石川県×ぐるなび

観光スポット詳細

江沼神社

江沼神社

江沼神社の創建は1704(宝永元)年といわれ、大聖寺藩祖前田利治と前田家ゆかりの菅原道真が祀(まつ)られています。
 境内の庭園は1709(宝永6)年に、隣接する長流亭とともに作庭されたものです。兼六園の影響を受けた池泉廻遊式武家庭園で、ひさご池や、中島にかかる八ッ橋、石組の間からの湧水などが見所です。 
 1960(昭和35)年に加賀市指定名勝となりました。前田家ゆかりの三天神の一社として入試シーズンには受験生でにぎわい、11月の紅葉時には多くの市民が散策します。三社参りの風習でも知られ、正月は参拝者が大勢訪れます。

  • 加賀
  • 歴史・文化

施設情報

住所 〒922-0057
石川県加賀市大聖寺八間道55
電話番号 0761-72-0551
料金 無料(境内見学自由)
交通アクセス JR大聖寺駅から徒歩20分。
北陸自動車道加賀ICから車で約8分。

周辺スポット

  • 1 江沼神社 長流亭

    大聖寺藩三代藩主前田利直の休息所として、1709(宝永6)年に、藩邸の庭園の一隅に大聖寺川を臨むように建築された亭舎です。  当初は「川端御亭」と呼ばれていまし…

    • 加賀
    • 歴史・文化
  • 2 大聖寺城址

    大聖寺市街地の西端、通称錦城山にある城跡で、藩政期には古城山といわれています。南北朝時代の『太平記』が初見である。その頃の城跡は錦城山背後の津葉城であったといわ…

    • 加賀
    • 歴史・文化
  • 3 深田久弥山の文化館

    『日本百名山』の著者であり、山の文学者として知られる深田久弥は加賀市大聖寺出身です。この施設は、彼の業績やゆかりの品々の展示のみならず、山と自然に関する資料を集…

    • 加賀
    • 歴史・文化
  • 4 城下町大聖寺川 流し舟

    城下町の面影を残す加賀市大聖寺を流れる、旧大聖寺川。その川を手漕ぎの屋形舟でゆっくり川下り。川沿いは桜やアジサイなどの花が咲き、季節の移ろいを楽しめます。 定員…

    • 加賀
    • 歴史・文化
    • 自然・景観
  • 5 熊坂川沿いの桜並木

    総延長約1キロに渡って約200本の桜が咲き乱れます。  開花中の夜間ははぼんぼりも灯され、川のせせらぎに耳を傾け、しっとりと花見が楽しめます。  山の下寺院群・…

    • 加賀
    • 自然・景観
  • 6 石川県九谷焼美術館

    石川県九谷焼美術館は、白山を望む加賀平野の南端にあります。青手の間、色絵五彩の間、赤絵金襴の間等、雰囲気の異なった展示空間を持ち、江戸時代初期の彩色磁器「古九谷…

    • 加賀
    • 歴史・文化
    • レジャー
    • 産業観光
  • 7 九谷焼美術館 館内ガイド

    青手の間、色絵五彩の間、赤絵金襴の間等、雰囲気の異なった展示空間を持ち、江戸時代初期の彩色磁器「古九谷」をはじめとして、およそ360年にわたる九谷焼の名品を展示…

    • 加賀
    • 歴史・文化
  • 8 大聖寺 山の下寺院群

    大聖寺には隣の越前との国境付近であったところに、大聖寺藩が意識的に寺社を集めた場所がある。山の下寺院群(やまのしたじいんぐん)と呼ばれ、7寺院、1神社が並ぶ。浄…

    • 加賀
    • 歴史・文化
  • 9 五百羅漢・芭蕉旧跡熊谷山 全昌寺

    熊谷山全昌寺は、大聖寺城主山口玄藩の菩提寺で曹洞宗の寺。極彩色の五百羅漢像は江戸時代末期の作で517体の仏像が1体も欠けることなく羅漢堂に安置されています。芭蕉…

    • 加賀
    • 歴史・文化
  • 10 大聖寺観光案内所

    十万石の城下町、加賀大聖寺にある観光案内所。 大聖寺を中心に加賀市一円の文化・観光施設のパンフレットやガイドマップを置き、観光ビデオも放映しています。 レンタサ…

    • 加賀
    • 歴史・文化