肉のうまみジュワ~ッな台湾グルメが自宅で楽しめる! 簡単に作れる台湾の定番屋台レシピまとめ

2016年10月29日
カテゴリ
レシピ・キッチン
  • レシピ
  • 台湾料理
肉のうまみジュワ~ッな台湾グルメが自宅で楽しめる! 簡単に作れる台湾の定番屋台レシピまとめ
Summary
1.自宅で旅行気分を味わえる「台湾グルメ」の簡単レシピ3選
2.ジューシーな「小籠包」は餃子の皮で時短
3.肉好きにはたまらない「牛肉麺(ニュウロウミェン)」と「魯肉飯(ルーローハン)」

近年、旅行先として人気沸騰中の台湾。本場の台湾グルメを目的に訪れる人も多いのではないだろうか。ローカルフードの中でも人気のメニューはたくさんあるが、その中でもルーローハン、小籠包、牛肉麺は、肉好き&ガッツリ飯好きにはたまらないメニュー。
そんな台湾グルメ、実は自宅でも簡単に作ることができる。今回は家にいながら台湾旅行気分を味わえる、本格&お手軽な台湾グルメレシピをご紹介。

1.甘辛ジューシー! 照り照りの豚肉をごはんにのせたガッツリ丼「魯肉飯」

台湾グルメの定番「魯肉飯(ルーローハン)」。黒砂糖のコクと照り照りの甘辛いタレをまとったジューシーな豚肉が食欲を刺激、新米の季節にこそ食べたい一品だ。日本人になじみのある醤油ベースの味つけだが、ここに「八角」と「五香粉」を加えることで独特の香りがプラスされ、異国を感じさせる味わいに。本場台湾ではこのレシピよりも八角が強く香るものも多いが、ここでは誰もが食べやすいように量を少なめに調節。より本場の味に近づけたければ、八角をもうひとつ追加してみて。

<レシピ>

▼材料(作りやすい分量)
・豚バラブロック肉 … 300g
・卵 … 2個
・[A]黒砂糖 … 大さじ1
・[A]酒 … 小さじ4
・[A]醤油 … 小さじ4
・[A]オイスターソース … 大さじ1/2
・[A]水 … 300ml
・[A]八角 … 1個
・五香粉 … 小さじ1/6
・ごはん … 適量
・パクチー … 適量

▼下準備
・パクチーはざく切りする。豚肉は1.5cm角に切る。
・卵は沸騰したお湯で7分ほど茹でて冷水にとり、殻をむく。

▼作り方(調理時間:30分)
① フライパンにサラダ油をひいて中火で熱し、豚肉を入れて余分な脂をキッチンペーパーでふきとりながら全体にこんがり焼き色がつくまで焼く。

② 黒砂糖を全体に絡めたら、Aを加える。沸騰したらアクをとり、茹で卵を加えて水気が少なくなるまで弱火で煮て五香粉を加える。

③ 器にごはんを盛り、②を適量かけてパクチーを添える。

2.餃子の皮とフライパンを使ってラクラク時短! 肉のうまみジュワワ~ッな「小籠包」

口に含んだ瞬間、スープのうまみがジュワ~ッと溢れ出す「小籠包」。皮をいちから作るのは時間がかかるが、餃子の皮を使えばだれでも簡単に作ることができる。スープの元となるゼリーは、鶏ガラスープの素を使えばだしをとる手間も必要なし。蒸し器がなくてもフライパンさえあればOKなのもうれしいポイント。食べるときは生姜と醤油を少しつけると、肉のおいしさを引き立ててくれる。

<レシピ>

▼材料(作りやすい分量)
・餃子の皮 … 15枚
・[A]水 … 大さじ8
・[A]鶏ガラスープの素 … 小さじ1
・[A]粉ゼラチン … 2g
・[B]豚ひき肉 … 50g
・[B]タマネギ … 1/6個
・[B]ニラ … 2本
・[B]ショウガ … 1かけ
・[B]醤油 … 小さじ1
・[B]ゴマ油 … 小さじ1
・[B]コショウ … 適量
・醤油 … 適量
・ショウガ … 1かけ

▼下準備
・耐熱ボウルにAを入れて600Wのレンジで1分加熱して粉ゼラチンを溶かしたら、冷蔵庫で冷やし固める。
・タマネギ、ニラはみじん切りする。
・Bのショウガはすりおろし、残りはみじん切りする。

▼作り方(調理時間:30分)
① ボウルにBを入れてこねたら、冷やし固まったAをフォークで崩してから加えて混ぜる。

② ①を餃子の皮にティースプーン1杯分のせ、フチに水(分量外、適量)をつけてからヒダをつくるように包む。

③ フライパンに水100ml(分量外)を入れてクッキングシートをしき、その上に②を並べる。蓋をして中火で熱し、蒸気が上がってきたら5分ほど蒸して器に盛る。醤油と生姜を混ぜて添え、お好みでつけて食べる。

3.意外とあっさり! 台湾屋台グルメの定番「牛肉麺」は硬麺仕上げで食べごたえアップ

牛肉のうまみがぎゅっと詰まった牛肉麺は、見た目よりも意外とあっさりと食べられる台湾の屋台グルメ。本場の牛肉麺は麺がやわらかいことが多いが、食べごたえをアップさせるなら麺は硬めに仕上げるのがおすすめ。お好みで生卵を落として食べれば、甘辛味のスープにまろやかさが加わってまた違った味わいを楽しめる。

<レシピ>

▼材料(1人分)
・稲庭うどん(茹で) … 1玉分
・牛ロース厚切り肉 … 100g
・牛スジ肉(下処理済み) … 100g
・砂糖 … 小さじ1
・醤油 … 小さじ1
・青ネギ … 適量
・[A]水 … 800ml
・[A]牛肉だしの素 … 小さじ1
・[A]砂糖 … 大さじ1/2
・[A]醤油 … 大さじ2と1/2
・[A]酒 … 大さじ1
・[A]生姜 … 1かけ
・[A]八角 … 2個
・五香粉 … 小さじ1/8

▼下準備
・青ネギは小口切りする。生姜は薄切りする。
・牛ロース厚切り肉は大きめに切って牛スジ肉と合わせ、砂糖、醤油をもみ込んで10分おく。

▼作り方(調理時間:40分)
① 鍋にAを入れて強火で熱し、沸騰したら中火にして牛ロース厚切り肉と牛スジ肉を加えてフツフツと泡が出るくらいの火加減で30分煮る。

② ①に稲庭うどんを加え、袋の表示時間よりも1分短く煮る。

③ 五香粉を加え、醤油(分量外)で味を調えたら器に盛り、青ネギを散らす。
(ここでスープが煮詰まっているようであれば、600ml程度になるようお湯を足して調整する。)

一見むずかしそうに見える台湾グルメも、今回紹介したレシピであれば意外と簡単! 忙しくてなかなか旅行に行けない…という人は、このレシピを活用して「台湾旅行に行ったつもり」で本場風グルメを楽しんでみて。

<レシピ作者プロフィール>
五十嵐ゆかり(管理栄養士・料理研究家)
株式会社フードクリエイティブファクトリー代表。1987年生まれ、千葉県出身。減塩でもおいしく作れる料理のコツなど、日々の暮らしに取り入れやすい健康レシピを提案している。美容や健康にうれしい要素を取り入れたレシピを得意とする。企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、講演、イベント出演、料理教室など、多方面で活動中。
著書に「食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖」や「発酵いらずのちぎりパン」、「塩レモンでつくる基本のおかず」など。

ブログ:http://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:https://twitter.com/igarashi_yukari
HP:http://foodcreativefactory.com/