まぼろし級にレアなアレも、なかなか飲めないナチュラルワインも勢揃いのフェスティヴァンが来週京都で開催

2017年07月08日
カテゴリ
イベント
  • グルメフェス
  • ワイン
  • 京都
  • オーガニック
まぼろし級にレアなアレも、なかなか飲めないナチュラルワインも勢揃いのフェスティヴァンが来週京都で開催
Summary
1.ナチュラルワインやヴァン・ナチュール、自然派ワインと呼ばれる自然な味わいが魅力のワインが300種類以上
2.祇園祭の中でも最大級の盛り上がりを見せる宵山当日の昼に平安神宮そばの「みやこめっせ」で開催
3.全国から集まる超人気レストランもアーティストたちも魅力あふれるラインナップ

京都が祇園祭のクライマックスを迎える、宵山当日7月16日に、日本最大級のナチュラルワインの祭典“FESTIVIN(フェスティヴァン)2017京都”が開催される。

300種類を超える世界各地のナチュラルワインとナチュラルワインを愛する日本全国の飲食店、そして会場を盛り上げるアーティストたちが、京都・岡崎の平安神宮そばにある「みやこめっせ」に一堂に会する。

ナチュラル&日本ワインの驚きのラインナップ

2010年に東京・恵比寿で初めて開催されて以来、毎年大きな盛り上がりを見せ、近年の「ナチュラルワインムーヴメント」を巻き起こした中心的イベント、フェスティヴァン。
今回もフランス、イタリアはもちろん、スペイン、ドイツ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカなど17カ国から300種類以上のワインが登場、そのほとんどが入場料の支払いだけで味わえるというから、ワイン好きにはたまらない。
さらに、日本国内で生産したブドウを使って醸造される純国産のワインである「日本ワイン」も登場。売出しとともに完売する、『農楽蔵』や『ボー・ペイサージュ』、『ドメーヌ・タカヒコ』はじめ、激レアなワインも登場するというから、日本ワインに注目しているという人も訪れてみたいイベントだ。

日本各地からナチュラルなワインと生産者を愛してきた飲食店が集結

レストランもムーヴメントが起きる前からナチュラルワインを愛し続けてきた店が集まった。地元である、京都・大阪・兵庫・奈良のレストランはもちろん、東京や東北、中国、九州の各地の超人気店がそれぞれ、ワインとの相性抜群の料理を提供する。

音楽もフェスティヴァンの魅力

フェスティヴァンといえば、音楽による盛り上がりも魅力の一つ。おなじみのcalmをはじめ、クラバーの聖地といわれるスペイン・イビサ島のレジデントDJであるクリスココ、渋谷・公園通りの人気カフェ『カフェ・アプレミディ』代表であり、編集者でDJである橋本徹がタッグを組む。さらに、ピアニカの魔術師やFESTI-BANDも会場を盛り上げる。

来週の三連休、祇園祭で盛り上がる京都で、昼はフェスティヴァン、夜は鉾を眺めながらの宵山、そして翌朝は山鉾巡行、と暑い夏を楽しみきりたい。

<チケット購入方法>
ぴあとPeatixでチケットを購入可能。
それぞれの購入サイトは
【ぴあ】
・販売用URL:http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1724449
(PC/フィーチャーフォン/スマートフォン共通のURL)
・Pコード:635852
【Peatix】
・イベントURL:  http://festivin2017kyoto.peatix.com
チケット購入方法については下記のHelpページを確認。
http://help.peatix.com/customer/portal/articles/1003395
---------------------------

<開催概要>
【FESTIVIN2017 京都】
日時:7月16日(日) 12:00~16:00
場所:みやこめっせ(京都市勧業館)3階 第3展示場
イベント公式サイト:https://www.facebook.com/festivin/
入場料:前売り券7,000円、当日券8,000円


<参加インポーター>
イーストライン、ヴァンクゥール、ヴィナイオータ、ヴォルテックス、エヴィーノ、エスポア、オルヴォー、木下インターナショナル、クロスロード、クロスワインズ、相模屋、サンフォニー、W、ディオニー、テラヴェール、野村ユニソン、ノンナアンドシディ、BMO、ラヴニール、ラシーヌ、ラフィネ、ルヴァンナチュール、ワインダイヤモンズ

<日本ワイン>
ドメーヌ・タカヒコ(北海道)、農楽蔵(北海道)、酒井ワイナリー(山形)、タケダワイナリー(山形)、グレープリパブリック(山形)、ココ・ファーム・ワイナリー(栃木)、ヴィラデストワイナリー(長野)、小布施ワイナリー(長野)、ドメーヌ・オヤマダ(山梨)、ボー・ペイサージュ(山梨)、共栄堂(山梨)、金井醸造場(山梨)、島之内フジマル醸造所/清澄白河フジマル醸造所(大阪/東京) 協力:(株)ケトル 岩倉 久恵

<参加店舗>
【京都】
AB(京都市中京区)& BUNGALOW(京都市下京区)、ekaki(京都市下京区)、kiln(京都市下京区)、コリス(京都市東山区)、サルシッチャ デリ!、炭火焼ソーセージ酒場Salumeria(京都市上京区)、Lanka(京都市中京区)、ル キャトーズィエム(京都市上京区)、レ ドゥ ギャルソン(京都市左京区) 
【東北&鎌倉】
アルチェントロ(青森市)、BATONS(仙台市)、ヒヒヒ(仙台市)、MUME(福島/いわき市)、ビーノ(神奈川/鎌倉市) 
【東京】
アヒルストア(代々木公園)、ウォータリングホール(代々木)、オルガン(西荻窪)、ビストロ シンバ(銀座)、ピヨッシュ(人形町)、葡呑(西麻布)、松㐂(中野)、メグロ アンジュール(旧店舗名『ル・ヴェールヴォレ・ア・トウキョウ』目黒)、メリメロ(飯田橋)、リベルタン(渋谷)、ル・キャバレ(代々木八幡)&生江史伸(『レフェルヴェソンス』シェフ)、ロッシ(麹町)、ワルツ(恵比寿)
【静岡】
ラ・キャシェット(浜松市)
【大阪】
クシアゲ ゼロイチゼロ(大阪市/曾根崎新地)、にこらしか(大阪市/東心斎橋)、パシオン・エ・ナチュール(大阪市)、パセミヤ(大阪市/中之島)、パピーユ<FUJIMARU>(大阪市)、パルゴロ(大阪市/四貫島)、ましか(大阪市/江戸堀)、マツケン食堂(大阪市/堂島)、マルルエウルル(大阪市/瓦町) 
【奈良】
トラットリア ピアノ(奈良市) 
【兵庫】
ダ ルーポ322(西宮市) 
【岡山】
カラパン(岡山市)、はすのみ(岡山市)、吉田牧場(加賀郡吉備中央町)、ラボッカ(岡山市)、レオーニ(岡山市) 
【九州】
アンペキャブル(長崎市)、コルリ(熊本市)、クロマニヨン(福岡市)、出谷右衛門(福岡市)、フリッジ(福岡市) 

<参加アーティスト>
■ピアニカの魔術師
■バンド:FESTI-BAND
■DJ:橋本徹 & Calm & クリスココ

京都市勧業館 みやこめっせ

住所
〒606-8343 京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9-1
電話番号
075-762-2630
公式サイト
http://www.miyakomesse.jp/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。