森一起

森一起

ライター/作詞家/ミュージシャン

下町ハイボールからシャンパーニュまで街と泡好きなライター、作詞家、時々ミュージシャン。日々、紅灯の巷を徘徊し、おいしい酒と食を求道し続けている。8年続く、雑誌『料理通信』の人気連載「安くて旨くて何が悪い!」では、東京の目利きとして活躍中。

107件中 1-20件を表示

メディア初掲載! 大人のワンダーランド立石最後の真打、あの西村さんの『ブンカ堂』がいよいよオープン

メディア初掲載! 大人のワンダーランド立石最後の真打、あの西村さんの『ブンカ堂』がいよいよオープン

【連載】幸食のすゝめ #082 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

昭和から平成へ時代を越えて愛される恵比寿『とよかつ』 名物まくらと国産ワインの名ペアリングに酔う

昭和から平成へ時代を越えて愛される恵比寿『とよかつ』 名物まくらと国産ワインの名ペアリングに酔う

【連載】幸食のすゝめ #081 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

海の幸と葡萄畑の幸は横浜で出会う、旬を頂く和食の極みと自然派ワインの店 横浜『おか田』

海の幸と葡萄畑の幸は横浜で出会う、旬を頂く和食の極みと自然派ワインの店 横浜『おか田』

【連載】幸食のすゝめ #080 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

ホルモンとロゼワインに特化した無国籍トラットリア『fujimi do 243』が西小山に誕生

ホルモンとロゼワインに特化した無国籍トラットリア『fujimi do 243』が西小山に誕生

1.時代がようやく追いついた! 魅惑の「ホルモン・イタリアン」の店が西小山にオープン 2.イタリアン仕立てに煮込まれた各種のモツや肉料理が絶品 3.日本と世界の自然派ロゼワインが集結。希少なボトルの入荷もあり

胸躍る街中華プライスで、シェフの絶品創作中華を!話題沸騰の新店・広尾の中華バル『coyacoya』

胸躍る街中華プライスで、シェフの絶品創作中華を!話題沸騰の新店・広尾の中華バル『coyacoya』

【連載】幸食のすゝめ #079 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

おなかにも懐にも優しい庶民の豚料理を極めた「町の定食屋さん」で出会う、至福のとんかつ 【蒲田】

【連載】幸食のすゝめ #078 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

世界の交差点・谷中に、日本の日常の食文化を世界中に体験させるキッチン『九条Tokyo』誕生

世界の交差点・谷中に、日本の日常の食文化を世界中に体験させるキッチン『九条Tokyo』誕生

1.海外からも多くの観光客が訪れる台東区谷中に、日常の和食文化を体験できる店がオープン 2.各種の「和食体験」は、面白く楽しいカルチャー講座形式 3.フジヤマとニンジャだけではない、日本の真の文化を知るクロスロード

リアルタイムのパリに出会う閃きと驚きがいっぱいの料理たち、早くも予約困難必至のフレンチ【渋谷】

【連載】幸食のすゝめ #077 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

『レモンライス東京』は 今も売切れ日が続く! 渋谷の新名所、雄飛印レモンライス×日本一のレモンサワー

『レモンライス東京』は 今も売切れ日が続く! 渋谷の新名所、雄飛印レモンライス×日本一のレモンサワー

【連載】幸食のすゝめ #076 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

予約困難なイタリアン『チニャーレ エノテカ』が学芸大学にカムバック!? いよいよ予約や貸切もスタート

予約困難なイタリアン『チニャーレ エノテカ』が学芸大学にカムバック!? いよいよ予約や貸切もスタート

1.本店は予約困難!「ワインとパン」というカジュアルイタリアン『チニャーレ ヴィーノ エ パーネ』が学芸大学にオープン 2.予約も取らず、懐にも優しい価格帯で「気軽に日常使いできる店」がコンセプト 3.自然の生命力に満ちた肉、魚、野菜たち。ジャンルにとらわれない食の楽しさに満ちた料理が満載

訪れたすべての客が予約必至のリピーターに。九州産の極上肉に飲み放題付き、驚異的コスパの焼肉店【曙橋】

【連載】幸食のすゝめ #075 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

渋谷『酒井商会』で出会う居酒屋の理想形! 飲み手のツボを心得た定番料理が秀逸すぎるカウンター割烹の店

渋谷『酒井商会』で出会う居酒屋の理想形! 飲み手のツボを心得た定番料理が秀逸すぎるカウンター割烹の店

【連載】幸食のすゝめ #074 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

世界初・濃縮「コールドプレスジュース」をカクテルにする専門バー『ムーンシャイン』が神田にオープン!

世界初・濃縮「コールドプレスジュース」をカクテルにする専門バー『ムーンシャイン』が神田にオープン!

1.神田『ブラインドドンキー』階上に、世界初の「コールドプレスジュース専門バー」が誕生 2.実際に自分たちの目で見極めた、新鮮で旬な無農薬・減農薬の素材のみを現地から直送 3.身体にすっと沁み渡る「コールドプレスジュース」は、身も心も満たされる至福のドリンク

代々木上原で出逢う「和と伊」の理想的コラボ、東西夫々の味覚の冴えを堪能できる店が6月に移転オープン

【連載】幸食のすゝめ #073 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

美しき料理に潜む懐かしい味。唯一無二の鳥羽マジックを求め既に予約殺到のフレンチ・代々木上原『sio』

美しき料理に潜む懐かしい味。唯一無二の鳥羽マジックを求め既に予約殺到のフレンチ・代々木上原『sio』

【連載】幸食のすゝめ #072 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

日本の中の小さなリアル・ベトナム! 高座渋谷に突如現われるベトナムそのままの街角と魅惑の料理

【連載】幸食のすゝめ #071 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

送る日々に彩りを与える『ブリコラージュ ブレッド』カリスマ達が贈る最上級の優しい普通【六本木】

送る日々に彩りを与える『ブリコラージュ ブレッド』カリスマ達が贈る最上級の優しい普通【六本木】

【連載】幸食のすゝめ #070 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

恵比寿の雑居ビルに誕生した秘密の隠れ家。心地よき完全紹介制のワインバー『瑠璃』

【連載】幸食のすゝめ #069 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

ファン待望、小さな街のオアシスが再び!温もりに包まれたあの人のバーが四谷三丁目で再開

【連載】幸食のすゝめ #068 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

あの『味坊』の新店が大人気!『香辣里(シャンラーリー)』で魅惑の湖南料理に酔いしれる【三軒茶屋】

あの『味坊』の新店が大人気!『香辣里(シャンラーリー)』で魅惑の湖南料理に酔いしれる【三軒茶屋】

【連載】幸食のすゝめ #067 食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6