日本酒好きへの手土産はコレ! 秘書が取引先に贈って喜ばれた「絶品おつまみ」5選

2016年06月10日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • ショップ・お取り寄せ
  • 秘書
  • 気遣い
  • 手土産
  • 連載
日本酒好きへの手土産はコレ! 秘書が取引先に贈って喜ばれた「絶品おつまみ」5選
Summary
1.現役秘書が実際に日本酒好きの取引先に贈っている、お墨付きの「おつまみ」をご紹介
2.地元の特産品を使った、こだわりの珍味がズラリ
3.新しい食べ方や、使われている素材の意外性などが、話のネタに!

取引先や職場の上司など、ビジネスの場で「日本酒好き」に遭遇することは多い。そのような方へ手土産を贈るとき、ストレートな発想で日本酒をチョイスする人も多いのでは?
しかし、日本酒の好みは辛口、甘口、さっぱり、濃厚…など実にさまざま。「有名どころを贈れば間違いない」というほど簡単なものではない。そもそも、日本酒好きに日本酒を贈ること自体、ハードルが高かったりする。

そんなときは、”日本酒に合うおつまみ”を選ぶのが得策。酒の肴なら日本酒に詳しくなくても、気負わずに贈ることができる。

今回ご紹介するのは、現役秘書が日本酒好きの取引先への手土産として実際に選んでいる、とっておきのおつまみばかり。これこそ”間違いない”商品なので、相手の好みを加味して、より気に入ってもらえるおつまみを探そう!

1.こんな豆腐食べたことない!特別製法で作られた「おつまみ豆腐」は驚きのコクと香り

高知県四万十町産の大豆のみを使い、土佐の酒好きを唸らせるために創り上げた自慢の酒肴。秘伝の漬けだれにじっくりと漬込んで熟成させたおつまみ豆腐「百一珍」は、醤油ベースの秘伝のタレが醸し出すコクと香り、深い旨みとクリームチーズのような滑らかな舌触りが特長。
基本の醤油味のほか、ゆず、生姜、青のり、ごまと5種類の味を楽しめ、どれも地元高知県で作られた厳選素材を使っている。豆腐とは思えない濃厚なコクと旨みが、日本酒のおつまみとして最適だ。

<現役秘書の声>
「味がとても美味しく、大変気に入りました。会食後のお土産としてお渡しするのが最適です。お客様の元に上司が持参するには、とても扱いやすく気の利いたお品だと思います。」

「お酒を好まれる方に、お酒と一緒にお贈りしたい商品だと思いました。チーズの濃厚さとお豆腐のヘルシーさが効いているので、西洋の方へのお土産としても喜ばれると思います。」


<商品詳細情報はこちら>
「百一珍ギフトセット」
香蔵庵
https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000157/
5個入り 3,780円(税込)

2.高級魚のノドグロまで味わえる!島根県・浜田特産の鮮魚を使ったみりん干しに舌鼓

日本海に面した島根県・浜田港で水揚げされた、新鮮な魚を使ったみりん干しのセット。
浜田市推奨の市指定魚で”白身のトロ”と呼ばれているノドグロのほか、フグ、スルメイカと、古くから浜田の特産品として親しまれている魚の旨みを凝縮させた逸品が味わえる。
炙るとみりん干しのいい香りが食欲をそそり、焼き上がりを待ちながら一杯やるのも楽しい。個別包装されていて、賞味期限は製造日より12ヵ月と長く楽しめるのも魅力だ。

<現役秘書の声>
「酒の肴にピッタリでお酒好きな方には、かなり喜ばれそうだと思います。ノドグロのみりん干しは初めて聞きましたが、高級魚だけに先方との会話も盛り上がりそうです。(コンサルタント・会計・法律関係 秘書歴13年)」

「サイズ感、適度に個別包装されている点、価格すべてを総合して、普段の手土産として選びたい商品です。ノドグロ干しなど珍しいものが入っている点も先方に喜ばれそうです。(秘書歴6ヵ月)」


<商品詳細情報はこちら>
「浜田地魚 味醂干便り」
株式会社 シーライフ
https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000192/
ふぐみりん干100g×1 のどぐろみりん干100g×1 いかみりん干100g×1 3,240円(税込)

3.越前を代表する新たな珍味が登場! 生の蟹を沖漬けにした寿司屋発の酒肴

福井県福井市の老舗寿司店『初味寿司 本店』から生み出された、越前の新しい珍味。地元越前港で水揚げされた新鮮なセイコガニ(メスのズワイガニ)を生きたまま沖漬にした、知る人ぞ知る珍しい商品だ。
蟹身、内子、外子、すべてが入っているため、それぞれの味わいや食感を楽しめる。一つ一つ完全手作り、水揚げされてから6時間以内の活蟹のみを使うなど、おいしさをとことん追求。店主も”日本酒との相性は抜群!”と語るほどの自信作は、蟹の新しい食べ方として話のタネにもなりそう。

<現役秘書の声>
「説明を拝読すると、本当に手間が掛かっていることを感じました。私がこちらをいただいた後にこれを知ったら尚更ありがたく感じそうです。(金融・証券・保険 秘書歴4年)」

「珍しい食べ物で、お酒にとてもよく合うと思います。食べたことのない物で、あまり出回っていないので話題性があって良いですね。(医療・社会保険・福祉 秘書歴13年)」


<商品詳細情報はこちら>
「越前蟹乃醤」
初味寿司本店
https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000141/
80g 5,000円(税抜)

4.すべての工程が手作業! 150年続く伝統の職人技で作られる自慢のからすみを酒のお供に

ボラの卵を塩漬けした後、乾燥させて作るからすみ。
安政6年(1859年)の創業時より現在まで手づくり専一、独自の手法で作られる『小野原本店』のからすみは、完成までに1ヵ月余りもかかる手の込んだ逸品。
天日干しや天日塩にこだわり、じっくりと時間をかけて水分を抜く製法は150年受け継がれた伝統の職人技だ。
薄く切ってそのまま食べてもよし、軽く炙ってもよし。絶妙な塩加減、芳醇な香り、ねっとりした舌触りが日本酒のうまさを引き立てる。

<現役秘書の声>
「お酒のおつまみに最適であるため、お酒好きな方に喜ばれる品だと思います。またパスタにも使えるので、料理好きの方にも好まれると思います。(広告・出版 秘書歴3年10ヵ月)」

「大事な方へお贈りしたくなる高級感があります。(製造業 会長秘書歴 9年10ヵ月)」


<商品詳細情報はこちら>
「本からすみ」
小野原本店
https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000145/
100g 5,400円(税抜)

5.あと味よくまろやかに仕上げた粒ウニの瓶詰めは、少しの量でもぐいぐいお酒が進む!

アルコール漬け瓶詰粒ウニ発祥の地である下関市に店を構える『下関水陸物産株式会社』が提供するウニの瓶詰。
バフンウニに塩とアルコールを加え、磯の風味とコクを出しながらまろやかな味に仕上げた粒ウニはお酒のお供に最適! お酒やご飯に合うのはもちろん、食パンに塗って少し焼くのも、ウニの風味を活かしたお店おすすめの食べ方。そんな食べ方の提案も、贈った相手には喜ばれる。
開封後も要冷蔵で60日間保存できるので、じっくり味わうことができ実用性も◎。

<現役秘書の声>
「ほんのりお酒の風味が効いていて、とてもおいしかったです。特に、お酒好きな方への贈り物としていいなと思いました。持ち運ぶのにもお渡しするにも、ちょうど良いサイズで嬉しいです。(不動産業 秘書歴8年)」

「パッケージは高級感を感じる見た目で、とても良いと思います。ウニが好きな方への贈り物として、大変喜ばれるお品だと思いました。常温で日持ちがするという点も便利で嬉しいです。(製造業 秘書歴15年5ヶ月)」


<商品詳細情報はこちら>
「粒うに寿海MJ-50」
下関水陸物産株式会社
https://temiyage.gnavi.co.jp/item/00000156/
寿海粒うに100g 1本 5,400円

「おつまみ」は日本酒の味や香りを引き立てる、大切な相棒だ。相性がよければ酒が進むし、ちょっと珍しいものであれば、話のネタにもなる。

日本酒好きな方は、えてしてこだわり派が多い。自分好みのお酒の銘柄があるなど、ツウな方が少なくない。だからこそ、おつまみも、他では味わえない珍しいものを贈ってこそ喜んでもらえるのだ。

今回紹介した5品は、素材や製法にこだわった、ツウをうならせるものばかり。日本酒好きの方に贈れば、「気が利く人だな」「自分の好みに合わせてわざわざ選んでくれたんだな」と感心されるはずだ。




【データ提供元】
~約33,000人の秘書室会員が集うネットワーク~
「こちら秘書室」
接待・会食などの大切なビジネスシーンにぜひご活用ください。

【書籍発売のお知らせ】
現役秘書のみなさまが選んだ手土産の決定版
『「こちら秘書室」公認 接待の手土産 2017-2018 (日経ムック)』
が、全国の書店・オンライン書店にて発売中です!

関連記事