石川県×ぐるなび

観光スポット詳細

平時忠卿及び其の一族の墳

平時忠卿及び其の一族の墳

平清盛の妻の弟である平時忠は、大納言として栄華を誇りました。1185(文治元)年、平家が壇ノ浦の戦いで亡びた後、能登の国・珠洲大谷に流されました。その後、時忠は珠洲市則貞地内に居を構え、1189(文治5)年2月、60歳で永眠しました。時忠と一族の墓と伝えられる五輪の塔は、今もなお、珠洲市大谷の山中に苔むして並んでいます。石川県指定史跡です。

  • 能登
  • 歴史・文化

施設情報

住所 〒927-1321
石川県珠洲市大谷町則貞
電話番号 0768-82-7776
交通アクセス 北鉄奥能登バス 大谷線「則貞」下車、徒歩5分
のと里山空港から車で60分

周辺スポット

  • 1 平時忠歌碑

    能登へ配流となった平時忠が、荒涼とした中で、一族の行く末を思って歌った和歌が刻まれています。1189(文治5)年2月24日、時忠は都へ「還る」こともなく、淋しく…

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 2 大谷峠

    飯田、大谷峠、大谷間は、奥能登の外浦と内浦を結ぶ、唯一のスカイラインとして知られています。  なだらかな稜線(りょうせん)は、四季折々の山岳風景を映し出します。…

    • 能登
    • 自然・景観
  • 3 ゴジラ岩

    馬緤町の沿岸にある奇岩です。西の空に向かって、今にも炎を吹き出しそうな姿から「ゴジラ岩」と呼ばれています。この沿岸からは、夕陽も見えるため、能登の名所の一つにな…

    • 能登
    • 自然・景観
  • 4 13代木村庄之助の碑

    1853(嘉永6)年に第13代木村庄之助を襲名して以来、24年間立行司を務めた庄之助を記念して建てられた石碑です。庄之助の出身地でもあります。

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 5 大崎島

    大崎島は、広さ約2.0ヘクタール、切り立った断崖と大小の入江があり、岩陰にハマナス、オニユリ、ハマエンドウ、工ゾオオバコ、グミなどの野生植物が多く繁殖しています…

    • 能登
    • 自然・景観
  • 6 馬緤海岸

    馬緤(まつなぎ)の地名は、源義経が兄頼朝の怒りをかって、奥州の平泉へと逃れる途中にこの地へ立寄り、その際に馬を繋いだところから名付けられたと伝えられています。

    • 能登
    • 自然・景観
  • 7 砂取節

    揚浜式塩田では、塩作りを始める前に粘土で塩田の床を固め、その上に砂を敷き詰めます。砂の良しあしが生産に大きく影響するため、きめの細かい砂を船で運びました。その船…

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 8 砂取節民謡碑

    砂取節が県指定文化財に指定されたのを記念して、1966(昭和41)年に建立されました。

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 9 (有)新海塩産業

    北陸では、唯一の流下式塩田にて「かん水」を製造、大釜で薪を燃やし丹精込めて仕上げています。 製造行程はいつでも無料で見学いただけます。

    • 能登
    • 体験
    • 産業観光
    • 土産
  • 10 株式会社 珠洲製塩

    「珠洲製塩」の製塩場がある海岸は、日本列島のほぼ中間にある、日本海に突き出た能登半島の北端に位置しています。北からは千島寒流が、南からは対馬暖流がぶつかり合って…

    • 能登
    • 体験
    • 産業観光
    • 土産