石川県×ぐるなび

観光スポット詳細

金城霊沢

金城霊沢

かつて芋掘藤五郎という男が、この湧水でイモを洗ったところ、砂金が出てきたという伝説があります。そこから、湧水は「金洗いの沢」と呼ばれるようになり、やがて「金沢」の地名が生まれたと言われています。

  • 金沢
  • 歴史・文化

施設情報

住所 〒920-0936
石川県金沢市兼六町
電話番号 076-261-0502
料金 見学無料
交通アクセス 金沢駅より北鉄バスに乗車し、出羽町バス停下車、徒歩3分

周辺スポット

  • 1 成巽閣(国指定重要文化財)

    加賀百万石の栄華を感じることができる成巽閣は13代藩主・前田斉泰が母・眞龍院のため、1863年兼六園に建てた隠居所です。 「謁見の間」花鳥の欄間や「松の間」小…

    • 金沢
    • 歴史・文化
    • 自然・景観
  • 2 石川県立美術館

    国宝の「色絵雉香炉」(野々村仁清作)をはじめ、石川県が誇る名品を展示しています。古九谷や、加賀藩前田家伝来の文化財、石川県ゆかりの芸術院会員や人間国宝の絵画・彫…

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 3 本多の森公園

    付近一帯は、もともと加賀藩の筆頭家老本多家の武家屋敷が軒を連ねていたところです。周辺は藩政期からの緑濃い森で覆われ、多くの文化財や文化施設があり、一帯は「兼六園…

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 4 石川県立能楽堂

    加賀宝生で知られる金沢の能楽の殿堂。「月例能」や「観能の夕べ」など手軽に能楽鑑賞が楽しめる行事が催される。

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 5 加賀本多博物館

    徳川家康の重臣である本多正信の二男「本多政重」を初代とする、加賀本多家伝来の貴重な品々を展示する武家博物館です。初代、政重は加賀藩に仕えた後、大名並みの「五万石…

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 6 美術の小径

    中村記念美術館から石川県立美術館をつなぐ坂の散策路です。この坂には、辰巳用水の分流が流れています。徒歩で約3分の短いコースですが、途中には動物の彫刻があり、緑の…

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 7 いしかわ生活工芸ミュージアム

    石川県内の伝統的工芸品全36品目を一堂に展示する唯一の施設です。県内伝統的工芸品36品目の魅力を紹介する常設展示のほか、伝統工芸の「いま」を紹介する様々な企画展…

    • 金沢
    • 歴史・文化
    • 体験
    • 産業観光
  • 8 国立工芸館(正式名称:東京国立近代美術館工芸館)1…

    国立工芸館が、日本海側初の国立美術館として、10月25日に開館します。 建物は、明治期に建てられた旧陸軍の軍第九師団司令部庁舎と金沢偕行社を移築・活用しました…

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 9 兼六園(国指定特別名勝)

    春のサクラ、初夏のカキツバタ、秋の紅葉、冬の雪吊りと、四季折々の美しさが訪れる人を魅了する兼六園。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン(ミシュラン観光版)で最高…

    • 金沢
    • 歴史・文化
    • 自然・景観
  • 10 兼六園・金沢城公園の早朝開園

    石川県の人気観光地である金沢城公園と、日本三名園の一つで国の特別名勝の兼六園では、一年を通して早朝開園を行っています。特に兼六園は入園料が無料になり、お得に散策…

    • 金沢
    • 自然・景観