ブランチで味わいたい!ホテルのシェフ直伝のタマゴ料理レシピ

忙しいから料理を作る時間はなかなかないけど、たまには本格的(に見えるよう)な料理を作ってみたい。今回は、ぐるなびのレシピサイト「シェフごはん」より、手軽でプロの技が散りばめられた厳選レシピをお届けします。

2015年10月31日
カテゴリ
レシピ・キッチン
  • レシピ
  • カフェ
  • ホテル
  • 朝食
ブランチで味わいたい!ホテルのシェフ直伝のタマゴ料理レシピ
Summary
・インターコンチネンタル東京ベイとコンラッド東京のシェフ直伝レシピ
・意外と簡単な「エッグベネディクト」とメキシコの定番料理「ウエボスランチェロス」
・週末ブランチが楽しみになるタマゴ料理のご紹介

ホテルインターコンチネンタル東京ベイのオリジナルレシピで作るエッグベネディクト

まるでキッチンの中に迷い込んだかのようなライブ感が味わえるオールデイダイニング「シェフズライブキッチン」が人気のホテルインターコンチネンタル東京ベイ。次々に目の前で凝った料理が作られて行く様子は見ているだけでエネルギーがもらえそう。

ホテルのビュッフェと言うと作り置きの料理が並べられているのが一般的だが、こちらではほとんどの料理が目の前で作られる、というから驚きだ。
お客さんと料理人との距離感が近いので、食材や料理のコツについて質問し、コミュニケーションをとるというワクワクする体験もできる。

そんな「シェフズライブキッチン」の佃勇シェフが自信を持ってオススメしてくれたのがエッグベネディクトのオリジナルレシピ。通常、エッグベネディクトは手間のかかるオランデーズソースを作る必要があるが、佃シェフが考案したレシピはマヨネーズや卵黄、牛乳など、どこの家庭にもある食材で簡単に作りやすく、人数に合わせて用意出来るため、おもてなしのレシピにもピッタリ。「シェフズライブキッチン」と同じ味を作ってみては?

レシピはこちら

メキシコの代表的なタマゴ料理「ウエボスランチェロス」って知ってる?

ラグジュアリーで洗練された雰囲気のコンラッド東京のオールデイダイニング「セリーズ」は世界中の料理から選りすぐったボーダレスなラインナップが魅力のレストラン。

ホテルならではの圧倒される料理の数々は、宿泊した時だけでなく、週末のお楽しみにも利用したくなる。そんな「セリーズ」のヘッドシェフを務める伊藤勝シェフのオススメ料理が「ウエボスランチェロス」。

日本ではまだあまり馴染みのない料理だが、メキシコ人が大好きなタマゴ料理である。 この料理の美味しさの理由はフレッシュな完熟トマトから作るハラペーニョ入りのキリリとした辛さのあるソースとアボカドディップ、サワークリームにタマゴのまろやかさがプラスされること。メキシコ人は固めに仕上げたタマゴを好むそうだが、半熟に仕上げて黄身を絡めるのも美味しそう。
トマトソースさえ作っておけば忙しい朝でも簡単に作ることができるので、トマトソースからチャレンジして伊藤シェフのレシピを試してみては?

レシピはこちら

【記事提供元】
プロから学ぶ簡単家庭料理「シェフごはん」
エッグベネディクト
Huevos Rancheros ウエボス ランチェロス

関連記事

学芸大、下町の薫りがする酒場には金宮焼酎がすすむ理想のアテ・最高のつまみが待っている
学芸大、下町の薫りがする酒場には金宮焼酎がすすむ理想のアテ・最高のつまみが待っている

【連載】幸食のすゝめ #016  食べることは大好きだが、美食家とは呼ばれたくない。僕らは街に食に幸せの居場所を探す。身体の一つひとつは、あの時のひと皿、忘れられない友と交わした、大切な一杯でできている。そんな幸食をお薦めしたい。

森一起
ライター/作詞家/ミュージシャン