あの味を完全再現! サクサクしっとりの「レーズンサンド」が簡単に作れるレシピがおいしすぎ

2016年10月13日
カテゴリ
レシピ・キッチン
  • レシピ
  • スイーツ
あの味を完全再現! サクサクしっとりの「レーズンサンド」が簡単に作れるレシピがおいしすぎ
Summary
1.あのレーズンサンドが自宅でも簡単に作れる!
2.ホットケーキミックスで作れるお手軽レシピと、上級者向け本格レシピを紹介
3.風味豊かなラムレーズンクリームはホワイトチョコレートが隠し味

ホットケーキミックスでサクサク食感!「簡単レーズンサンド」の作り方

男女問わずファンの多いレーズンサンド。甘すぎるスイーツは苦手だけど、レーズンサンドは好き!という方も多いのでは? サクッと口当たりの軽いクッキーに、ラムレーズンの香りが心地良いバタークリームの組み合わせは至福の味わい。
実はそんなレーズンサンド、家庭でも簡単に作ることができる。クッキー生地はホットケーキミックスを使えば簡単に作れて、面倒な型抜きも不要。混ぜて焼いて挟むだけの3ステップで簡単に完成してしまう簡単レーズンサンドのレシピをさっそくご紹介。

▼材料(作りやすい分量)

<簡単クッキー生地>
・ホットケーキミックス … 150g
・無塩バター … 50g
・砂糖 … 大さじ1
・[A]卵黄 … 1個分
・[A]牛乳 … 小さじ1
・[A]バニラエッセンス … 適量
・アーモンドスライス … 適量

<ラムレーズンクリ―ム>
・卵白 … 1個分
・無塩バター … 50g
・砂糖 … 大さじ2
・ホワイトチョコレート … 45g
・[B]ラム酒 … 小さじ1
・[B]ラムレーズン … 40g

▼作り方(調理時間:60分)

<簡単クッキー生地>
① 無塩バターを常温に戻し、砂糖を加えよく擦り混ぜる。さらに[A]を加えよく混ぜる。

② ホットケーキミックスを加え、さっくりと混ぜる。ポロポロとしたかたまりができてきたら、ひとつにまとめる。

③ ジッパー付きポリ袋に入れ、厚さ3ミリに伸ばす。オーブンを170度に余熱している間に”冷凍庫”で生地を冷やす。

④ 余熱が完了したら、袋を切って生地を取りだし、12等分に包丁で切って天板に並べる。アーモンドスライスを飾って10~15分間焼く。

<ラムレーズンクリ―ム>
① 卵白と砂糖大さじ1をボウルに入れ、しっかりと泡立てる。

② 別のボウルに、常温に戻したバターと粉砂糖を入れ、よく混ぜる。

③ ホワイトチョコレートを湯せんで溶かしておく。

④ ③の粗熱が取れたら②と混ぜ合わせ、①を少しずつ加えゴムベラで良く混ぜる。滑らかになるまで混ぜたら、[B]を加えて混ぜ、冷蔵庫で休ませる。

<仕上げ>
焼き上がったクッキーにクリームを挟み、冷蔵庫でクリームが固くなるまで休ませて完成。

たっぷり挟んだクリームは、口の中でゆっくりとほどけていくような濃厚な味わい。ホワイトチョコレートを入れることによって、ほどよい甘さがリッチな仕上がりになっている。サンドする生地はホットケーキミックスで作るので面倒な計量の手間も少なく、粒子が細かいのでダマにもなりくい。難しいコツもなく、あっという間にサクサク食感のクッキーが完成!

\もっと本格味に仕上げたい人は、こちらのレシピに挑戦!/

ホットケーキミックスで作るクッキーよりも、ホロッと崩れるような食感を楽しめる本格的なレーズンサンドレシピ。アーモンドプードルを使用することでコクと香ばしさ、ナッツの油分によるしっとり感が加わり、ひとつ食べただけでも十分な満足感を得る事ができる。おいしいコーヒーと一緒にいただけば、上質なスイーツタイムに気分が高まること間違いなし。

▼材料(作りやすい分量)

<本格クッキー生地>
・無塩バター … 50g
・粉砂糖 … 40g
・[A]卵黄 … 1個分
・[A]バニラエッセンス … 適量
・[B]小麦粉 … 120g
・[B]アーモンドプードル … 30g
・アーモンドスライス … 適量
(※ラムレーズンクリームの材料は同じ)

▼作り方(調理時間:60分)

<本格クッキー生地>
① 無塩バターを常温に戻し、砂糖を加えよく擦り混ぜる。さらに[A]を加えよく混ぜる。

② [B]をふるって①に加え、さっくりと混ぜる。ポロポロとしたかたまりができてきたら、ひとつにまとめる。

③ ジッパー付きポリ袋に入れ、厚さ3ミリに伸ばす。オーブンを170度に余熱している間に”冷凍庫”で生地を冷やす。

④ 余熱が完了したら、袋を切って生地を取りだし、12等分に包丁で切って天板に並べる。アーモンドスライスを飾って10~15分間焼く。
(※ラムレーズンクリームの作り方は同じ)

サクッと軽い食感のクリームに、たっぷりのラムレーズンクリーム。ホワイトチョコレートを入れることによって心地良い甘さが加わり、さらに濃厚な仕上がりに。好きなだけクリームを挟めるのも、手作りならではの楽しみ方。ラム酒の分量を増やせばより風味豊かなオトナ味になるのでお好みで調整してみても◎。
一晩冷蔵庫で寝かせるとさらにしっとりした食感を楽しめるので、さっそく週末のおやつタイム用に作ってみてはいかが?




<レシピ作者プロフィール>
なかざわ あやの
1991年生まれ。新潟県出身。
新潟を拠点に、レシピコラム執筆・テレビCMでのフードスタイリストを中心に活動中。
Instagram: https://www.instagram.com/que_delicioso/
HP:  https://que-gostoso.amebaownd.com/
(編集、メニュー監修:河瀬璃菜/フードクリエイティブファクトリーhttp://foodcreativefactory.com/

関連記事