餃子も作れる! 「卵焼き器」が万能すぎることを証明する、おどろきの絶品レシピ3選

2016年06月23日
カテゴリ
レシピ・キッチン
  • レシピ
  • 餃子
餃子も作れる! 「卵焼き器」が万能すぎることを証明する、おどろきの絶品レシピ3選
Summary
1.たこ焼き器はもういらない! 卵焼き器で作れる「たこ焼き」
2.包む必要なし! 生地を敷き詰めて焼くだけの簡単「餃子」
3.洗い物も最小限に! とろ~りチーズがたまらない「デミグラスハンバーグ」

今年のはじめ頃からネットで話題になっている「カクタコ」をご存じだろうか?
たこ焼き器の代わりに卵焼き器を使うことで、簡単においしいたこ焼きが作れる、斬新&画期的なアイディアレシピだ。

今回はそんな話題のカクタコ…ではなく、万能アイテム「卵焼き器」に注目!
基本の「カクタコ」はもちろんのこと、「カク餃子」、「カクバーグ」など、卵焼き器の可能性を広げる“カク”レシピをご紹介。
いつもなら面倒な工程も、卵焼き器で作れば簡単&時短! ささっと作れてボリューミーに仕上がる3つの“カク”レシピで、料理のバリエーションを増やそう!

1.まずは基本から! たこ焼き器いらずで大阪の味を再現できる「カクタコ」

卵焼き器ブームの火付け役となった「カクタコ」レシピはやっぱり押さえておきたい。
外はカリッ、中はトロッ。ソースと青のりのコンビネーション、食感のよいタコ、ピリッと聞いた紅ショウガ…味はまさにたこ焼きそのもの。
たこ焼き器で丸く成形する必要がないので、好みに応じていつもよりタコをたっぷり入れることもできる。
卵焼き器を使えば、洗い物も簡単で一気に作れるので、宅飲みのおつまみにも最適。

<レシピ>

▼材料(1人分)
・茹でダコ … 60g
・サラダ油 … 適量
・ソース、マヨネーズ、青のり … 適量
<A>
・紅ショウガ … 15g
・青ネギ … 3本
<B>
・タコ焼き粉 … 100g
・水 … 300ml
・卵 … 1個
・揚げ玉 … 大さじ2

▼作り方(調理時間:30分)
①<A>はみじん切りに、茹でダコは2センチ程の大きさに切る。
② 刻んだ<A>と<B>をボウルで混ぜ合わせる。
③ 中火で熱した卵焼き器にサラダ油をひき、②を流し込みタコを散らす。
④ 弱火でじっくり焼き、側面が焼けたら皿などを使ってひっくり返し、もう片面も焼く。
⑤ 両面がカリッと焼けたらお皿に盛り付けお好みでソースやマヨネーズ、青のりをかける。

2.約15個分を一度に作れる! 面倒な手間をすべてカットした、ジューシーな「カク餃子」

続いて紹介するのは、まさかの餃子レシピ!
皮はパリっと、中はジューシー! 中にひき肉をぎっしり詰め込んでいる分、通常の餃子よりも肉々しい仕上がりになって満足感もアップ。
餃子を包む面倒な作業がないため、食べたい時にすぐに食べられるのも嬉しいポイント。これからの季節は、キンキンに冷えたビールと熱々のカク餃子で乾杯するのが新トレンドになるかも…?

<レシピ>

▼材料(1人分)
・餃子の皮 … 20枚
・ゴマ油 … 適量
<A>
・ニラ … 3本
・キャベツ … 1/6
<B>
・豚ひき肉 … 300g
・ショウガのすりおろし … 小さじ1
・ニンニクのすりおろし … 小さじ1
・オイスターソース … 小さじ1
<C>
・水 … 50ml
・小麦粉 … 小さじ1

▼作り方(調理時間:30分)
① <A>をみじん切りにし、ボウルに<B>と一緒に入れよく混ぜる。
② 卵焼き器にゴマ油をしき、側面もカバーするように半量の皮を並べる。
③ ①を敷きつめ、上に残りの皮を並べ、蓋をして焼き色がつくまで弱火で焼く。
④ 焼き色が付いたら<C>を混ぜたものを鍋肌から入れ、フライパンなどの蓋をかぶせて蒸し焼きにする。
⑤ 水気がなくなったらひっくり返し反対側も焼き色がつくまで焼く。
⑥ お皿に移し、好みの大きさに切り分ける。

3.順番に乗せていくだけでチーズinハンバーグが完成!「カクデミハンバーグ」

切った瞬間、トロ~ッとチーズと肉汁があふれ出してくる、まさに”至福の光景”を楽しめるハンバーグレシピ。ジューシーなハンバーグに、コクのあるデミグラスソースが絡まり、これはもうごはんが止まらない!
卵焼き器を使えば、成形する手間もなく、タネを敷きつめるだけで簡単! ソースもついでに作れるので、洗いものが一回で済むのもうれしい。
贅沢気分のディナーにも使えそうな、メインディッシュにぴったりの一品だ。

<レシピ>

▼材料(1人分)
・タマネギ … 1/2個
・スライスチーズ … 4枚
・ミニトマトやレタス … 適量
<A>
・ひき肉 … 300g
・卵 … 1個
・パン粉 … 大さじ2
・牛乳 … 大さじ1
・塩コショウ … 適量
・ナツメグ … 小さじ1/2
<B>
・赤ワイン … 大さじ2
・バター … 10g
・ケチャップ … 大さじ2
・中農ソース … 大さじ1

▼作り方(調理時間:30分)
① タマネギをみじん切りにし、ラップを掛け600wの電子レンジで3〜4分加熱する。
② ボウルに<A>と①を入れ、よく混ぜる。
③ 卵焼き器に②の半量を敷きつめ、スライスチーズを並べ、その上から残りの②を敷きつめる。
④ 蓋をして弱火で焼き、焼き目が付いたらひっくり返して反対側も焼く。
⑤ 爪楊枝で刺して透明な肉汁が出てきたら取り出し、4等分に切って皿にのせ、レタスやミニトマトを飾る。
⑥ 肉汁が残ったままの⑤の卵焼き器に<B>を入れ、ひと煮立ちしたら⑤にかける。

卵焼き器の程よいサイズ感は、1~2人前の料理を作るのにぴったり。しかも、卵焼き器を使うだけで、面倒な手間を省いて一気に作ることができる上、後片付けもラクラク。
「卵焼き器が家にない」という人も、このレシピを見てその万能性に驚いたはず。
ささっと作ってガッツリ食べられる卵焼き器レシピに今後も目が離せない!

<レシピ作者プロフィール>
なかざわ あやの
1991年生まれ。新潟県出身。
国際空港での接客業を経て、故郷新潟へUターン。
“食”が持つ表現力に惹きつけられ、フードスタイリストを目指す。
新潟を拠点にし、レシピコラム執筆を中心に活動中。
Instagram:https://www.instagram.com/que_delicioso/

(編集、メニュー監修:河瀬璃菜/フードクリエイティブファクトリー http://foodcreativefactory.com/)

関連記事