石川県×ぐるなび

観光スポット詳細

主計町

主計町

藩政時代、富田主計の屋敷があったため主計町と呼ばれました。ひがし・にしと並ぶ茶屋街であり、文豪泉鏡花の作品にしばしば登場しています。細い路地と千本格子が続く街並みは、金沢らしい情緒を残しています。尾張町2丁目の一部でしたが、1999(平成11)年10月1日に、全国で初めて旧町名が復活し正式に主計町となりました。この界隈では昔ながらの料亭や茶屋が建ち並び、夕暮れどきになると三味線の音が聞こえることがあります。

  • 金沢
  • 歴史・文化

施設情報

住所 〒920-0908
石川県金沢市主計町
電話番号 076-220-2194
交通アクセス 北鉄バス橋場町下車、徒歩5分

周辺スポット

  • 1 暗がり坂

    久保市神社の境内を抜けると、花街へひっそり続く暗がり坂。 かつて、尾張町の旦那衆が人目を避けて茶屋街に通うため、使用していた坂道。

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 2 久保市乙剣宮

    古記に「日神 三剣を嚼みて三神を化生す 其の一は・・・・ 其の三は久保市の乙剣宮と言えり」とあり、平安時代の初め「乙剣大明神」と称し、加賀国小坂荘久保市村の産土…

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 3 中の橋

    泉鏡花の「化鳥」、「照葉狂言」の舞台となりました。橋を渡るごとに一文支払ったことから別名「一文橋」とも言われていました。

    • 金沢
    • 歴史・文化
    • 自然・景観
  • 4 佃の佃煮本店

    金沢の名産品「ごり・くるみ」をはじめとする佃煮を、原料や調味料を吟味し、昔ながらの職人技を守りお届けしています。食品添加物は一切使用せず、素材そのものの味を大切…

    • 金沢
    • レジャー
    • 産業観光
  • 5 泉鏡花出生の地碑

    泉鏡花は金沢の彫金象嵌細工師の長男として、1872(明治6)年、旧下新町(現尾張町2丁目)に生まれました。出生地の向かいにある久保市乙剣宮の境内には、「泉鏡花出…

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 6 泉鏡花記念館

    金沢が生んだ文豪泉鏡花は、浅野川にほど近い下新町で生まれました。父・泉清次は加賀象嵌の彫金師、母・鈴は宝生流シテ方の重鎮松本金太郎の妹です。  鏡花が幼少時代を…

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 7 八百萬本舗

    地元の個性派ショップが集まる大型町家。

    • 金沢
    • 産業観光
  • 8 浅野川大橋

    藩政時代からの交通の要所にあり、現在は国道157号上、浅野川に架かる橋です。橋は、1922(大正11)年の建設で橋長55メートル、幅員17メートル、鉄筋コンクリ…

    • 金沢
    • 歴史・文化
    • 自然・景観
  • 9 金沢蓄音器館

    蓄音器約600台、SPレコードなど約4万枚を収蔵する施設です。蓄音器を展示公開するほか、貴重な蓄音器を使っての聴き比べ実演もあります。定期鑑賞会、コンサートなど…

    • 金沢
    • レジャー
    • 産業観光
  • 10 金箔貼り体験 かなざわカタニ

    金箔メーカー直営の施設で、1万分の1ミリという極薄の金箔貼りが体験できます。お皿や弁当箱、ストラップなど、お好きな部材にいろいろな絵柄の型を使って金箔を貼る、簡…

    • 金沢
    • レジャー
    • 体験
    • 産業観光