サクラ満開の今こそ作りたい! 口の中でフワッととろける「花びらチーズケーキ」の簡単レシピ

2017年04月01日
カテゴリ
レシピ・キッチン
  • レシピ
  • スイーツ
サクラ満開の今こそ作りたい! 口の中でフワッととろける「花びらチーズケーキ」の簡単レシピ
Summary
1.お祝いやお花見シーズンにぴったりの「花びらチーズケーキ」の作り方
2.土台もトッピングも、ほんのり甘酸っぱいイチゴ風味
3.花びらチョコレートはスライサーで削るだけで作れて簡単

さくら満開!「花びらチーズケーキ」の作り方

桜満開の季節に食べたい、桜のようなチーズケーキレシピをご紹介! 見た目も華やかで、おもてなしや春のお祝いにぴったり。

イチゴ風味のベイクドチーズケーキは、しっとりとなめらかな食感。花びらのようなイチゴチョコレートは薄くスライスしているので、口に入れた途端にフワッととろけてしまう。パラッとお皿に落ちるトッピングも、まるで本物の花びらのよう。
トッピングも土台もイチゴを使用することで、甘酸っぱい香りが口いっぱいに広がる春らしいチーズケーキ。さっそく作り方をチェックしていこう。

■材料(15cm型1個分)

<ベイクドチーズケーキ>
・クリームチーズ … 200g
・砂糖 … 30g
・イチゴジャム … 60g
・卵 … 2個
・生クリーム … 100ml
・レモン汁 … 大さじ1
・薄力粉 … 25g

<イチゴクリーム>
・生クリーム … 100ml
・イチゴジャム … 50g

<花びらトッピング>
・イチゴチョコレート … 70g
 ※ブロックでの入手が難しい場合は、割りチョコを溶かし固める

■作り方(調理時間:80分)

① ボウルに室温に戻したクリームチーズ、砂糖、イチゴジャムを入れ、泡立て器で混ぜる。

<ポイント>
クリームチーズのダマがなく、なめらかになるまで混ぜる。

② ①に卵、生クリーム、レモン汁、ふるった薄力粉を順に入れ、混ぜ合わせていく。

③ 型にクッキングシートを敷き、②を流し込み、180度に予熱したオーブンで40分ほど焼く。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

<ポイント>
時間があれば一晩ほど冷蔵庫で寝かせると味が馴染み、よりおいしくなる。



④ ボウルに生クリームとイチゴジャムを入れ、ツノが立つまで泡立てる。

<ポイント>
ジャムを入れるとイチゴ味になるだけでなく、ジャムに含まれるペクチンのおかげで素早く泡立てることができる。

⑤ イチゴチョコレートをスライサーで削る。

<ポイント>
スライサーがない場合はピーラーで削ってもOK。

⑥ ③にクリームを塗る。

⑦ さらにイチゴチョコレートをまぶせば完成!

混ぜて焼くだけで作れるベイクドチーズケーキに、クリームを塗って、削ったイチゴチョコレートをまぶしただけ。難しそうな「花びらチョコレート」も実はスライサーで削っただけのお手軽レシピ。見た目も味も、インパクトも抜群な「花びらチーズケーキ」、桜シーズンの今の時期にこそぜひ作ってみて!

<レシピ作者プロフィール>
鈴木麻友子
フードコーディネーター。
1987年生まれ。
桑沢デザイン研究所卒業後、インテリアショップでディスプレイなどを担当。祐成クッキングアートセミナーで学び、フードコーディネート、スタイリングをしながら日々活動中。
“おいしく食べて、心も体も内側からキレイに”をテーマに、体にいいものや、旬の食材を取り入れたレシピをメインに研究している。
Blog:http://ameblo.jp/5050kamui
Instagram:http://instagram.com/mayu_uco
(編集、メニュー監修:河瀬璃菜/フードクリエイティブファクトリー http://foodcreativefactory.com/

関連記事