石川県×ぐるなび

観光スポット詳細

卯辰山公園

卯辰山公園

卯辰山は金沢市の東側にあって、面積約300ha、金沢城から見れば東方やや南寄りとなり、それが方位からすれば卯辰の方角にあたるので、この名で呼ばれたといわれています。別名向山(むかいやま)と呼ぶのは、同じく金沢城から見て浅野川の向う側の意味らしく、また、夢香山と書くことがあります。ここは市内で最も身近な自然公園で、山頂部までバス道路が通じています。泉鏡花、徳田秋声の文学碑、西田幾多郎の旧趾があって散策の人も多く見られます。また、山上に相撲場、奥卯辰山健民公園、花菖蒲園などもあり、とくに春はサクラ、秋は紅葉の鑑賞に訪ねる人が絶えません。
標高141mの望湖台からは、金沢の黒光りする屋根瓦の町並みや日本海・白山連峰まで一望することができます。夜景スポットとしても人気です。
兼六園や金沢城からも近いので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

  • 金沢
  • 歴史・文化
  • 自然・景観

施設情報

住所 〒920-0833
石川県金沢市東御影町、卯辰町ほか
電話番号 076-220-2356
交通アクセス 「望湖台」バス停からすぐ
金沢駅から約15分(約5km)
北陸自動車道金沢東ICから約15分(約5km)
HP URL https://www4.city.kanazawa.lg.jp/29004/park/park/utatsuyama/utatuyamaannai.html

周辺スポット

  • 1 徳田秋聲文学碑

    金沢出身の建築家谷口吉郎の作です。壁面右上には、秋声の自筆で「書を読まざることに三日、・・・」と記した陶板をはめ込んであります。碑の中央前方に「秋声文学碑」と記…

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 2 卯辰山天満宮

    卯辰山天満宮は、卯辰山の中腹にあります。豊国神社、愛宕神社と並ぶ卯辰山三社の一つです。1866(慶応3)年、加賀藩14代藩主・前田慶寧が庶民の福利を図るため、卯…

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 3 豊国神社

    卯辰山三社の一つ。豊国神社は明治の神仏分離令の際、豊臣秀吉を主神とし、卯辰観音から豊国神社と改称しました。

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 4 卯辰山公園 花菖蒲園・花木園

    花菖蒲やアジサイが美しい「花菖蒲園」。金沢市街を一望する卯辰山公園内にあり、晴れた日には日本海が見える望湖台からの眺望も人気。花菖蒲は約100種20万株、紫陽花…

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 5 龍国寺

    宝円寺八世・虎白禅師が初代利家の出世開運を願い当地で建立。大正9年には加賀友禅の始祖・宮崎友禅斎の墓とされる墓碑が発見された。昭和28年、友禅斎生誕300年祭が…

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 6 真成寺

    小松城主であった丹羽長重が尊宗していた鬼子母神を安置。初代中村歌衛門の墓や加賀蒔絵の祖・五十嵐道甫の碑、人形供養塔などが建っている。泉鏡花の「鶯華経」の舞台。

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 7 帰厚坂遊歩道

    卯辰山の歴史散歩道です。天神橋を渡り、帰厚坂から花菖蒲園までの267メートルのコースです。

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 8 東山蓮如堂

    右手に杖、左手に数珠を持ち、笑みをたたえた巨大な蓮如上人の立像があります。この像は7年間かけて1932(昭和7)年に完成しました。その後、御堂が建てられ、毎年4…

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 9 西養寺

    初代利家、二代利長から信望が厚かったこの寺は、1612(慶長17)年眺望絶景の当地に移転しました。加賀藩より15ヶ条の制書を附与され、加越能の天台宗寺院の觸頭(…

    • 金沢
    • 歴史・文化
  • 10 泉鏡花句碑(卯辰山公園内)

    卯辰山への登り口の脇にひっそりと建っており、幼いころに母を失った鏡花の心情が伝わる「はゝこひし 夕山桜 峰の松」の句が刻まれています。

    • 金沢
    • 歴史・文化