【簡単レシピ】チーズとろ~りでボリューム満点な「シカゴピザ」を作ればホームパーティが絶対盛り上がる!

2016年11月19日
カテゴリ
レシピ・キッチン
  • レシピ
  • ピザ
【簡単レシピ】チーズとろ~りでボリューム満点な「シカゴピザ」を作ればホームパーティが絶対盛り上がる!
Summary
1.チーズとろ~り&具材たっぷりな「シカゴピザ」の簡単レシピ
2.好きな具材を詰めて焼き上げるだけ
3.ビールやワインとも相性抜群でおもてなしにオススメ

年末のホームパーティにぴったり! 極厚ボリューミーな「シカゴピザ」の作り方

たっぷりのチーズにジューシーなトマトソース。そして何よりその分厚さがインパクト大! ピザ好きならきっとだれもが知っているアメリカ生まれの「シカゴピザ」。
ピザ生地の中にこれでもかと詰め込まれた具材とチーズはカットするたびにとろりと溢れ出し、なんとも食欲をそそられるビジュアル。ホームパーティに出てきたら盛り上がること間違いなしだ。
今回は、そんな主役級パーティメニュー「シカゴピザ」の簡単な作り方をご紹介。発酵なしで手軽につくれるので、年末年始のお招きに活用してみて!

<レシピ>

■材料(材料20センチ型1台分)
・[A]強力粉 … 100g
・[A]薄力粉 … 100g
・[A]ベーキングパウダー … 5g
・[A]塩 … 小さじ1/2
・[A]オリーブオイル … 大さじ1
・[A]水 … 100ml
・マッシュルーム … 4個
・ピーマン … 2個
・ウインナー … 80g
・モッツァレラチーズ … 100g
・シュレッドチーズ … 150g
・パルメザンチーズ … 20g(お好みで調整)
・トマトソース(ピザソース) … 300g


■作り方(調理時間:45分)
① マッシュルーム、ピーマン、ウインナー、モッツァレラチーズを薄切りにする。

② ボウルにAを入れ混ぜ、オリーブオイル、水を少しずつ加えてこねる。

③ 2等分して、1つは底面(直径20cmの円形)、もう1つは側面(約60cmの帯状)になるように伸ばす。

④ 型にクッキングシートを敷き、③の生地を敷き詰める。

⑤ 底にトマトソースを少し塗り、シュレッドチーズ→マッシュルーム→ピーマン→ウインナー→モッツァレラチーズ→トマトソース→パルメザンチーズの順に入れ、200度のオーブンで30分焼き上げれば完成。

■おいしく仕上げるためのポイント

(1)生地を作るときは、水を少しずつ加えながら混ぜて滑らかになるまでこねる。
(2)生地を型に貼り付けるときは、焼きムラがないように厚さを均一にする。
(3)香ばしく仕上げるためにパルメザンチーズはたっぷりかける。

焼き立ては「グツグツ」と音がするほどに熱々。生地だけ作れば、あとはお好きな具材を重ねて入れてオーブンで焼くだけなので、楽しみながら作ることができる。とろ~り伸びるチーズに濃厚なトマトソース、サクサクのピザ生地のコンビネーションはビールにもワインにもぴったりハマるおいしさ。年末年始のおもてなしは「シカゴピザ」に決まり!



<レシピ作者プロフィール>
鈴木麻友子
フードコーディネーター。
1987年生まれ。桑沢デザイン研究所卒業後、インテリアショップでディスプレイなどを担当。祐成クッキングアートセミナーで学び、フードコーディネート、スタイリングをしながら日々活動中。“おいしく食べて、心も体も内側からキレイに”をテーマに、体にいいものや、旬の食材を取り入れたレシピをメインに研究している
Blog :http://ameblo.jp/5050kamui
Instagram:http://instagram.com/mayu_uco
(編集、メニュー監修:河瀬璃菜/フードクリエイティブファクトリー http://foodcreativefactory.com/

関連記事

生地が激ウマで人気急上昇!名店『聖林館』で研鑽したシェフがオープン 不動前『ピッツァ・チェック』
生地が激ウマで人気急上昇!名店『聖林館』で研鑽したシェフがオープン 不動前『ピッツァ・チェック』

1.名店『聖林館』出身、生地にこだわり抜く絶品ピッツァが食べられる店が不動前に誕生 2.フチまでペロリと完食できる、食べ飽きさせず重くない長熟生地が自慢 3.内面を投影した「自分だけのピッツァ」を追求、具材と生地との究極の一体感を目指す

Yayoi Shinya
フリーライター