小麦粉なしでもこんなにおいしい!管理栄養士が自信を持ってオススメするグルテンフリースイーツレシピ3選

カテゴリ
レシピ
  • スイーツ
  • パンケーキ
  • ヘルシー
小麦粉なしでもこんなにおいしい!管理栄養士が自信を持ってオススメするグルテンフリースイーツレシピ3選
Summary
1.米粉とアーモンドパウダーで作る「ふわふわもっちりパンケーキ」
2.チョコがとろける「バナナマフィン」は潰したバナナを生地に混ぜてしっとり
3.ナッツたっぷりの「ザクザクスコーン」もグルテンフリーで簡単!

ハリウッドセレブの間でブームとなり、日本でも健康志向の人は取り入れ始めている「グルテンフリー」食。グルテンとは、小麦や大麦、ライ麦などに含まれているタンパク質の一種。これを食事から除くことで、減量や美肌、だるさの改善などが期待できるというのだ。小麦を除去した食事となるため、小麦アレルギーの方でも安心して食べることができる。

今回は、そんな「グルテンフリー」食の中でも、ダイエットと対極にあるイメージの「スイーツ」のレシピをご紹介。「小麦を使わないでちゃんとおいしくなるの?」と疑問に思った人にこそ、ぜひ作ってみてほしい自信作だ。

1.ヨーグルトソースが爽やか! グルテンフリーな「ふわふわもっちりパンケーキ」

パンケーキと言えば、小麦粉を使ったスイーツの代表格なイメージ。これをグルテンフリーで作るなら、小麦の替わりに米粉×アーモンドパウダーを組み合わせて使うのがオススメだ。米粉だけではもっちり感が強く風味が弱いが、アーモンドパウダーを足すことで香ばしさが加わっておいしさアップ(米粉の替わりに玄米粉を使用しても、風味豊かに仕上がる)。
仕上げに旬のイチゴやヨーグルトソースをトッピングして、さっぱりと召し上がれ!

<レシピ>

■材料(作りやすい分量 ※直径6cmのセルクル3個分)
・卵 … 2個
・ハチミツ … 小さじ4
・[A]米粉 … 50g
・[A]アーモンドパウダー:30g
・[A]ベーキングパウダー … 小さじ1
・[A]ココナッツオイル … 小さじ1
・[B]プレーンヨーグルト … 80g
・[B]ハチミツ … 大さじ1/2〜1
・イチゴ … 60g
・アーモンド … 10g
※ココナッツオイルが固まっている場合は湯煎にかけて溶かしてから使う。


■下準備
・A、Bを別の容器でそれぞれ混ぜ合わせる。
・イチゴは食べやすい大きさに切る。
・アーモンドは粗みじん切りする。


■作り方(調理時間:30分)
① ボウルに卵、ハチミツ(小さじ4)を入れて白っぽくなるまで混ぜたら、Aを加えて混ぜる。

② 蒸し焼きにするため、フライパンに水100mlを入れ、表面にココナッツオイルを塗ったクッキングシートを敷く。その上に、側面にクッキングシートを敷いたセルクル型をのせ、①の生地を流し入れる。蓋をして弱火で15分蒸す。(※火が強いと焦げてしまうため注意。)

③ 裏返して弱火でさらに5分ほど蒸して火を通す。(※焼き上がりをみて、きつね色の焼き色がついていない場合は、下のクッキングシートを外し、中火で焼き色がつくまで両面を焼く。)

④ 器に盛り、Bをかけたら、イチゴ、アーモンドを飾る。

2.バナナを生地に入れてしっとり感アップ! グルテンフリーの「チョコバナナマフィン」

チョコやバナナがゴロッと入った、食感も楽しめる食べごたえ抜群のマフィン。混ぜて焼くだけで作れるから、普段スイーツ作りをしない人にもオススメだ。
焼き上がりのトロンととろけるチョコレートがおいしさを演出。生地にはつぶしたバナナを混ぜ込むことでしっとりふんわりとした仕上がりに。グルテンフリーなスイーツは作り方を工夫しないとパサパサしがちだが、ほんのひと工夫でおいしく作ることができるのだ。

<レシピ>

■材料(直径6cmのマフィン型6個分)
・バナナ:1本(200g)
・ビターチョコ … 50g
・卵 … 2個
・甜菜糖:50g
・ココナッツオイル:大さじ4
・無調整豆乳:大さじ4
・[A]米粉 … 140g
・[A]ココアパウダー … 20g
・[A]ベーキングパウダー … 小さじ1
※しっとりと香ばしく焼き上げたい場合は、米粉を100gにし、アーモンドパウダー40gを入れる。
※ココナッツオイルが固まっている場合は湯煎にかけて溶かしてから使う。


■下準備
・Aを混ぜ合わせる。


■作り方(調理時間:30分)
① バナナの2/3量は1cm幅に切る。ビターチョコレートは1.5cm角程度に切る。

② ボウルに残り1/3量のバナナを入れてマッシャーなどで細かくつぶし、卵、甜菜糖、ココナッツオイル、無調整豆乳を加えて混ぜたら、Aを加えてから混ぜ合わせ、型に流し入れる。

③ ②にバナナ、ビターチョコレートをトッピングする。

④ 天板にのせ、180度の予熱に設定したオーブンで20分焼く。

3.ザクザク食感のナッツが香ばしい! グルテンフリーな「メープルシナモンスコーン」

玄米とナッツが香ばしく、ほわっと広がるメープルシロップの甘みが全体の味をやさしくまとめてくれている。表面にトッピングしたナッツのザクザクとした食感が楽しく、噛むほどにナッツがスコーンの生地と混ざり合って豊かな味わいに変化。
そのまま食べても充分おいしいが、メープルシロップをかけたり、メープルシロップを混ぜた水切りヨーグルトをつけて食べるのもオススメ。1つ食べるだけでかなりの満足感があるので、朝食にもぴったり。

<レシピ>

■材料(4個分)
・[A]玄米粉 … 150g
・[A]ベーキングパウダー … 大さじ1/2
・[A]メープルシロップ … 大さじ6
・[A]塩 … 小さじ1/4
・無調整豆乳 … 80ml
・ココナッツオイル … 80ml
・[B]シナモンパウダー … 小さじ1
・[B]甜菜糖 … 小さじ1
・ココナッツロング … 10g
・ミックスナッツ … 20g
※ココナッツオイルが固まっている場合は湯煎にかけて溶かしてから使う。

■下準備
・ミックスナッツは粗みじん切りする。


■作り方(調理時間:40分)
① ボウルにAを入れて混ぜたら、無調整豆乳を加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

② ①のボウルにココナッツオイルを加えてひとまとまりになるまで混ぜたら厚さ2cmの長方形に伸ばし、表面にメープルシロップを塗ってココナッツロング、ミックスナッツをのせて軽く表面をおさえる。

③ 三角形になるようにカットする。

④ クッキングシートを敷いた天板にのせ、180度に予熱したオーブンで20〜25分焼く。




今回ご紹介したグルテンフリースイーツは、どれも簡単に作れるレシピばかり。甘いものを食べたいけれど、健康にも気遣いたい…そんなワガママなあなたにぴったりな欲張りスイーツなので、これを機にぜひ作ってみてほしい!




<レシピ作者プロフィール>
五十嵐ゆかり(管理栄養士・料理研究家)
1987年生まれ、千葉県出身。ゆるく気軽に取り入れられるグルテンフリーレシピや減塩でもおいしく作れる料理のコツなど、日々の暮らしに取り入れやすい健康レシピを提案している。美容や健康にうれしい要素を取り入れたレシピを得意とする。企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、講演、イベント出演、料理教室など、多方面で活動中。魅力発信☆むつざわ未来ラボの一員としての出身地の千葉県長生郡睦沢町のPR、PAKUTASOフリー素材モデルとして福岡県大刀洗町のPRに携わるなど、地域活性化活動にも取り組んでいる。

著書に「食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖」や「発酵いらずのちぎりパン」、「塩レモンでつくる基本のおかず」など。

Blog:http://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:https://twitter.com/igarashi_yukari
HP:http://foodcreativefactory.com/

関連記事