マシュマロを使えば「キャラメルポップコーン」が簡単に作れる! 知っていると便利なマシュマロ活用術3選

カテゴリ
レシピ
  • スイーツ
  • アウトドア
マシュマロを使えば「キャラメルポップコーン」が簡単に作れる! 知っていると便利なマシュマロ活用術3選
Summary
1.見た目のインパクトも絶大! まるごとバナナの「マシュマロバナナボート」
2.材料3つで作れる「キャラメルポップコーン」なら大人数でも分けやすい
3.定番の「スモアサンド」には、ドライマンゴーをプラス!

バーベキューで必ず役立つ!「マシュマロ」活用レシピ3選

バーベキューデザートの定番「焼きマシュマロ」。ふわふわ食感のマシュマロは、火を通すことで甘みが増し、焼き目を付けることで外はこんがり中とろ~りの魅惑の味わいに変化する。

そんな人気の焼きマシュマロは、串に通して焼く以外にも、ちょっとしたアレンジを加えることでリッチな味わいスイーツに変身させることができる。
もちろん、バーベキューだけでなく、家庭でも簡単に作ることができるので、休日のおやつにも活用可能。見た目良し、味良しのマシュマロスイーツレシピをさっそく紹介していこう!

1.熱々バナナの中にとろ~りマシュマロ! ナッツがアクセントの「マシュマロバナナボート」

切り込みを入れたバナナの中に、マシュマロとチョコレートを詰めて焼き上げる「マシュマロバナナボート」は、見た目のインパクトが絶大! アウトドアシーンで盛り上がること間違いなしのスイーツだ。

熱々のバナナの中には、とろ~りとろけたマシュマロとチョコレート。塩気のあるナッツが食感のアクセントとなり、飽きの来ない味わいに仕上がった。
調理中は、チョコレートやマシュマロが溶けて流れ出ないよう、アルミホイルで包んでおくのがポイント。アツアツのバナナとマシュマロが口の中でとろけていく至福の食感をぜひ味わってみて!

■材料(作りやすい分量)

・バナナ … 2本
・マシュマロ … 8粒
・板チョコ … 1/2枚
・ミックスナッツ … 適量

■作り方 (調理時間:15分)

① バナナの皮は剥かず、縦に切り込みを入れる。

② 板チョコを粗く割る。

③ バナナの切れ目にマシュマロ、板チョコ、ナッツを詰める。

④ ③をアルミホイルで包み、網の上にのせて中火で5分焼く。(※家庭のトースターなら230℃で5分ほど焼く。)

2.材料3つだけ! ひと手間でポップコーンが濃厚リッチに仕上がる「キャラメルポップコーン」

スナックの定番ポップコーンは、マシュマロを溶かして絡めるだけで簡単に「キャラメルポップコーン」にアップグレード! 材料は3つだけなので、アウトドアシーンでも荷物がかさばらず、気軽に楽しめるのが嬉しい。

ポイントは、弱火でじっくりとマシュマロを溶かすこと。それさえ守れば、だれでもカリカリふわふわのキャラメルポップコーンを自家製することができる。

■材料(作りやすい分量)

・市販のポップコーン … 30g
・マシュマロ … 40g
・バター … 30g

■作り方 (調理時間:20分)

① 炭の量を少なめにした弱火の網の上にフライパンをのせ、バターを溶かす。(※家庭で作る場合は弱火にかける)

② マシュマロを加え、木ベラなどで混ぜながら溶かしていく。 

③ マシュマロが薄いキツネ色になったらポップコーンを加えて絡める。 

④ クッキングペーパーの上で冷ます。

3.グラハムクッキーに挟むだけ! ドライマンゴーがアクセントの「スモアサンド」

マシュマロおやつの定番「スモア」。「スモア」の語源は、英語で「もっと!」という意味の「some more」で、それが省略されて「スモア(s'more)」となったのだとか。

焼いたマシュマロをグラハムクラッカーとチョコレートで挟むのが定番スタイルだが、今回はさらにドライマンゴーを挟むことで、気軽にワンランク上の味わいを楽しめるアイデアアレンジを紹介。
チョコレートとマシュマロの甘さとドライマンゴーの酸味、グラハムクラッカーの塩気の絶妙なコンビネーションを味わって。

■材料(作りやすい分量)

・マシュマロ … 12個
・板チョコ … 1枚
・ドライマンゴー … 適量
・グラハムクラッカー … 12枚

■作り方 (調理時間:20分)

① 板チョコを12等分になるように砕く。マシュマロ2個を串に刺す。

② 串に刺したマシュマロを中火の網の上で焼き、マシュマロが溶けてきたらグラハムクラッカーに乗せて串を抜く。(※家庭のトースターで作る場合は、グラハムクラッカーの上にマシュマロを乗せ、180度のトースターで1分半加熱する。その後、火の消えた状態のトースターの中に2~3分置き、余熱で溶かす。)

③ マシュマロが熱いうちにチョコとドライマンゴーを乗せ、もう1枚のグラハムクラッカーでサンドする。

定番の焼きマシュマロがさらにおいしく、見た目も可愛らしく進化するアレンジレシピを3つ紹介した。
焼き目をつけたマシュマロの甘く香ばしい味わいは、他の食材ではなかなか出せないおいしさ。そのおいしさを十分に活かしたアレンジデザートがあれば、バーベキューシーンがさらに盛り上がるはず!
家庭のトースターやフライパンでも簡単に作ることができるので、ぜひ気軽に挑戦してみて。



【レシピ作者プロフィール】
レシピ制作:フードクリエイティブファクトリー
「あなたとあなたの大切な人との暮らしをもっと穏やかで創造的に」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。
食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、
イベントなどを手がけています。
HP:http://foodcreativefactory.com/
Twitter:https://twitter.com/fcf_staff?lang=ja
Instagram:https://www.instagram.com/foodcreativefactory/

関連記事

乾燥肌対策には「シークワーサー」が効く!家で作れる美容ドリンクの素「シークワーサーシロップ」の作り方
乾燥肌対策には「シークワーサー」が効く!家で作れる美容ドリンクの素「シークワーサーシロップ」の作り方

1.美肌効果に期待! 皮までまるごと「シークワーサーシロップ」基本の作り方 2.シークワーサーに含まれる成分「ノビレチン」には、肌の保湿力を高める効果が期待されている 3.「シークワーサーシロップ」を活用したドリンクアレンジも合わせてご紹介

dressing編集部