簡単なのに手抜きに見えない!おいしさもビジュアルもパーフェクトな「派手見えスイーツ」レシピ3選

2018年02月10日
カテゴリ
レシピ・キッチン
  • レシピ
  • スイーツ
  • バレンタイン
簡単なのに手抜きに見えない!おいしさもビジュアルもパーフェクトな「派手見えスイーツ」レシピ3選
Summary
1.実は簡単なのに手抜きに見えない、お手軽スイーツレシピ3選
2.全種類作ってラッピングするだけで派手見えが叶う!
3.材料4つで作れる「うずまきパイ」は料理初心者でもラクラク

バレンタインまで残りあとわずか。日頃の感謝の気持ちを伝えるなら手作りが一番! でも、忙しくて時間がとれなかったり、お菓子作りに慣れていなかったり、手作りお菓子のハードルは意外と高いもの。

そこでオススメなのが、実は“ズボラレシピ”なのに、そうは思えない美しいビジュアルが魅力の派手見えスイーツレシピ。もちろん見た目だけでなく、おいしさも抜かりなしだ。

毎年手作りを諦めている人も、今回紹介する3つのレシピなら挑戦しやすいはず! さっそく作り方をチェックしていこう!

■コロンとしたビジュアルが可愛い! ジャムをのせて焼くだけの「ジャムのせクッキー」

まず紹介するのが、3種類のジャムの色合いがかわいく、見栄えばっちりの「ジャムのせクッキー」。
ジャムを綺麗にのせるのは難しく思えるかもしれないが、方法は意外と簡単。生地にくぼみを作って、ジャムを流し込むだけでOKだ。
熱を通してもジャムが溢れることはなく、ほどよく水分が飛んで綺麗に焼き上がってくれる。果肉が大きいジャムの場合は、あらかじめフォークで潰しておくとのせやすい。

■材料(24個分)

・薄力粉 … 50g
・アーモンドプードル … 40g
・無塩バター … 50g
・粉砂糖 … 大さじ4
・塩 … ひとつまみ
・ブルーベリージャム … 適量
・イチゴジャム … 適量
・アプリコットジャム … 適量

■作り方(調理時間:50分)

① 薄力粉とアーモンドプードルを合わせてふるう。

② ボウルに無塩バターを入れ、柔らかくなってきたら粉砂糖と塩を加えて全体が白っぽくなるまで泡立て器で混ぜる。

③ ②に①を入れ、全体が均一になるまでゴムベラで混ぜ合わせたら、ひとつにまとめてラップに包み、冷蔵庫で30分以上寝かせる。

④ 天板にオーブンシートを敷き、③を24等分し、丸く成形して並べる。

⑤ ④の生地の真ん中にジャムを入れるためのくぼみを作る。そのくぼみに、ジャム3種類を8個ずつ流し込む。(ジャムの果肉が大きい場合には果肉をフォークで潰しておくとよい)

⑥ 170℃に予熱したオーブンで、ジャムが焦げないように様子を見ながら10〜15分焼く。ケーキクーラーなどにのせて冷ます。

■クルクル巻くだけ! 驚くほど簡単に完成する「うずまきパイ」

うずまき模様がとっても愛らしい「うずまきパイ」は、材料4つで簡単に作ることができる。
伸ばしたパイシートにチョコレートを塗って巻くだけなので、パイ生地を扱ったことがないという人でも気軽に挑戦できる。巻いたパイ生地をカットするときには、一度冷凍庫で冷やし固めておくことで、潰さずに綺麗な形をキープすることができる。

■材料(作りやすい分量)

・冷凍パイシート … 150g
・ビターチョコレート … 100g
・強力粉(打ち粉用・なければ薄力粉でもよい) … 適量
・溶き卵 … 1個分

■作り方(調理時間:50分)

① 冷凍パイシートは常温において、半解凍する。チョコレートは火にかけた鍋の湯に乗せたボウルで湯煎して溶かす(チョコにお湯が入らないよう注意する)。全部溶けたら火からおろし、固まらない程度に冷ましておく。

② 打ち粉をした台(もしくはまな板)の上にパイシートをのせる。パイシートの上にも打ち粉をし、めん棒などで約2mmの厚さに伸ばす。

③ ②のパイシートの上に、①のチョコレートを生地の端を1cm残して隙間なく塗る。チョコレートを塗ってない端の部分には溶き卵を塗る。

④ 溶き卵を塗った部分を奥にし、手前から奥にかけて隙間なく巻いていく。巻き終わりはしっかりとくっつける。

⑤ ④をラップで包み、冷凍庫に入れて3分ほど冷やす。

⑥ よく切れる包丁やカードなどで7mm幅に切り、オーブンシートを敷いた天板に並べていく。

⑦ オーブンを200℃に予熱する。その間に、⑥のパイの表面に刷毛で溶き卵を塗る。

⑧ 200℃のオーブンで、15〜20分チョコレートが焦げないように焼く。

■ちょっと雑なくらいが可愛く仕上がる♪ アメリカンな見た目の 「ドロップドクッキー」

マカダミアナッツの香ばしさがアクセントの「ドロップドクッキー」は、材料をボウルに混ぜ合わせていくだけの“ワンボウル”レシピ。「ドロップドクッキー」という名の通り、オーブンの天板に落として焼くだけなので、クッキー型も不要。洗い物が少なく済むので、忙しい人にこそぴったりのレシピだ。

薄力粉とベーキングパウダーは先に合わせておき、混ぜるときはさっくりと。少しでもグルテンを形成させないようにしておくことで、サクサクッと心地よい食感に仕上がるのだ。

■材料 (10枚分)

・ビターチョコレート … 100g
・マカダミアナッツ … 40g
・無塩バター … 100g
・きび砂糖 … 50g
・塩 … ひとつまみ
・卵 … 1個
・バニラオイル … 適量
・薄力粉 … 150g
・ベーキングパウダー … 小さじ1/4

■下準備

・バターと卵は室温に戻しておく。
・薄力粉とベーキングパウダーは、合わせてふるっておく。

■作り方 (調理時間:50分)

① ブラックチョコレートは粗く割り、マカダミアナッツは半分に切る。

② ボウルにバターを入れて練り柔らかくなってきたら、きび砂糖と塩を加え白っぽくなるまで泡立て器で混ぜ合わせる。

③ ②に溶き卵を少しずつ加えながら混ぜ、好みの量のバニラオイルを入れる。

④ ③に薄力粉とベーキングパウダーを合わせた物も加えてゴムベラでざっくり混ぜ、①を入れさっと混ぜる。

⑤ オーブンシートを敷いた天板に生地を10等分にしてスプーンなどで丸くなるようにのせて、さらにそのスプーンで1.5cmの厚さにのばす。

⑥ 170℃に予熱したオーブンで20〜30分焼く。オーブンから出し、天板にのせたまま冷ます。

3種まとめてラッピングするだけでこんなに可愛い!

忙しい人やお菓子作りに慣れていない人でも、気軽に挑戦できる簡単スイーツレシピを紹介した。見た目も味も抜群なのに、実はスボラレシピ。そのギャップに気付く人はそうそういないはず♪
お菓子作りのハードルをぐぐっと下げるこのレシピで、今年のバレンタインこそ、手作りスイーツで感謝の気持ちを伝えてみてはいかが?




【レシピ作成・撮影協力】
フードクリエイティブファクトリー
「あなたとあなたの大切な人との暮らしをもっと穏やかで創造的に」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。
食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、
イベントなどを手がけています。
HP:http://foodcreativefactory.com/
Twitter:https://twitter.com/fcf_staff?lang=ja
Instagram:https://www.instagram.com/foodcreativefactory/

関連記事

ほんの少しの違いで「ガトーショコラ」が劇的においしくなる!プロが実践している意外なテクニックを公開
ほんの少しの違いで「ガトーショコラ」が劇的においしくなる!プロが実践している意外なテクニックを公開

【連載】洋菓子レシピは巷に溢れているが、ホンモノを知りたいなら専門家に聞くのがイチバン! 洋菓子レッスンは半年待ち、各メディアで大活躍中の洋菓子研究家・たけだかおる先生にdressing編集部が弟子入り。秘伝メソッドとこだわりレシピを大公開します!