シビれる辛さを味わい尽くす! 四川料理の祭典「四川フェス」が今年も新宿で開催

2018年03月30日
カテゴリ
イベント
シビれる辛さを味わい尽くす! 四川料理の祭典「四川フェス」が今年も新宿で開催
Summary
1.本格四川料理を食べ尽くせるイベント「四川料理フェス」が新宿中央公園で開催
2.麻婆豆腐や汁なし坦々麺、よだれ鶏など定番の四川料理が勢ぞろい
3.都内屈指の人気店も数多く出店、本場中国からは特級厨師も来場!

しびれる辛さがたまらない! 四川料理の祭典「四川フェス」が新宿中央公園で開催

日本唯一の四川料理の祭典『四川フェス2018』が4月7日(土)、8日(日)の2日間、新宿中央公園で開催される。

昨年の初開催では2万人以上の来場者を記録し、全ての店舗のメニューが完売したという。麻婆豆腐や坦々麺など日本でもポピュラーなメニューはもちろん、よだれ鶏や四川包子(四川風の中華まん)、火鍋などもお目見え。さらに四川風カレーなどの創作料理も登場する。

会場内には約20店のブースやキッチンカーが軒を連ねるほか、色鮮やかな中国雑貨のショップも賑わいを見せる。さらにステージではライブや伝統芸能が披露され、東京にいながらにして本場中国のムードを体感できる。

四川料理の定番「麻婆豆腐」を食べ比べよう!

創業1862年・麻婆豆腐発祥の店とも言われる『中国名菜 陳麻婆豆腐』の「陳麻婆豆腐」(写真上)。唐辛子の辣(ラー)と四川山椒の麻(マ―)が絶妙に絡む、伝統の味わいを堪能したい。

高級花椒である大紅袍花椒(ホォアジャオダーホンバオ)と漢源花椒(ハンユエンホォアジャオ)など 15種類もの香辛料と、7年ものの熟成した秘伝の豆板醤を使用した『陳家私菜』の「元祖 頂天石焼麻婆豆腐」(写真上)。その名の通り、麻婆豆腐の最高峰とも言えるほどの美味に、思わず唸ること請け合いだ。

四川料理の名店が創りだす、「麻婆カレー」が最強すぎる!

日本に四川料理を広め、四川料理の父とも言われる陳建民がつくった『赤坂四川飯店』。三代目・陳建太郎氏のオリジナルメニュー「四川麻婆カレー」(写真上)。陳シェフの織りなす新しいスタイルのカレーは、麻婆豆腐好き、カレー好きどちらにも愛されるだろう。

ピリッとスパイシーなスープは飲み干したくなるほどのウマさ

『ミシュランガイド東京 2018』でビブグルマンに輝いた四川料理の店『虞妃』(ユイフェイ)からは四川でポピュラーなメニューのひとつ「紅油抄手(スパイシーワンタンスープ)」(写真上)が登場。本場四川の香辛料と国内の上質な素材を活かした、香り高い一品に魅了される。

伝統とモダンの融合! 食通をもトリコにする「汁なし坦々麺」

伝統的な四川料理をベースに、モダンな要素をプラスした料理が魅力の『麻布長江 香福筵』(あざぶちょうこう こうふくえん)。昨年も大好評だった「汁なし坦々麺」(写真上)のほか、お酒が進む「よだれ鶏」も見逃せない。

テレビでおなじみの人気中国料理店や都内屈指の実力店の味わいも一堂に集結!

そのほか、NHKの朝の情報番組『あさイチ』でおなじみの井桁良樹シェフの店『中國菜・老四川 飄香(ピャオシャン)』や、スープまで飲めて身体に優しいと評判の火鍋が名物の五反田『ファイヤーホール4000』、青山をはじめ都内に3店舗を構える『希須林(きすりん)』など、注目の店舗も参加する。

また、四川フェスは昨年の盛況を受け、中国政府の観光局もバックアップ。本場の味の再現にこだわり、中国料理の最高称号である特級厨師も招く。

来週末は本場の四川料理や、目の前で見ることのできるシェフの技にシビれる休日を過ごそう。

【概要】
名称:「四川フェス2018」
日程:2018 年4月7日(土)、4月8日(日)※雨天決行
時間: 4月7日(土)11:00~17:00
4月8日(日)10:30~17:00
会場:「新宿中央公園」
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿2丁目11
• JR・小田急線・京王線 新宿駅から徒歩約10分
• 東京メトロ丸ノ内線 西新宿駅から徒歩約5分
• 都営大江戸線 都庁前駅から徒歩1分
• 料金:入場無料 ※飲食代は別途有料
※雨天開催。荒天時中止となる可能性有り。
主催:四川フェス実行委員会 
公式サイト:http://meiweisichuan.jp/sisen-fes2018
お問い合わせ:nakagawa@meiweisichuan.jp

【出店店舗一覧】
〈4月7日(土)〉
中國菜・老四川 飄香 麻布十番本店
銀座 やまの辺 江戸中華
陳家私菜 渋谷
“深”中国的酒場 孔明の罠
華美
虞妃 ※
陳麻婆豆腐 ※
四川料理 品品香 ※
天府舫
四川省・成都文旅
三明物産×四川省厨師
関羽の胃 ※

〈4月8日(日)〉
中國菜・老四川 飄香 麻布十番本店
銀座 やまの辺 江戸中華
陳家私菜 渋谷
“深”中国的酒場 孔明の罠
赤坂四川飯店
ファイヤーホール4000 ※
麻布長江 香福筵
仙ノ孫
希須林
天府舫
四川省・成都文旅
三明物産×四川省厨師
関羽の胃 ※
※印は今回初出店

【物販】(両日出店)
四川料理の本舗 香辣妹子(調味料)
本格熊猫(ホンカクパンダ)(弁当・グッズ)
池光エンタープライズ(青島ビール)
日和商事(中国酒)

関連記事

今年の鍋は、女子ウケ抜群の「串しゃぶ」「明太もつ鍋」に注目
今年の鍋は、女子ウケ抜群の「串しゃぶ」「明太もつ鍋」に注目

【ぐるなび旬ワード】|フードのネクストブレイクを探せ!TVやWEBニュース、ぐるなびで検索されたワードと、ユーザーアンケートを元にdressing編集部が独自に調査・分析。次にブームになりそうなグルメトレンド「旬ワード」を発表していきます。

dressing編集部