井川直子

井川直子

フリーライター

「食」「飲」まわりの人をテーマに取材を重ねるライター。著書に『イタリアに行ってコックになる』(柴田書店)、『シェフを「つづける」ということ』(ミシマ社)ほか。dancyu「東京で十年。」、料理通信「新米オーナーズストーリー」連載中。

14件中 1-14件を表示

長年愛されたレストランの「イズム」を引き継ぐということ。~大井町『トラットリア ヨシダ』の場合~

【連載】通わずにいられない逸品  トレンドに流されず、一つのお店を長く観察し、愛しつづける井川直子さんにはその店に通い続ける理由がある。店、人、そして何よりその店ならではの逸品。彼女が通い続けるそのメニューをクローズアップする。

【福岡で10年】日本の地方レストランの常識を変えるイタリアン『アンティカ・オステリア トト』

【福岡で10年】日本の地方レストランの常識を変えるイタリアン『アンティカ・オステリア トト』

【連載】通わずにいられない逸品  トレンドに流されず、一つのお店を長く観察し、愛しつづける井川直子さんにはその店に通い続ける理由がある。店、人、そして何よりその店ならではの逸品。彼女が通い続けるそのメニューをクローズアップする。

大井町にたたずむ、イタリアン黎明期を背負ったイタリア人と日本人の絆が生んだ知られざる名店

大井町にたたずむ、イタリアン黎明期を背負ったイタリア人と日本人の絆が生んだ知られざる名店

【連載】通わずにいられない逸品  トレンドに流されず、一つのお店を長く観察し、愛しつづける井川直子さんにはその店に通い続ける理由がある。店、人、そして何よりその店ならではの逸品。彼女が通い続けるそのメニューをクローズアップする。

潮風を受けながら鎌倉から江ノ電で行きたい、湘南で10年の“魚愛”イタリアン

潮風を受けながら鎌倉から江ノ電で行きたい、湘南で10年の“魚愛”イタリアン

【連載】通わずにいられない逸品  トレンドに流されず、一つのお店を長く観察し、愛しつづける井川直子さんにはその店に通い続ける理由がある。店、人、そして何よりその店ならではの逸品。彼女が通い続けるそのメニューをクローズアップする。

都内でイタリアの職人ビールが旨い2店! それ現地でもめったに飲めないやつです

都内でイタリアの職人ビールが旨い2店! それ現地でもめったに飲めないやつです

【連載】通わずにいられない逸品  トレンドに流されず、一つのお店を長く観察し、愛しつづける井川直子さんにはその店に通い続ける理由がある。店、人、そして何よりその店ならではの逸品。彼女が通い続けるそのメニューをクローズアップする。

中目黒で15年も愛されているイタリアンの隠れた老舗にはイタリアの日常がある

中目黒で15年も愛されているイタリアンの隠れた老舗にはイタリアの日常がある

【連載】通わずにいられない逸品  トレンドに流されず、一つのお店を長く観察し、愛しつづける井川直子さんにはその店に通い続ける理由がある。店、人、そして何よりその店ならではの逸品。彼女が通い続けるそのメニューをクローズアップする。

由比ヶ浜のある女性シェフの「素敵」がいっぱい詰まった伊料理の話

由比ヶ浜のある女性シェフの「素敵」がいっぱい詰まった伊料理の話

【連載】通わずにいられない逸品  トレンドに流されず、一つのお店を長く観察し、愛しつづける井川直子さんにはその店に通い続ける理由がある。店、人、そして何よりその店ならではの逸品。彼女が通い続けるそのメニューをクローズアップする。