「冬キャベツ」と「春キャベツ」の違いって?冬キャベツのおいしさを最大限に引き出す煮込み料理レシピ3選

2018年01月09日
カテゴリ
レシピ・キッチン
  • レシピ
  • 野菜料理
  • ヘルシー
「冬キャベツ」と「春キャベツ」の違いって?冬キャベツのおいしさを最大限に引き出す煮込み料理レシピ3選
Summary
1.意外と知られていない「冬キャベツ」の魅力とは?
2.葉がしっかり肉厚なので煮込み料理にオススメ!
3.「冬キャベツ」の魅力を味わい尽くせる煮込み料理レシピ3種を紹介

「冬キャベツ」は煮込み料理で食べるのがオススメ!

「春キャベツ」の存在があまりにも有名なため、意外と知られていないのが「冬キャベツ」の魅力。

冬キャベツとは、夏に種をまいて冬に収穫されたものを指す。水分が多く、葉の柔らかい春キャベツに比べ、冬キャベツは分厚い葉っぱが隙間なく詰まっていて味が濃いのが特徴。加熱してもシャキシャキとした食感がしっかり残るので、生で食べるよりも煮込み料理にするのがオススメだ。

今回はそんな「冬キャベツ」を使った、煮込み料理のレシピをご紹介。キャベツ1/2サイズを使うので、大量消費にも一役買ってくれること間違いなし。

■2種類の肉でうまみ満点! 「焼きキャベツの粗挽きミートソース煮込み」

こんがりと焼いたキャベツと相性抜群なのが、ミートソース。トマトベースの味わいの中に、キャベツの香ばしさと牛肉のうまみが広がるメニューだ。

肉の味を活かすため、合い挽き肉と切り落とし肉を合わせて使用するのがポイント。仕上げのバターは風味が飛んでしまわないよう、余熱だけで溶かしながら召し上がれ。

■材料(2人分)

・キャベツ … 1/2個
・ニンニク … 1かけ
・タマネギ … 1/4個
・パセリ … 5g
・牛切り落とし肉 … 100g
・合挽き肉 … 100g
・オリーブオイル … 大さじ1
・トマト水煮缶 … 1缶(400g)
・水 … 200ml
・コンソメキューブ … 1個
・バター … 10g
・塩 … 適量
・コショウ … 適量

■作り方(調理時間:40分)

① キャベツは縦2等分に切る。ニンニク、タマネギはみじん切りする。パセリ、牛切り落とし肉は粗みじん切りする。

② フライパンにオリーブオイルを引いて中火で熱し、キャベツの断面をこんがりと焼く。

③ 鍋にニンニク、タマネギを入れて中火で熱し、タマネギが透き通るまで炒めたら牛切り落とし肉、合挽き肉を加え、合挽き肉は押し付けるように焼いてからほぐして粗いかたまりにする。

④ ③にトマト水煮、水、コンソメ、キャベツを加えて煮立ったら蓋をし、キャベツがやわらかくなるまで弱火で20〜25分煮る。

⑤ 火を止め、バターを加えて余熱で溶かす。塩コショウで味を調えて器に盛り、パセリを散らす。

■レモンと生姜がアクセント! 「冬キャベツと豚バラ肉のクタクタ煮」

クタクタになるほど柔らかく煮ても、キャベツの形がしっかりと残るのが冬キャベツの特徴。

豚バラから出た肉のうまみがスープに溶け出し、冬キャベツの甘みも手伝って、シンプルな調味料ながら深みのある味わいを楽しむことができる。

レモンと生姜によってさっぱりとした味わいになるので、豚の脂をしつこく感じることなく最後まで飽きずにいただくことができる。

■材料(2人分)

・キャベツ … 1/2個
・生姜 … 1かけ
・豚バラ薄切り肉 … 150g
・[A]水 … 150ml
・[A]酒 … 大さじ2
・[A]醤油 … 小さじ2
・[A]レモン汁 … 大さじ1/2
・塩 … 適量
・コショウ … 適量

■作り方(調理時間:40分)

① キャベツは縦2等分に切る。生姜は皮ごとすりおろす。豚バラ薄切り肉は5cm幅に切り、塩、コショウをふる。

② 鍋にキャベツ、豚バラ肉を入れ、生姜とAを混ぜてかけたら蓋をする。中火で熱して煮立ったら、弱火で20〜25分煮る。

③ 塩、コショウをふる。

■カレー風味が食欲をそそる! カレー粉があればささっと作れる「キャベツのカレー煮」

最後に紹介するのは、カレーの風味が食欲をそそるカレー煮のレシピ。カレー煮といっても、ルウは使わずカレー粉のみでOK。香り高く仕上がる理由は、ニンニク、生姜、タマネギ、そしてオリーブオイルを効かせているため。

また、小麦粉とカレー粉をフライパンで炒める手順は必ず押さえて作ってほしい。一度炒めることで引き出された小麦粉の香ばしさが、キャベツの甘みをより引き立たせてくれるのだ。

■材料(2人分)

・キャベツ … 1/2個
・タマネギ … 1/4個
・ニンニク … 1かけ
・生姜 … 1かけ
・オリーブオイル … 大さじ1
・豚挽き肉 … 100g
・小麦粉 … 大さじ1/2
・カレー粉 … 小さじ2
・[A]水 … 400ml
・[A]醤油 … 小さじ2
・塩 … 適量
・コショウ … 適量

■作り方(調理時間:40分)

① キャベツは縦2等分に切る。タマネギは薄切りにする。ニンニク、生姜はみじん切りにする。

② 鍋にニンニク、生姜、オリーブオイルを入れて中火で熱し、香りがたったらタマネギを透き通るまで炒める。

③ 豚挽き肉を加えて色が変わるまで炒めたら、小麦粉、カレー粉を加えてさっと炒める。

④ Aを合わせたものを少しずつ加えて小麦粉を溶かしたら、キャベツを加える。煮立ったら弱火にし、蓋をして20〜25分煮る。味見をして、塩気が足りなければ、塩コショウもしくは醤油(分量外、適量)で味を調える。



肉厚な葉っぱのしっかりとした食感、味の濃さは「冬キャベツ」ならでは。
今まで冬キャベツのおいしさを意識していなかった人も、今回紹介した煮込み料理レシピを活用して、その魅力を体感してほしい。




【レシピ制作者プロフィール】
管理栄養士・料理研究家
五十嵐ゆかり(フードクリエイティブファクトリー・マネジメント)

グルテンフリーレシピや減塩でもおいしく作れる料理のコツなど、日々の暮らしに取り入れやすい健康レシピを提案している。美容や健康にうれしい要素を取り入れたレシピを得意とする。企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、講演、イベント出演、料理教室など、多方面で活動中。

魅力発信☆むつざわ未来ラボの一員として出身地の千葉県長生郡睦沢町のPR、PAKUTASOフリー素材モデルとして福岡県大刀洗町のPRに携わるなど、地域活性化活動にも取り組んでいる。

著書に「食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖」や「発酵いらずのちぎりパン」、「塩レモンでつくる基本のおかず」など。

運営レシピサイト グルテンフリーLIFE:https://glutenfree-life.com/
Blog:http://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:https://twitter.com/igarashi_yukari


【撮影・執筆制作】
フードクリエイティブファクトリー
「あなたとあなたの大切な人との暮らしをもっと穏やかで創造的に」を企業理念とする食のクリエイティブに特化した企画制作チーム。
食の企画、レシピ・商品開発、執筆、メディア出演、
イベントなどを手がけています。
HP:http://foodcreativefactory.com/
Twitter:https://twitter.com/fcf_staff?lang=ja
Instagram:https://www.instagram.com/foodcreativefactory/

関連記事