石川県×ぐるなび

観光ルート詳細

渤海交流にはじまる海と陸の交流をめぐる

渤海交流にはじまる海と陸の交流をめぐる

石川県は、日本列島のほぼ真ん中にあり、古くから交通・交流の要所として発展してきました。古代には、大陸からの使いが福浦港をめざして渡来。近世、加賀藩の時代に至ると、半島沿岸の良港は北前船の港として賑わいます。その名残は、黒島(門前町)の伝統的な街並み等にみることができます。

  • 金沢
  • 能登
  • 加賀
  • 上級
  • 歴史・文化
  • 女性向け
  • 男性向け
  • 1泊2日

ルート案内

1日目

  • 【1】JR金沢駅 (鼓門・もてなしドーム)→
  • 【2】福浦港→
  • 【3】旧福浦灯台→
  • 【4】旧角海家住宅→
  • 【5】わじま温泉郷

2日目

  • 【6】能登國一宮 氣多大社→
  • 【7】喜多家住宅→
  • 【8】安宅住吉神社→
  • 【9】北前船の里資料館→
  • 【10】小松空港

観光特使のひとこと

奇岩怪石の群れがなす長者屋敷跡もある加賀市の片野海岸にある「サンルーカス」。夏だけの浜茶屋ではありますが、いろんなイベントやBBQセットのレンタルもしている新感覚の海の家。店長もイケメンです。

会社員・女性・20代

観光ルート詳細

※直線距離を計測したものです。

1日目

  • 1 JR金沢駅 (鼓門・もてなしドーム)

    金沢の玄関口である金沢駅はフォトジェニックなスポットがいっぱい!到着したらカメラのご準備を。訪れる人に差し出す雨傘をイメージし、おもてなしの心を表わしたガラスの…

    • 金沢
    • 歴史・文化

    56.7km

  • 2 福浦港

    能登金剛最南端の入り江にある風光明媚な港。 かつては福良津と呼ばれ、8~10世紀には中国大陸の渤海国と交易し、また、藩政時代には日本海航路を結ぶ北前船も寄港した…

    • 能登
    • 自然・景観

    1km

  • 3 旧福浦灯台

    日和山と呼ばれる断崖の上にある、日本で最も古いとされる木造灯台です。1608(慶長13)年、福浦の日野資信(すけのぶ)がこの地で篝火(かがりび)をたき、夜の暗い…

    • 能登
    • 歴史・文化

    22.8km

  • 4 旧角海家住宅

    黒島は、北前船の船主や船員の集落として栄えたところです。ここには多くの船問屋があり、角海家もその1つです。幕末から明治中期にかけ7艘の北前船を所有し、北海道から…

    • 能登
    • 歴史・文化

    19.5km

  • 5 わじま温泉郷

    弱アルカリ性塩化物泉なので肌がすべすべ、全身まるごとリラックスできます。 効能  神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、慢性婦人…

    • 能登
    • 温泉

2日目

  • 6 能登國一宮 氣多大社

    奈良に都があった時代から北陸の大社として朝廷からの尊崇も厚く、文献に最初に登場するのは、大伴家持が能登を巡行したときに「之乎路(しをぢ)から直超え(ただこえ)来…

    • 能登
    • 歴史・文化

    45.8km

  • 7 喜多家住宅

    喜多家はもとは高崎姓を名乗った越前武士で、江戸中期に禄を離れ加賀に移住しました。その後野々市で灯油の製造販売を生業とし、屋号を油屋といい幕末からは酒造業を営んだ…

    • 金沢
    • 歴史・文化

    21.6km

  • 8 安宅住吉神社

    古くより陸・海路の要所として栄えた北国の港・安宅の地に祀られる安宅住吉神社は「安宅の住吉さん」として親しまれ、昔は安宅住吉大明神、住吉宮とも称された。その創建は…

    • 加賀
    • 歴史・文化

    12.3km

  • 9 北前船の里資料館

    日本海のロマン漂う船主の邸です。藩政期から明治中期頃まで瀬戸内、日本海、北海道を舞台に活躍した「北前船」に関するさまざまな資料を展示公開しています。 館内には航…

    • 加賀
    • 歴史・文化

    10.9km

  • 10 小松空港

    • 加賀
    • 土産