森一起

森一起

ライター/作詞家/ミュージシャン

下町ハイボールからシャンパーニュまで街と泡好きなライター、作詞家、時々ミュージシャン。日々、紅灯の巷を徘徊し、おいしい酒と食を求道し続けている。8年続く、雑誌『料理通信』の人気連載「安くて旨くて何が悪い!」では、東京の目利きとして活躍中。

113件中 1-20件を表示

名店クラスの味と気さくで自由なムード。日常以上特別未満のコの字酒場は居酒屋の進化形・野毛『金井商店』

【連載】幸食のすゝめ #086 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

九州最後のソウルフード、鉄板焼肉が東京へ! 最強の福岡メシの専門店 経堂『大当り』 

九州最後のソウルフード、鉄板焼肉が東京へ! 最強の福岡メシの専門店 経堂『大当り』 

1.九州を代表するローカルフード、「福岡メシ」のラスボスが経堂に登場 2.メニューに書かれているのは肉とメシの量だけ、鉄板焼肉に特化した専門店 3.数種類のスパイスと自家製味噌をブレンドした「特製辛味噌」で、食欲無限大

仕事帰りは『大番』へ、割烹並みの素材と居酒屋価格、デイリー使いも可能な懐に優しい大衆酒場の理想形

仕事帰りは『大番』へ、割烹並みの素材と居酒屋価格、デイリー使いも可能な懐に優しい大衆酒場の理想形

【連載】幸食のすゝめ #085 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

一つひとつが決して普通じゃない、ごく普通の料理。居酒屋の定番を至福のひと皿に変える 学芸大学『浮雲』

一つひとつが決して普通じゃない、ごく普通の料理。居酒屋の定番を至福のひと皿に変える 学芸大学『浮雲』

【連載】幸食のすゝめ #084 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

身体にスッと浸透して行くおいしいものだけを。自然派中心のワインとコーヒーの店 不動前『グリフォン』

身体にスッと浸透して行くおいしいものだけを。自然派中心のワインとコーヒーの店 不動前『グリフォン』

1.静かな住宅地にオープンした、自然なワインとコーヒーを楽しめる店 2.コーヒー1杯、ワイン1杯から、いつでもふらっと立ち寄れる場所 3.肩肘を張らずに国内外の飲み易い自然派ワインと、コーヒー界のカリスマ庄司雄治さん焙煎の『アアルトコーヒー』を

サラリーマンの聖地・新橋の奇跡 全国をモツ行脚して生み出された至高のモツと肉料理に酔いしれる

【連載】幸食のすゝめ #083 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

メディア初掲載! 大人のワンダーランド立石最後の真打、あの西村さんの『ブンカ堂』がいよいよオープン

メディア初掲載! 大人のワンダーランド立石最後の真打、あの西村さんの『ブンカ堂』がいよいよオープン

【連載】幸食のすゝめ #082 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

昭和から平成へ時代を越えて愛される恵比寿『とよかつ』 名物まくらと国産ワインの名ペアリングに酔う

昭和から平成へ時代を越えて愛される恵比寿『とよかつ』 名物まくらと国産ワインの名ペアリングに酔う

【連載】幸食のすゝめ #081 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

海の幸と葡萄畑の幸は横浜で出会う、旬を頂く和食の極みと自然派ワインの店 横浜『おか田』

海の幸と葡萄畑の幸は横浜で出会う、旬を頂く和食の極みと自然派ワインの店 横浜『おか田』

【連載】幸食のすゝめ #080 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

ホルモンとロゼワインに特化した無国籍トラットリア『fujimi do 243』が西小山に誕生

ホルモンとロゼワインに特化した無国籍トラットリア『fujimi do 243』が西小山に誕生

1.時代がようやく追いついた! 魅惑の「ホルモン・イタリアン」の店が西小山にオープン 2.イタリアン仕立てに煮込まれた各種のモツや肉料理が絶品 3.日本と世界の自然派ロゼワインが集結。希少なボトルの入荷もあり

胸躍る街中華プライスで、シェフの絶品創作中華を!話題沸騰の新店・広尾の中華バル『coyacoya』

胸躍る街中華プライスで、シェフの絶品創作中華を!話題沸騰の新店・広尾の中華バル『coyacoya』

【連載】幸食のすゝめ #079 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

おなかにも懐にも優しい庶民の豚料理を極めた「町の定食屋さん」で出会う、至福のとんかつ 【蒲田】

【連載】幸食のすゝめ #078 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

世界の交差点・谷中に、日本の日常の食文化を世界中に体験させるキッチン『九条Tokyo』誕生

世界の交差点・谷中に、日本の日常の食文化を世界中に体験させるキッチン『九条Tokyo』誕生

1.海外からも多くの観光客が訪れる台東区谷中に、日常の和食文化を体験できる店がオープン 2.各種の「和食体験」は、面白く楽しいカルチャー講座形式 3.フジヤマとニンジャだけではない、日本の真の文化を知るクロスロード

リアルタイムのパリに出会う閃きと驚きがいっぱいの料理たち、早くも予約困難必至のフレンチ【渋谷】

【連載】幸食のすゝめ #077 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

『レモンライス東京』は 今も売切れ日が続く! 渋谷の新名所、雄飛印レモンライス×日本一のレモンサワー

『レモンライス東京』は 今も売切れ日が続く! 渋谷の新名所、雄飛印レモンライス×日本一のレモンサワー

【連載】幸食のすゝめ #076 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

予約困難なイタリアン『チニャーレ エノテカ』が学芸大学にカムバック!? いよいよ予約や貸切もスタート

予約困難なイタリアン『チニャーレ エノテカ』が学芸大学にカムバック!? いよいよ予約や貸切もスタート

1.本店は予約困難!「ワインとパン」というカジュアルイタリアン『チニャーレ ヴィーノ エ パーネ』が学芸大学にオープン 2.予約も取らず、懐にも優しい価格帯で「気軽に日常使いできる店」がコンセプト 3.自然の生命力に満ちた肉、魚、野菜たち。ジャンルにとらわれない食の楽しさに満ちた料理が満載

訪れたすべての客が予約必至のリピーターに。九州産の極上肉に飲み放題付き、驚異的コスパの焼肉店【曙橋】

【連載】幸食のすゝめ #075 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

渋谷『酒井商会』で出逢う居酒屋の理想形! 飲み手のツボを心得た定番料理が秀逸すぎるカウンター割烹の店

渋谷『酒井商会』で出逢う居酒屋の理想形! 飲み手のツボを心得た定番料理が秀逸すぎるカウンター割烹の店

【連載】幸食のすゝめ #074 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

世界初・濃縮「コールドプレスジュース」をカクテルにする専門バー『ムーンシャイン』が神田にオープン!

世界初・濃縮「コールドプレスジュース」をカクテルにする専門バー『ムーンシャイン』が神田にオープン!

1.神田『ブラインドドンキー』階上に、世界初の「コールドプレスジュース専門バー」が誕生 2.実際に自分たちの目で見極めた、新鮮で旬な無農薬・減農薬の素材のみを現地から直送 3.身体にすっと沁み渡る「コールドプレスジュース」は、身も心も満たされる至福のドリンク

代々木上原で出逢う「和と伊」の理想的コラボ、東西夫々の味覚の冴えを堪能できる店が6月に移転オープン

【連載】幸食のすゝめ #073 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6