石川県×ぐるなび

観光ルート一覧
絞り込み条件
  • エリア:すべて
  • タイプ:中級
  • ジャンル:工芸

全6件(1〜6件)

  • 最初
  • 前へ
  • 次へ
  • 最後

伝統工芸”九谷焼”の歴史・技術にふれる

360年の歴史を誇る、日本を代表する焼き物「九谷焼」。九谷焼の開祖斉田道開が祀られている陶祖神社を巡り、名工が生み出す九谷五彩の華麗な技を堪能し、品ぞろえ豊富な…

  • 加賀
  • 中級
  • 工芸
  • 男性向け
  • 3時間

ルート案内

  • 【1】陶祖神社
  • →【2】能美市九谷焼資料館
  • →【3】能美市立九谷焼陶芸館
  • →【4】九谷陶芸村

兼六園周辺で、伝統の手づくり体験

金沢に来たら、まず兼六園と金沢城へ。有名な「徽軫灯籠」や「金沢城菱櫓」などの見所と、加賀百万石の歴史文化施設や庭園など、1日では周りきれないほど。でも、和菓子づ…

  • 金沢
  • 中級
  • 工芸
  • 通年
  • 4時間30分

ルート案内

  • 【1】JR金沢駅 (鼓門・もてなしドーム)
  • →【2】兼六園(国指定特別名勝)
  • →【3】金沢城公園
  • →【4】石川県観光物産館
  • →【5】加賀友禅会館
  • →【6】JR金沢駅 (鼓門・もてなしドーム)

観光特使のひとこと

体感!金沢の旅 金沢へ来て色々と体験してみませんか。加賀友禅、金箔工芸、九谷焼、兼六園下の加賀友禅伝統産業開館で体験ができますよ。その他多くの体験が出来ます。

無職・男性・70代

情緒漂う茶屋街散策と伝統工芸体験

金沢の観光スポットとして人気の高い「ひがし茶屋街」。近くの浅野川河畔や、対岸の出格子のまちなみ「主計町茶屋街」周辺には、多くの観光客が訪れます。また、伝統工芸品…

  • 金沢
  • 中級
  • 工芸
  • 通年
  • 5時間

ルート案内

  • 【1】JR金沢駅 (鼓門・もてなしドーム)
  • →【2】ひがし茶屋街
  • →【3】金沢市立安江金箔工芸館
  • →【4】卯辰山麓寺院群
  • →【5】梅ノ橋
  • →【6】主計町茶屋街
  • →【7】JR金沢駅 (鼓門・もてなしドーム)

観光特使のひとこと

金沢は、金箔製造のシェア99%といわれています。金箔に興味ある方ならひがし茶屋街の中ほどにある「ひかり蔵」の黄金の蔵と「金銀箔製造さくだ」の金箔貼りのトイレは必見です。

会社員・男性・50代

伝統の手わざに魅せられて、近江町から尾張町へ

長い歴史のなかで職人達の研鑽に培われた金沢伝統の手わざは、今も伝統工芸・希少伝統工芸として受け継がれています。近江町や尾張町界隈の古いまちなみの中には、加賀毛針…

  • 金沢
  • 中級
  • 工芸
  • 通年
  • 3時間30分

ルート案内

  • 【1】JR金沢駅 (鼓門・もてなしドーム)
  • →【2】(株)目細八郎兵衛商店
  • →【3】近江町市場
  • →【4】(株)中島めんや
  • →【5】尾張町
  • →【6】千と世水引
  • →【7】JR金沢駅 (鼓門・もてなしドーム)

観光特使のひとこと

近江町市場でお腹がふくれた後は、近江町エムザ口からエムザ1階の黒門小路へ。人間国宝級の品々から伝統工芸品の数々等、落ち着いた雰囲気の中にぎゅっと詰まっています。短時間で金沢の文化に触れられますよ。

NPO/ボランティア・女性・60代

にし茶屋街・寺町界隈の美体験

室生犀星の作品で有名な犀川の西岸は、藩政期には町人のまちで、にし茶屋街も格式ばらずに遊べる所として賑わいました。街道をはさんだ寺町には多くの寺院が立ち並び、金沢…

  • 金沢
  • 中級
  • 工芸
  • 通年
  • 5時間

ルート案内

  • 【1】JR金沢駅 (鼓門・もてなしドーム)
  • →【2】にし茶屋街
  • →【3】九谷光仙窯
  • →【4】妙立寺 / 忍者寺
  • →【5】寺町寺院群
  • →【6】犀川
  • →【7】JR金沢駅 (鼓門・もてなしドーム)

観光特使のひとこと

寺院郡の中でおすすめしたいのが「香林寺」。人間国宝、木村雨山が香林寺滞在中に描いた絵が展示されている他、庭にある願掛け十二支像と幸福の道はパワースポットとしてメディアに取り上げられ若い女性に人気です!

会社員・女性・20代

美を訪ね、長町から金沢21世紀美術館へ

長町武家屋敷跡は、瓦を置いた白い漆喰塀に松の緑がかかり、その下を用水が流れる絵のような風景が見られます。伝統の日本の美を堪能、香林坊を通り兼六園に向かうと、一転…

  • 金沢
  • 中級
  • 工芸
  • 通年
  • 4時間

ルート案内

  • 【1】JR金沢駅 (鼓門・もてなしドーム)
  • →【2】長町武家屋敷通り
  • →【3】武家屋敷跡 野村家
  • →【4】加賀友禅工房 長町友禅館
  • →【5】(株)能作
  • →【6】金沢21世紀美術館
  • →【7】JR金沢駅 (鼓門・もてなしドーム)

観光特使のひとこと

加賀藩の足軽がどんな家に暮らしていたのか興味があるなら、ちょっと寄り道して長町の「足軽資料館」はいかが。金沢市内で使用されていた住居をこの場所に移築し、公開されています。

会社員・男性・50代

最初

前へ

  • 1

次へ

最後