イタリアンに関する記事一覧

128件中 1-20件を表示

あの芸能人が「誰にも教えたくない」イタリアン。「塩」ひとつで料理はここまでおいしくなる!

あの芸能人が「誰にも教えたくない」イタリアン。「塩」ひとつで料理はここまでおいしくなる!

1.「塩」にこだわるイタリアン『セルサルサーレ』が三宿から恵比寿に移転 2.料理は約10品のシェフのお任せコース5,500円のみ。見た目、ボリュームともに大満足 3.シェフのスペシャリテ「フォワグラのブリュレとエスプレッソブレッド」は一度食べたらトリコに!

カメイアコ
ライター
とろ~り熱々チーズが超おいしい! チーズのプロが気さくにもてなす、チーズづくしの隠れ家バール

とろ~り熱々チーズが超おいしい! チーズのプロが気さくにもてなす、チーズづくしの隠れ家バール

1.「神戸ポートピアホテル」1階に誕生した、隠れ家的なイタリアンバール 2.“チーズ王子”と呼ばれる店長がセレクトしたナチュラルチーズが多彩 3.50種を超える自然派ワインを、イタリア人シェフ監修のイタリア料理と共に

茶野真智子
ライター
知らないと損!「サバ」はイタリアンやエスニック料理に合わせると最高においしくなる【絶品レシピ3選】

知らないと損!「サバ」はイタリアンやエスニック料理に合わせると最高においしくなる【絶品レシピ3選】

1.ナンプラーの酸味がサバのおいしさを引き立てる!「サバのエスニック煮込み」 2.甘辛い味わいに箸が止まらない!「サバのから揚げジンジャー風味 ハチミツソースがけ」 3.フライパンひとつで作れる簡単イタリアン!「サバのトマトソース ハーブの香り」

イタリアンなのにメンチカツが絶品!『山の上ホテル』『サバティー二』出身シェフが独立、早くも話題に

イタリアンなのにメンチカツが絶品!『山の上ホテル』『サバティー二』出身シェフが独立、早くも話題に

1.『山の上ホテル』や『サバティーニ』、イタリアの名店で腕を磨いたシェフが独立 2.シェフが吟味した海の幸、山の幸の持ち味を生かすイタリアン・洋食のテクニック 3.黒毛和牛・平井牛と京都ポークを使用した野呂特製メンチカツは必食!

茶野真智子
ライター

呑兵衛のパラダイス武蔵小山の星『豚星』の新展開は何とアメリカンピザという驚き

【連載】幸食のすゝめ #049 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

「龍の玉子のカルボナーラ」が衝撃のウマさ!伝説の名店『ジャン・ムーラン』出身シェフの新店が早くも話題

「龍の玉子のカルボナーラ」が衝撃のウマさ!伝説の名店『ジャン・ムーラン』出身シェフの新店が早くも話題

1.シェフは伝説的フレンチ『ジャン・ムーラン』ほか、フランス・イタリアの名店で腕を磨いた中山裕朗さん 2.食材の組み合わせの可能性を追求した、五感で楽しめるフュージョン料理 3.植木鉢に見立てた遊び心が満載の黒トリュフムースはお土産に!

茶野真智子
ライター

長年愛されたレストランの「イズム」を引き継ぐということ。~大井町『トラットリア ヨシダ』の場合~

【連載】通わずにいられない逸品  トレンドに流されず、一つのお店を長く観察し、愛しつづける井川直子さんにはその店に通い続ける理由がある。店、人、そして何よりその店ならではの逸品。彼女が通い続けるそのメニューをクローズアップする。

宮古島は絶品グルメの楽園だった! 郷土の料理に驚きと感動がとまらない、島民が愛する「名店の島グルメ」

宮古島は絶品グルメの楽園だった! 郷土の料理に驚きと感動がとまらない、島民が愛する「名店の島グルメ」

1.海だけじゃもったいない! 実り豊かな宮古島はグルメの宝庫 2.夏が旬の島産マンゴーから伊勢エビまでパーフェクトなグルメぞろい! 3.本場仕込みの絶品イタリアン『ドンコリism』で肉料理! そして漁師の豪快地中海メシ『タヴェルナ・サンボ』で魚料理!

カメイアコ
ライター
一度は行きたい!あのイタリアンの巨匠『カノビアーノ』が装い新たに「ホテル雅叙園東京」内に移転オープン

一度は行きたい!あのイタリアンの巨匠『カノビアーノ』が装い新たに「ホテル雅叙園東京」内に移転オープン

1.日本イタリア料理界の革命的存在の名店『カノビアーノ』が移転オープン 2.刺激物や動物性油脂を使わずして美味な料理を展開するワザは健在 3.『ホテル雅叙園東京』内というロケーション! チャペルやホテルも併設され可能性が広がるレストランへ

高橋綾子
フードパブリシスト

【いま一番行っておきたいオトナの遊び場】学大駅前にオープンするなりいきなり大人気の立ち呑みイタリアン

【連載】幸食のすゝめ #043 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 7