石川県×ぐるなび

観光スポット詳細

七尾和ろうそく

七尾和ろうそく

1892(明治25)年の創業以来120年余り、石川県で唯一、伝統の七尾和ろうそくを作り続けています。
 ろうそくは仏教の普及と共に、仏壇にともす明かりとして日本に広まったものと考えられています。江戸時代に原料の油をとるハゼの木の栽培が奨励され、ちょうちんの普及と相まって日本各地で和ろうそくは作られました。現在は仏事、祭礼用として使われています。
 七尾ろうそくは、フジバカマ(藺草)の髄(ずい)と和紙で作った芯に植物性油から採ったろうを使い、伝統の製法を今に伝えています。丁寧に作られた和ろうそくは、毎日の暮らしに豊かさをプラスするアイテムです。自分用にも、贈りものにもおすすめです。

  • 能登
  • 歴史・文化

施設情報

住所 〒926-0806
石川県七尾市一本杉町11番地
電話番号 0767-53-0406
営業時間 9時00分~19時00分
定休日 毎月第三火曜日
料金 手描き絵ろうそく 1本525円~
交通アクセス JR七尾駅より徒歩約10分
HP URL http://www.takazawacandle.jp

周辺スポット

  • 1 高澤ろうそく店

    和ろうそくは、植物性のろうを使用し、和紙と灯芯を使って芯を作るのが特徴です。芯は先までが空洞になっているので、風にも強くしっかりとした炎ができます。灯りと香りを…

    • 能登
    • 体験
    • 産業観光
    • 土産
  • 2 一本杉通り

    一本杉通りは、七尾駅前を流れる御祓(みそぎ)川にかかる紅い欄干の仙対橋から、御祓公民館までの450mほどのまっすぐな通りで、600年以上の歴史があります。この一…

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 3 漆陶舗あらき

    嘉永年間に創業した老舗漆陶舗あらきでは、伝統工芸である輪島塗の沈金を気軽に体験することができます。自分で考えた絵柄を、好みの箸や銘々皿などの商品に絵付けをするこ…

    • 能登
    • 歴史・文化
    • 体験
    • 産業観光
    • 土産
  • 4 鳥居醤油店

    原材料(大豆、麦)はすべて国産(珠洲、中能登)を使用。昔の道具を使い、すべて手作業で2夏熟成しています。

    • 能登
    • 産業観光
    • 土産
  • 5 与謝野晶子歌碑(七尾市)

    1954(昭和29)年6月に建立されました。歌人与謝野晶子が、夫鉄幹と七尾を訪れた時、御祓川に家々の朱色に塗られた格子戸が映える情景に心打たれ、その印象を詠んだ…

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 6 花嫁のれん館

    能登半島の中央に位置する七尾市で2016年4月9日に「花嫁のれん館」がオープンしました。 旧加賀藩の領地で幕末の頃から続く婚礼の風習「花嫁のれん」。 七尾市一本…

    • 能登
    • レジャー
    • 産業観光
  • 7 舟橋聖一碑

    七尾まだら碑と共に建立された、3個の碑で構成する一群の「七尾まだら」記念碑のひとつです。碑の歌は舟橋氏の自筆です。 「赤襟のをとめもかりていろめきぬ七尾まだ…

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 8 行幸啓記念御歌碑

    「なみたゝぬ なゝをうらの ゆうくれに おゝきのとしま よこたへりみゆ」。昭和天皇が第13回富山国体にご出席された際に、和倉温泉の加賀屋にお泊まりになられ、その…

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 9 七尾まだら碑

    御祓(みそぎ)川の下流にある小公園に建つ石碑です。縦2.35メートル、横45センチ、厚さ32センチの御影石に、詩人・西条八十(やそ)の筆で刻まれています。夜には…

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 10 小丸山公園

    加賀藩祖前田利家により、七尾湾を見渡す小高い丘に築かれた小丸山城の跡地です。現在では、池や石碑のある庭園として整備され、市民に広く親しまれていまれており、七尾城…

    • 能登
    • 歴史・文化