石川県×ぐるなび

観光スポット詳細

腰巻地蔵

腰巻地蔵

福浦港が北前船の寄港地として栄えており、船員を相手にした船宿や遊郭も多かった頃、いつかは旅立つ船頭にはかない恋をした遊女がいました。いよいよ出港というその時に、船頭との別れを惜しむ遊女が自分の腰巻を地蔵に当てたところ、たちまち海は荒れ狂い、出港できなかったという言い伝えがあります。
この遊女と船頭の悲恋を語る「腰巻地蔵」は、今も港近くの福浦新灯台の脇にたたずんでいます。この地を訪れた詩人、野口雨情も「能登の福浦の腰巻地蔵は、今朝も出船をまたとめた」という歌を残しており、この歌碑も地蔵に寄り添って建っています。
「腰巻地蔵」が立つ岸壁から見る日本海は、かつて北前船が往来した面影を想像できるロマンチックな場所です。

  • 能登
  • 歴史・文化

施設情報

住所 〒925-0315
石川県羽咋郡志賀町福浦港
電話番号 0767-32-1111
交通アクセス 福浦バス停から徒歩で約10分(1キロ)
JR北陸本線羽咋駅下車、北鉄バスで高浜駅下車、志加浦線に乗り換え福浦バス停下車
のと里山海道西山ICより車で約20分

周辺スポット

  • 1 旧福浦灯台

    日和山と呼ばれる断崖の上にある、日本で最も古いとされる木造灯台です。1608(慶長13)年、福浦の日野資信(すけのぶ)がこの地で篝火(かがりび)をたき、夜の暗い…

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 2 福浦港

    かつては福良津と呼ばれ、8~10世紀には中国大陸の渤海国と交易し、また、藩政時代には日本海航路を結ぶ北前船も寄港したりと良港としてにぎわっていました。 すぐ近く…

    • 能登
    • 自然・景観
  • 3 碁盤島

    福浦地区から巌門に至る途中にあります。島の中央には湧水が出ており、中に碁盤形の岩塊が沈んでいます。 その昔、義経と弁慶がここで囲碁を楽しんだと伝わることから、碁…

    • 能登
    • 自然・景観
  • 4 鷹の巣岩

    高さは27メートルもあり、下からの眺めは圧巻。岩の頂部にはマツが茂り、そこにはタカのみが降りてくるといわれています。

    • 能登
    • 自然・景観
  • 5 巌門

    能登金剛を代表する存在である巌門。海に突き出た岩盤にある、浸食によってぽっかりとあいた洞門は、幅6メートル、高さ15メートル、奥行き60メートルもあり、洞門の上…

    • 能登
    • 自然・景観
  • 6 能登金剛遊覧船

    石川県羽咋郡志賀町海岸線一帯の29キロは「能登金剛」と呼ばれる石川県を代表する景勝地です。 「巌門」は「能登金剛」のほぼ中央に位置し、南端には「日本最古の木造…

    • 能登
    • 体験
  • 7 能登金剛センター

    能登半島を代表する景勝地[能登金剛、巌門]へ徒歩3分の場所に位置し、巌門洞窟を眺めながら新鮮な魚貝類をメインとした料理をお召し上がりいただけます。 又、売店のお…

    • 能登
    • 土産
  • 8 能登金剛

    能登半島国定公園を代表する景観の一つである能登金剛。福浦港から関野鼻までの海岸線をさし、険しい断崖と荒波が作り出した奇岩が続いています。 1番の見どころは「巌…

    • 能登
    • 自然・景観
  • 9 松本清張歌碑

    「雲たれてひとりたけれる荒波を恋しと思えり能登の初旅」 この歌碑は、松本清張作「ゼロの焦点」の小説の影響を受けて、能登金剛に身を投じた女性を哀悼するため、196…

    • 能登
    • 歴史・文化
  • 10 花のミュージアムフローリィ

    日本海を見下ろす小高い丘にある、南欧風の建物をイメージした敷地内に、500種類を超える草花が植えられています。草花の色、香り、美しさ、みずみずしさに囲まれて、癒…

    • 能登
    • レジャー
    • 産業観光