丸の内にて、グルメバーガーの元祖を味わう。

オフィスで食べるごはんに飲食店のプロの味を。忙しくても自分に満足のいくフードライフを送りたい方に。dressing編集部が都内の飲食店のテイクアウトを実食し、本当においしいと思ったメニューを厳選してご紹介します。

2015年09月23日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • カフェ・パン・スイーツ
  • 丸の内
丸の内にて、グルメバーガーの元祖を味わう。
Summary
・丸の内界隈では珍しい手作りのグルメバーガー店
・日替わりでメニューが変わるランチボックスが780円(税込)でテイクアウト可能
・ポテトやサラダと一緒におしゃれな箱に入っているので、オフィスでも気兼ねなく食べられる

個数限定。素材にこだわる「日替わりハンバーガー」のランチボックス780円(税込)

丸の内では珍しい、“アットホームな手作り風の味”をコンセプトに掲げるグルメバーガーの店『the pantry』がある。ここは、広尾にあるグルメバーガーレストランの元祖といわれる『Homework's』のニューコンセプトショップ。店内は、天井が高く開放感があり、オフィス街ということを忘れそうなカジュアルな作りになっている。11時から店の前で販売されるモノトーン基調のおしゃれなランチボックスには、ハンバーガーとポテト、コールスローサラダがセットされている。日替わりハンバーガーの他、サンドイッチとラップサンドも。

この日のハンバーガーはB.L.Tバーガー。小麦の香ばしさが漂うサクッとしたバンズにシャキシャキのレタス、オニオン、トマト、ピクルス、肉厚なベーコン、そして噛み締めるたびに牛肉の旨味が溢れ出るパテが挟んであり、それぞれの具がバランスよく口の中で合わさる。ポテトは皮つきでカリっとした食感。コールスローサラダは、さっぱりとした味わいでキャベツとコーンにバジルが混ざっており良いアクセントになっている。

素材ひとつひとつの旨さが引き出されている手作り感満載のバーガーで、お腹も心も大満足。
日替わりのランチボックス以外にも、終日、好きなバーガーやサンドイッチをテイクアウトすることができます。また、宅配もしてもらえるので会議用に手配すると喜ばれること間違いなし。
晴れた日は、近くにある日比谷公園のベンチでガブリと頬張るのもおすすめ。

Research MEMO

【販売時間】11:00~14:30、17:30~21:00
【価格】1,100円(税込)
【提供スピード】約3分
【ボリューム】女性★★★★☆ 男性★★★☆☆
【その他メニュー】日替わりサンドイッチボックス、日替わりラップサンド 各780円(税込)
【最寄り駅】JR・地下鉄「東京」駅、JR・地下鉄「有楽町」駅、「二重橋前駅」、「日比谷駅」
【場所目印】東京国際フォーラム(皇居側)目の前の新東京ビル1階

the pantry 丸の内店

住所
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目3−1 新東京ビル1F
電話番号
03-5221-8666
営業時間
月~金11:00~21:30(L.O.21:00) 土・日・祝11:00~18:30(L.O.18:00)
定休日
定休日 無
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/g763381/
公式サイト
http://www.thepantry.jp/marunouchi/eat-in/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。