「ドライバジル」は加熱たった5分で作れる! バジルをムダなく使いきる調味料の作り方とアレンジレシピ

2018年06月10日
カテゴリ
レシピ・キッチン
  • レシピ
  • 調味料
「ドライバジル」は加熱たった5分で作れる! バジルをムダなく使いきる調味料の作り方とアレンジレシピ
Summary
1.オーブンで焼くだけで作れる調味料「ドライバジル」の作り方
2.鶏もも肉やモッツァレラチーズをマリネするだけで、簡単&おしゃれな1品が完成!
3.長期保存OK!作り置きすればいつでも料理に使える

料理に華やかな香りと彩りを加えてくれる「バジル」。英語でバジル、イタリア語ではバジリコといわれ、特にイタリア料理には欠かせないハーブ(薬草)の一種。日本でもすっかりお馴染みとなり、プランターや庭で育てている人も多いのでは。一気に成長したくさんの葉をつけるため、わりと使い切れずに中途半端に余ってしまいがちだ。

そこで今回は、バジルの葉をおいしく使い切る簡単アレンジとして、たった5分オーブンで加熱するだけでできる「ドライバジル」の作り方を紹介する。長期保存することができ、一度作ればさまざまなアレンジ料理が楽しめるので、バジルを余らせたらぜひこのレシピを活用してほしい。

■オーブンでわずか5分! 緑色がきれいで香り豊かな「ドライバジル」の作り方

まずは基本の「ドライバジル」の作り方を紹介する。手作りのドライバジルは、緑色がきれいで香り豊かだ。ふわりと広がる香りの良さにきっと驚くことだろう。

上手に作るポイントは、170℃で焼くこと。温度を上げ過ぎるとバジルが焦げてしまうため、温度を守って作ってほしい。

■材料 (作りやすい分量) 保存期間の目安:冷蔵庫で3~4週間

・バジルの葉 … 適量  ※天板1回分目安:20~30枚

■作り方(調理時間:10分)

① バジルの葉を洗ってキッチンペーパーで水気をふき取る。

② 枝を取り除いて天板に並べたら、170℃に予熱したオーブンで5分焼く。

③ 手で触れる温度になったらポリ袋に入れて手でもみ、細かくする。

④ ③をバットにあける。葉脈などかたくて細かくならない部分は取り除く。

⑤ 煮沸消毒した保存容器に入れる。密閉し、冷蔵庫で保存する。

■もみ込むだけで鶏肉が上品な香りに! 「チキンのガーリックバジルソテー」

自家製ドライバジルをたっぷり鶏肉にもみ込んだ、芳ばしい香りが食欲をそそる「チキンのガーリックバジルソテー」。食べるときにはドライバジルと相性のいいレモンをキュッと搾ると、さっぱりとして暑い季節にもぴったりの味になる。

鶏肉には塩の代わりに醤油をもみ込むと、塩気だけでなくうまみと風味も加わって味わいがグンとよくなる。

■材料 (2人分)

・ニンニク … 1かけ
・レモン … 1/4個
・鶏もも肉 … 1枚
・[A]自家製ドライバジル … 小さじ1
・[A]醤油 … 大さじ1/2
・[A]ハチミツ … 小さじ1
・オリーブオイル … 小さじ1
・粗挽き黒コショウ … 適量
・ベビーリーフ … 適量

■作り方(調理時間:15分)

① ニンニクはすりおろす。レモンは厚さ3mmの輪切りにする。すりおろしたニンニクとAを混ぜたものを、鶏もも肉にもみ込む。

② フライパンにオリーブオイルをひいて中火で熱し、①の鶏もも肉を皮目から焼く。皮目がこんがりと焼けたら裏返し、蓋をして弱火で8分ほど蒸して火を通す。

③ ②を1.5cm幅に切り分けて器に盛り、レモン、ベビーリーフを添える。

■和えるだけでおもてなしにもぴったりな1品に! 「モッツァレラチーズのバジルマリネ」

モッツァレラチーズにドライバジルやオリーブオイル、塩を和えるだけでおしゃれな前菜が作れる。ドライバジルを和え爽やかな香りが加わったモッツァレラチーズは、白ワインと相性がいい。

フレッシュなトマトのソースとモッツァレラチーズは、それぞれ冷蔵庫で30分冷やすのをお忘れなく。ほどよい冷たさになり、さらには、味がなじんでより一層おいしく食べることができる。

■材料 (3~4人分)

・トマト … 1個
・モッツァレラチーズ … 2個
・[A]オリーブオイル … 小さじ1
・[A]塩 … 少々
・[B]オリーブオイル … 大さじ1
・[B]レモン汁 … 大さじ1/2
・[B]自家製ドライバジル … 小さじ1/2
・[B]塩 … 小さじ1/5
・[B]粗挽き黒コショウ … 小さじ1/6

■作り方(調理時間:10分 ※冷蔵庫におく時間は除く)

① トマトは8mm角に切る。モッツァレラチーズは5mm幅に切る。

② トマトにA、モッツァレラチーズにBをそれぞれ和えたら、冷蔵庫に30分おいてなじませる。

③ 器にモッツァレラチーズを盛り、トマトソースをかけてお好みでバジル(分量外、適量)を飾る。


バジルの葉の消費と長期保存にオススメの、たった5分の加熱で作れる調味料「ドライバジル」の簡単レシピとアレンジ2品を紹介した。

ドライバジルは食材にもみ込んだり和えたりする他、料理の仕上げにふりかけるなどさまざまな料理で活用できるので、常備しておくと大変便利である。バジルを買って余ったときにはぜひ作ってみてほしい。

【レシピ制作者プロフィール】
管理栄養士・料理研究家 五十嵐ゆかり

自身が糖質オフダイエットで、4カ月で無理なく8kg痩せた経験をいかした【30代から始める糖質オフダイエットレシピ】や忙しい人のための【一皿献立】などを提案している。

読売新聞ヨミドクターやFancl styleの連載では健康・美容レシピを紹介するなど、ヘルシーレシピを得意とし、企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、講演、イベント出演、料理教室など、多方面で活動中。 著書に『発酵いらずのちぎりパン』、『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』など。

Twitter:https://twitter.com/igarashi_yukari
運営レシピサイト グルテンフリーLIFE:https://glutenfree-life.com/
Blog:http://lineblog.me/igarashiyukari/

【執筆・調理・撮影】
フードクリエイティブファクトリー
「あなたとあなたの大切な人との暮らしをもっと穏やかで創造的に」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。
食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、
イベントなどを手がけています。
HP:http://foodcreativefactory.com/
Twitter:https://twitter.com/fcf_staff?lang=ja
Instagram:https://www.instagram.com/foodcreativefactory/

関連記事

乾燥肌対策には「シークワーサー」が効く!家で作れる美容ドリンクの素「シークワーサーシロップ」の作り方
乾燥肌対策には「シークワーサー」が効く!家で作れる美容ドリンクの素「シークワーサーシロップ」の作り方

1.美肌効果に期待! 皮までまるごと「シークワーサーシロップ」基本の作り方 2.シークワーサーに含まれる成分「ノビレチン」には、肌の保湿力を高める効果が期待されている 3.「シークワーサーシロップ」を活用したドリンクアレンジも合わせてご紹介

dressing編集部