日本初上陸の激レア含む、320種類のビールが飲み放題!「ミッケラービアセレブレーション東京」が開催

2018年09月20日
カテゴリ
イベント
  • グルメフェス
  • 外苑前
  • 表参道・青山
  • ビール
  • クラフトビール
  • 初上陸
日本初上陸の激レア含む、320種類のビールが飲み放題!「ミッケラービアセレブレーション東京」が開催
Summary
1.「MIKKELLER BEER CELEBRATION TOKYO」が9月23日(日)~24日(月・祝)、明治神宮外苑にて日本初開催
2.日本未輸入ブリュワリー20社以上を含む、約40ブリュワリーが参加! 2日間で320種類のクラフトビールを楽しめる
3.ビールがすすむ絶品フードメニューも登場!

クラフトビールの祭典が日本初上陸

デンマーク発のクラフトビールブリュワリー『Mikkeller(ミッケラー)』によるクラフトビールの祭典「MIKKELLER BEER CELEBRATION TOKYO (ミッケラービアセレブレーション東京) 」が、9月23日(日)~24日(月・祝)、明治神宮外苑総合球技場にて日本初開催される。

当イベントは、2012年にデンマークから開催が始まり、世界各国を巡り、各地でビールファンを楽しませてきた。そして初開催から7年目を迎える今年、いよいよ東京に上陸する!

日本未輸入から、イベント限定ビールまで! 320種類以上のクラフトビールをテイスティング!

ヨーロッパや北米、アジアなど世界中から『Mikkeller』がセレクトした個性豊かなブリュワリーが登場。クオリティを保つためビールの輸入は、3分の2は空輸というこだわりようだ。
制限時間内であればテイスティングし放題という形式で、延べ2日間で320種類ものクラフトビールが楽しめる内容になっている。

■ブリューワー・ビール名・種類 一覧 ※本記事では、一部を掲載

【YELLOWセッション 9月23日(日)11:00~14:30】

>>>「YELLOWセッション」の詳しい情報は公式サイトから


【BLUEセッション 9月23日(日)16:30~20:00】

>>>「BLUEセッション」の詳しい情報は公式サイトから


【REDセッション 9月24日(月・祝)11:00~14:30】

>>>「REDセッション」の詳しい情報は公式サイトから


【GREENセッション 9月24日(月・祝)16:30~20:00】

>>>「GREENセッション」の詳しい情報は公式サイトから


イベント限定ビールも数多く、日本未輸入ブリュワリー20社以上を含む約40ブリュワリーが参加するというから、飲み比べは無限大。
その中から、注目のブリュワリーをピックアップしていこう。

イギリスで大人気の『CLOUDWATER Brew Co(クラウドウォーター)』(写真上・左)

昔ながらの製法と新しいセンスを相互に取り入れ、イギリスで大人気の『CLOUDWATER Brew Co(クラウドウォーター)』。フルーティで苦みの控えめな「ヘイジーIPA」で知られるトップブリュワリーだ。


熱狂的ファンも多いベルギーの『Bokkereyder(ボーケレイダー)』(写真上・右)

『Bokkereyder』は、「ランビック」に特化している、注目の新星ブリュワリー。「ランビック」とは、培養した酵母を使わず、空気中の野生酵母を用いて自然発酵させる醸造法で作られるベルギー伝統のビール。自然原料と製法故に生産地はブリュッセルとその近郊が中心。海外に出回ることは少ないためこの機会は貴重だ。

アメリカの気鋭ブリュワリー『The Veil Brewing Co.(ザ・ヴェール・ブルーイング・カンパニー)』(写真上・左)

オレオやフライドチキン味などクリエイティブなビール作りで世界中のクラフトビールファンを驚かせている米バージニア州にある醸造所『The Veil Brewing Co.』。ホップの効いたビール、樽熟成ビール、ラガーやワイルドエールを中心に、独自のスタイルを貫くブリュワリーだ。IPAや木樽に寝かすスタウトはハイクオリティで人気が高い。

アジアの風が薫る、台湾『Taihu Brewing(タイフ・ブリューイング)』(写真上・右)

『Taihu Brewing』は台湾の代表的なクラフトビールブランド。台湾産の金柑や陳皮などの柑橘類や、桃などの果実をビール作りの原料に取り入れ、世界に台湾の味を発信する勢いのあるブリュワリーだ。

ドリンクやフードも世界中の味わいが一堂に集結!

『Mikkeller』のビールを味わえる渋谷・百軒店商店街のクラフトビールバー『Mikkeller TOKYO(ミッケラー東京)』で人気の「ミートボール」も登場。スパイスとハーブが効いたつまみに、ビールがすすむこと間違いなし。

その他、ニューヨークスタイルの『good hood food(グッド・フッド・フード)』のタコス、雑誌にもたびたび取り上げられるテックス・メックス料理が自慢の目黒『Sun2Diner(サントゥーダイナー)』のハンバーガーなど、ビールとベストマッチのメニューがラインナップ。餃子やラーメンの人気店などの出店も予定されているので当日をお楽しみに。

また、会場内のドリンクはシードルや、はちみつを原料とした醸造酒「ミード」、コーヒーなども揃える。

「MIKKELLER BEER CELEBRATION TOKYO」はビールにまつわる楽しみが凝縮されたイベントとなっており、ビアファンが押し寄せること必至だ。


【出店一覧】
▼デンマーク
・MIKKELLER
・MIKKELLER BAGHAVEN
・AMAGER
・WARPIGS
・TO ØL
▼ノルウェー
・LERVIG
▼スウェーデン
・OMNIPOLLO
・BREWSKI
▼ベルギー
・BOKKEREYDER
▼イギリス
・CLOUDWATER
・BEAVERTOWN
▼アメリカ
・ARIZONA WILDERNESS
・VOODOO
・CIGAR CITY
・FIRESTONE WALKER
・THE VEIL
・18TH STREET
・JESTER KING
・OTHER HALF
・BONEYARD
・HALF ACRE
・ALVARADO STREET
・SOUR CELLARS
・MIKKELLER NYC
・MIKKELLER SD
・STILLWATER
・SUPERSTITION MEADERY
・CYCLE BREWING
・FONTA FLORA
・OXBOW
▼ニュージーランド
・GARAGE PROJECT
▼ベトナム
・PASTEUR STREET
▼中国
・GREAT LEAP
▼香港
・YOUNG MASTER ALES
・GWEILO
▼台湾
・TAIHU
▼日本
・志賀高原
・箕面
・DEVIL CRAFT
・YOROCCO
・AJB


【イベント情報】
名称:MIKKELLER BEER CELEBRATION TOKYO
日程:2018年9月23日(日)~24日(月・祝)
場所:〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町2-3「明治神宮外苑総合球技場」 ※雨天開催・荒天中止の可能性あり
時間:<4部制>
・9月23日(日)YELLOW部 11:00~14:30、BLUE部 16:30~20:00
・9月24日(月・祝)RED部 11:00~14:30、GREEN部 16:30~20:00
入場:事前チケット購入制
※チケットの購入はこちら:https://mbctokyo.com/tickets/
料金:
・YELLOW/BLUE/RED/GREENチケット … 12,500円(1部のみ利用可)
・PINKチケット … 46,000円(すべての部を利用可)
・GOLDチケット … 56,000円(すべての部+20分優先入場可&特別グラス、福袋やエクスクルーシブ商品)
※会場でのフードやグッズの購入は、クレジットカード・デビットカードの支払いのみ対応(クレジットカード・デビットカードがない場合、MIKKELLER TOKYO のギフトカードを現金で購入し、デビットカードと同様に利用可)
公式サイト:https://www.mbctokyo.com
公式Facebook:https://www.facebook.com/events/175347026447791
Instagram:https://www.instagram.com/mbct2018/

関連記事

世界中から100種以上の「ジン」が大集結! 酒好きにはたまらないイベント「ジンフェス」が日本初開催
世界中から100種以上の「ジン」が大集結! 酒好きにはたまらないイベント「ジンフェス」が日本初開催

1.日本初の「ジン・フェスティバル」が6月9日(土)・10日(日)の2日間、「天王洲Canal Side」で開催 2.日本のクラフトジンや海外の個性豊かなジンが、100種以上大集結! 3.人気バーテンダーによる「スペシャル・バー」で、ジンを使ったカクテルを楽しめる

dressing編集部

野菜が主役!大人気55店のヴィーガン料理が集結する「グリーンフードフェスタ」が上野公園で本日から開催
野菜が主役!大人気55店のヴィーガン料理が集結する「グリーンフードフェスタ」が上野公園で本日から開催

1. 7月16日(日)・17日(月・祝)、東京・上野恩賜公園で、ヴィーガン料理を集めたグルメイベント「グリーンフードフェスタ」が開催 2. ヘルシーなのに、おいしくボリューミー! ヴィーガン料理が約55店舗大集結 3. 無料ライブなどイベントも盛りだくさん! 公園でリラックスしながらロハスな休日を

dressing編集部