石川県×ぐるなび

観光スポット詳細

ボラ待ちやぐら

ボラ待ちやぐら

天文学者パーシバル・ローエルが、著書「NOTO」の中で「怪鳥ロックの巣のようだ」と表現した漁業用のやぐらです。やぐらの上で終日、ボラ(魚の一種)の群れを見張り、網をたぐるという原始的な漁法で、最盛期には、町内に40基を超えるやぐらが立てられていました。1996(平成8)年秋を最後に、この漁法を行う漁師はいなくなりましたが、2012(平成24)年の秋に漁が再開されました。
 現在、国道249号の根木、中居ポケットパークと潮騒の道で、ボラ待ちやぐらを見ることができます。

  • 能登
  • 自然・景観

施設情報

住所 〒927-0025
石川県鳳珠郡穴水町根木、中居、内浦地内
電話番号 0768-52-3790
交通アクセス 穴水駅より北鉄奥能登バス乗車、中居南下車。徒歩3分(中居ポケットパーク)

周辺スポット

  • 1 能登中居鋳物館

    穴水町の中居地区は、平安時代から大正末期まで約800年間、鋳物で栄えた町です。先祖の業績がしのばれる灯籠や喚鐘(かんしょう)、茶釜などの貴重な鋳物を展示しており…

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 2 地福院

    中居八景を見下す景勝地にあり、もとは海星山・皇帝寺と号しましたが、後に瑞鳳山地福院と改めました。本尊「弥勒菩薩坐像」と「両頭愛染明王」は町指定文化財です。  境…

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 3 さとりの道

    穴水町の中居地区は、江戸時代に北前船で栄え、集落に比較的多くの寺社があります。さとりの道は、海岸沿いの丘の上にある、8つの寺院・神社を結んだ散策コースです。  …

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 4 のとふれあい文化センター

    人と人との出会い、触れ合いを大切にした「のとふれあい文化センター」は、「文化ホール棟」と「ふれあい棟」、「宿泊棟」という、それぞれ異なる特徴を持つ3つの施設を複…

    • 能登
    • レジャー
  • 5 長谷部神社(穴水町)

    戦国武将長氏の祖である鎌倉武士・長谷部信連を祀(まつ)っています。1218(建保6)年の信連の死後、自作と伝えられる肖像を、祈願寺であった穴水大町の来迎寺に安置…

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 6 潮騒の道

    穴水湾沿いにある約2キロの遊歩道です。2012(平成24)年7月、ボラ待ちやぐらも設置されました。まるで湖のように波が穏やかな、穴水湾を満喫できます。散策、ジョ…

    • 能登
    • 自然・景観
  • 7 穴水町歴史民俗資料館

    奥能登の玄関口にあたる穴水町は、古くから陸路と海路が交わる交通の要所でした。波静かな七尾北湾は、この地にさまざまな文化を育み、町の歴史に厚みをもたせました。この…

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 8 穴水城趾

    小又川(おまたがわ)河口の標高約60メートルの台地にあり、眼下に穴水港と市街地を望むことができます。1186(文治元)年、鎌倉時代の武将・長谷部信連が能登国大屋…

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 9 中居まだら唄

    まだらは曼陀羅ともいわれ、全国各地の港の祝儀唄として歌われ、九州方面から伝播したともいわれています。中居では松前船の下だり上ぼりの往来で伝えられたのでしょうか。…

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 10 中居たたら唄

    中居は鋳物によって栄えましたが、その労働歌としての「たたら唄」を今に伝えています。かつて鉄を溶かすたたら(吹子)を6人ないし8人で踏みながら、音頭に合わせて威勢…

    • 能登
    • 歴史・文化