こんな食べ方あったんだ! 旬のスイカを最大限に楽しめる、びっくりアレンジレシピまとめ

2016年08月07日
カテゴリ
レシピ・キッチン
  • レシピ
  • スイーツ
こんな食べ方あったんだ! 旬のスイカを最大限に楽しめる、びっくりアレンジレシピまとめ
Summary
1.ホームパーティでシェアしやすい! 見た目も豪華な「スイカピザ」
2.皮をカップに! まるごとスイカがインパクト大な「スイカゼリー」
3.コロンとしたスイカがかわいい&食べやすい「スイカスカッシュ」

夏を代表する果物といえば「スイカ」。ひんやり冷えたスイカをザクザクと切って皿に並べれば、「THE・夏」な雰囲気を味わうには打って付けのおやつに。でも、そんなスイカもただ切って食べるだけでは芸がない。イチゴやメロンはかわいくアレンジされることが多いのに、スイカばっかりがいつもシンプル…そんなのスイカに申し訳ない。
そこで今回は、スイカをもっとかわいく、そしておいしく食べられるアレンジレシピを紹介する。

1.これならワイワイ仲良く分けられる! チーズの塩気があとをひく「スイカピザ」

輪切りにしたスイカにお好みの具をトッピングすれば、あっという間に「スイカピザ」に!
一見手が込んで見えるが、少ない材料をバランスよく乗せていくだけなので、意外と簡単に作ることができる。みずみずしいスイカに、その他フルーツの甘みやチーズの塩気が合わさって不思議と手が進む。
取り分けやすく、手でつまんで食べられるこの一品を、夏のホームパーティでぜひ作っていただきたい。

<レシピ>

▼材料(作りやすい分量)
・小玉スイカ … 適量
・リンゴ … 1/6個
・キウイ … 1/2個
・ブルーベリー … 適量
・マスカルポーネチーズ … 30g
・マンゴージャム … 10g
・ミントの葉 … 適量

▼作り方(調理時間:10分)
① スイカは厚さ2cmの輪切りにする。キウイは皮をむいて厚さ3mmの輪切りにする。リンゴは薄切りする。
② マスカルポーネはマンゴージャムと混ぜる。
③ スイカにリンゴ、キウイ、②、ブルーベリー、ミントの葉をのせて切り分ける。

2.見たまんまスイカ! インパクト大で盛り上がること間違いなしの「スイカゼリー」

スイカの皮をカップに見立てたインパクト大な「スイカゼリー」。
スイカはミキサーで混ぜたら、裏ごしせずそのままゼリーにするため、果肉感を楽しめる。ちなみに裏ごしをするとツルッとなめらかに仕上がるので、お好みでチョイスしてほしい。
スイカの甘みにレモン汁の酸味が加わり、清涼感のある味わい。甘みづけは砂糖とハチミツを入れることでスイカの果糖と組み合わさって風味豊かな甘さを楽しめる。女子会のデザートに出したら盛り上がること間違いなしの一品。

<レシピ>

▼材料(作りやすい分量)
・小玉スイカ … 1/2個
・粉ゼラチン … 15g(ふやかさなくてもそのまま使用できるもの)
・砂糖 … 大さじ3
・ハチミツ … 大さじ1
・レモン汁 … 大さじ1

▼作り方(調理時間:15分 ※冷蔵庫で冷やす時間は除く。)
① スイカは果肉を繰り抜いて種をとる。種は飾り用に少しとっておく。
② ①の果肉をミキサーで混ぜてなめらかにしたら①のスイカの皮に戻し入れ、フチのところギリギリまで水を加える。

(※スイカの果汁のみではフチのところまで水分量が足りないため、水で量を調整する。)

③ 鍋に②の果汁を入れて粉ゼラチンをふり入れたら中火で熱し、粉ゼラチンが溶けたら砂糖、ハチミツ、レモン汁、残りの果汁を加えて混ぜる。
④くり抜いたスイカに③を注ぎ、粗熱が取れたら冷蔵庫で2〜3時間ほど冷やし固める。仕上げに種をのせる。

3.コロンと繰り抜いたスイカがかわいい&食べやすい!「スイカスカッシュ」

スイカのコロンとした見た目がかわいらしい「スイカスカッシュ」。
スイカの甘みが広がる炭酸水には、ミントの清涼感とレモンの酸味、そしてピリッと生姜が効いていてひと口食べるとじんわりと心地良い刺激が喉に広がる。
夏のおもてなしドリンクとして出せば、華やかな見た目がさらに会話をはずませてくれるはず。

<レシピ>

▼材料(作りやすい分量)
・小玉スイカ … 1/2個
・レモン … 1個
・生姜 … 1かけ(10g)
・ミントの葉 … 10g
・ハチミツ … 大さじ4
・塩 … ひとつまみ
・無糖炭酸水 … 500ml

▼作り方(調理時間:15分)
① スイカを半分に切り、小さなアイスディッシャーで果肉をくり抜く。レモンは3mm幅の輪切りにする。生姜はすりおろして絞る。くり抜いたスイカはとっておく。
(※アイスディッシャーでくり抜いたあとは、くり抜いた部分が凸凹になるため、皮に残った果肉をスプーンでくり抜いてきれいに整える。)
② ボウルにくり抜いたスイカ、レモン、生姜の絞り汁、ミントの葉、ハチミツ、塩を入れて混ぜたら、無糖炭酸水をやさしく加えて混ぜる。
③ ②をくり抜いたスイカに入れる。(※全ては入りきらないので注意)
④ お好みで氷を加え、飲む分をグラスに取り分ける。

今回ご紹介したスイカの簡単レシピは、インパクトのある見た目がさまざまなシーンで活躍してくれるはず。
そして、スイカはおいしいだけでなく、美容にうれしい働きも。スイカに含まれるビタミンCは美肌、カリウムはむくみ解消、食物繊維は便秘解消効果が期待できる。
今年の夏は、ルックス◎で美容にも良いスイカの簡単レシピで、いつもより華やかなスイカアレンジを楽しんでみて。




<作者プロフィール>
五十嵐ゆかり(管理栄養士・料理研究家)
株式会社フードクリエイティブファクトリー代表。千葉県出身。減塩でもおいしく作れる料理のコツなど、日々の暮らしに取り入れやすい健康レシピを提案している。美容や健康にうれしい要素を取り入れたレシピを得意とする。企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、講演、イベント出演、料理教室など、多方面で活動中。魅力発信☆むつざわ未来ラボの一員として出身地の千葉県長生郡睦沢町のPRをするなど、地域活性化活動にも取り組んでいる。

著書に「食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖」や「発酵いらずのちぎりパン」、「塩レモンでつくる基本のおかず」など。

Blog:http://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:https://twitter.com/igarashi_yukari
HP:http://foodcreativefactory.com/

関連記事

 食べても罪悪感ゼロ!「野菜のパフェ」「海のパフェ」が話題のインスタジェニックな恵比寿の人気フレンチ
食べても罪悪感ゼロ!「野菜のパフェ」「海のパフェ」が話題のインスタジェニックな恵比寿の人気フレンチ

1.「甘くないパフェ」が話題! 女子会には絶対はずせない一軒『BISTRO Ame(ビストロ アム)』 2.スイーツのような見た目は魚料理にも!「 秋鯖のガトー仕立て」 3.ディナーコースは全部のメニューを2種から選べる! シェアして食べるのがおすすめ

野山苺摘
グルメライター/フードアナリスト/調理師
今年のハロウィンはホテルでちょっとリッチに! 2016年ハロウィン限定スイーツ&ドリンクまとめ
今年のハロウィンはホテルでちょっとリッチに! 2016年ハロウィン限定スイーツ&ドリンクまとめ

1. 悪魔に魔女! インパクト大な見た目に負けない、味が自慢の「ザ・キャピトルホテル 東急」のハロウィンスイーツ 2.栗や洋梨にリンゴ! 「グランド ハイアット 東京」には、秋の味覚が溢れてる 3.大人だってハロウィンを満喫! 「セルリアンタワー東急ホテル」で夜な夜な楽しむ「ハロウィン限定カクテル」

dressing編集部