがし茶屋街、にし茶屋街と並び金沢三茶屋街とされる主計町茶屋街。細い路地と千本格子が続く街並みは、金沢らしい情緒を残しています。江戸時代、富田主計の屋敷があった…

    • 金沢
    • 歴史・文化

    0.1km

  • 5 中の橋

    泉鏡花の「化鳥」、「照葉狂言」の舞台となりました。橋を渡るごとに一文支払ったことから別名「一文橋」とも言われていました。

    • 金沢
    • 歴史・文化

    0.3km

  • 6 ひがし茶屋街

    金沢を代表する観光地の一つ「ひがし茶屋街」。美しい出格子と石畳が続く古い街並みのは国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。 和菓子、伝統工芸品、雑貨…

    • 金沢
    • 歴史・文化

    0.2km

  • 7 宇多須神社

    浅野川の河辺から掘り出した古鏡に卯と辰の紋様があり、卯辰神を祀ったことが起こり。初代藩主利家没後、卯辰八幡宮を建立し、利家の神霊を祀って藩社とした。境内奥手には…

    • 金沢
    • 歴史・文化

    0.3km

  • 8 梅ノ橋

    犀川の桜橋に対してその名がついたともいわれています。付近は泉鏡花の出世作「義血侠血」の舞台にもなっており、作品にちなんだ滝の白糸碑やヒロイン滝の白糸をかたどった…

    • 金沢
    • 歴史・文化