プロ並みの煮豚が作れる、調味料の黄金比「1:1:2」を発見!コク旨ジューシーな「煮豚」の簡単レシピ

カテゴリ
レシピ
  • おつまみ
プロ並みの煮豚が作れる、調味料の黄金比「1:1:2」を発見!コク旨ジューシーな「煮豚」の簡単レシピ
Summary
1.30分で作れる「煮豚」の簡単レシピ
2.調味料の黄金比は「砂糖1:酒1:醬油2」!
3.豚バラ肉を使えば、糸で巻く手間も不要

味付けの黄金比は「1:1:2」! 濃厚ジューシーな煮豚の簡単レシピ

肉のうまみと甘み、濃厚なタレのコクがたまらない「煮豚」。写真を見ただけでご飯1杯はいけそうなくらい、間違いなくおいしい「ご飯のおとも」のひとつだ。
でも、家で作ると時間もかかるし、なんだか面倒くさそう…と、敬遠されがちなメニューでもある。そこで今回は、面倒くさい印象を覆す、簡単「煮豚」レシピを紹介する。

味付けが肝になる煮豚も、今回ご紹介する調味料の「黄金比」さえ覚えれば、材料を全て入れて煮込むだけなのでとっても簡単! 豚バラ肉の塊を使用するので「糸巻き」も必要なく、面倒な手間をかけずにジューシーな煮豚に仕上がる。

ひと口噛むと、甘辛ダレの煮汁がジュワッっと口いっぱいに溢れだす。柔らかく、こっくり濃い味に仕上げているので、ご飯が止まらなくなること請け合い! 豚バラブロックを使うことでよりジューシーに。卵もいっしょに煮れば、男性にも嬉しいボリューム満点おかずに!
さっそくレシピをチェック!

■材料(2~3人分)

・豚バラ肉(ブロック) … 500g
・ゆで卵 … 4個
・酒 … 50ml
・砂糖 … 50ml
・醤油 … 100ml
・水 … 200ml
・ニンニク … 2片
・ショウガ … 30g

■作り方(調理時間:30分)

① ニンニクは皮を剥き、ショウガは皮ごと薄くスライスする。

② 鍋で豚肉の表面に軽く焦げ目がつくまで中火で焼く。(※鍋に入らない場合はカットする。)

③ 酒、砂糖、醤油、水、ニンニク、ショウガ、ゆで卵を全て入れる。

④ 落し蓋をして、中火で約25分煮る。

⑤ 煮汁が半分くらいになったら皿に盛り付けて完成!(※更に味を染み込ませたい場合は、30分~1時間ほど置くと良い。)

手間のかかりそうな煮豚も、あっという間に完成! 難しい工程は一切なし。黄金比の「砂糖1:酒1:醬油2」さえ覚えておけば、誰でも手軽においしい煮豚が作れるのだ。

いつもの食卓にはもちろん、見た目が華やかでボリュームもあるので、おもてなしにもピッタリ。大人から子どもまで愛される絶品煮豚レシピ、ぜひ活用してみてはいかがだろうか。

<レシピ作者プロフィール>
Marie
フードコーディネーター。1987年、千葉県出身。
某食品メーカーに勤務しながら、フードコーディネータースクールに通い資格を取得。
その後カフェのキッチンで働く傍ら、フードコーディネーターのアシスタントやコラム執筆など活動し、現在は一児の母になる。
Caféの空間やお料理好きが高じて、「おうちで手軽にCaféごはん」をモットーに自身のブログで日々のおうちごはんやグルメ情報などを発信している。
Blog: http://ameblo.jp/happy-smile-ouchigohan/
(編集、メニュー監修:河瀬璃菜/フードクリエイティブファクトリー http://foodcreativefactory.com/

関連記事

カスタードクリームより濃厚リッチ!究極のクリーム「ディプロマットクリーム」レシピを洋菓子研究家が伝授
カスタードクリームより濃厚リッチ!究極のクリーム「ディプロマットクリーム」レシピを洋菓子研究家が伝授

【連載】洋菓子レシピは巷に溢れているが、ホンモノを知りたいなら専門家に聞くのがイチバン! 洋菓子レッスンは半年待ち、各メディアで大活躍中の洋菓子研究家・たけだかおる先生にdressing編集部が弟子入り。秘伝メソッドとこだわりレシピを大公開します!