石川県×ぐるなび

観光ルート詳細

羽咋なるほど歴史スポット

羽咋なるほど歴史スポット

能登一ノ宮をはじめ、五重塔や禅寺など、歴史と伝統ある名刹・古刹がいっぱいの羽咋。数多くの文化財や仏像に出会う旅も時には大切。心静かに散策したいなら、ぜひこのコースを。

  • 能登
  • 初級
  • 歴史・文化
  • ヒーリング
  • 通年
  • 半日

ルート案内

  • 【1】本山妙成寺→
  • 【2】能登國一宮 氣多大社→
  • 【3】正覚院→
  • 【4】豊財院→
  • 【5】永光寺(県指定史跡)

観光特使のひとこと

「妙成寺」には、五重塔をはじめとする国の重要文化財の建物がたくさんあります。中でも書院の縁側に腰掛け、庭園をはさんで見る五重塔の景色は一見に値する素晴らしさです。

会社員・女性・20代

観光ルート詳細

※直線距離を計測したものです。

  • 1 本山妙成寺

    北陸における日蓮宗の本山です。1294(永仁2)年、日蓮聖人の弟子日像聖人が師命により妙法を京都に広めようと、佐渡から都上がりの途中、船中で能登石動山天平座主の…

    • 能登
    • 歴史・文化
    • 自然・景観

    3.2km

  • 2 能登國一宮 氣多大社

    奈良に都があった時代から北陸の大社として朝廷からの尊崇も厚く、文献に最初に登場するのは、大伴家持が能登を巡行したときに「之乎路(しをぢ)から直超え(ただこえ)来…

    • 能登
    • 歴史・文化

    0.1km

  • 3 正覚院

    真言宗の寺院で、山号は亀鶴蓬莱(きかくほうらい)山です。能登の一の宮・気多大社の西隣にあり、もとは気多大神宮寺の別当寺(神社を管理するために置かれた寺)でした。…

    • 能登
    • 歴史・文化

    6.6km

  • 4 豊財院

    14世紀、永光寺の開祖瑩山紹瑾が能登で初めて開いた曹洞宗の道場で、弟子の明峯素哲が1312年(正和元年)にこの寺を創建した。檜材一木造の馬頭観音立像、聖観音立像…

    • 能登
    • 歴史・文化

    2.5km

  • 5 永光寺(県指定史跡)

    鎌倉時代の末、1312(正和元)年、瑩山紹金禅師によって開かれた曹洞宗の寺院です。室町時代、戦国時代の二度の災禍に遭いながらも多数の文化財を守り、中でも、本尊の…

    • 能登
    • 歴史・文化