肉のうまみがジュワー! 自分で肉を焼くスタイルが楽しい、福岡の人気ハンバーグ店『極味や』が大阪に進出

2018年04月27日
カテゴリ
レストラン・ショップ
  • レストラン
  • 大阪
  • ハンバーグ
肉のうまみがジュワー! 自分で肉を焼くスタイルが楽しい、福岡の人気ハンバーグ店『極味や』が大阪に進出
Summary
1.福岡・博多の人気ハンバーグ店『極味や』が、大阪「なんばCITY」にオープン
2.つなぎを減らしたハンバーグを、熱々の焼き石の上にのせて自分で焼く新しいスタイル
3.ハンバーグのうまみを引き出すタレは、個性の異なる6種から選ぼう

福岡で行列のできるハンバーグ店『極味や』がついに県外進出!

福岡・博多にあるハンバーグステーキ店『極味や(きわみや)』。福岡パルコ店・博多店で絶えず行列ができる店として名高く、1時間以上待つのは当たり前ともいわれる超人気店だ。

同店はこれまで、系列店の焼肉店やもつ鍋店も含め全て福岡エリアで展開してきたが、2017年9月13日に満を持して県外初出店! 大阪「なんばCITY」の飲食店ゾーン「なんばこめじるし」にオープンした。

つなぎをほとんど使わない牛肉100%のハンバーグを自身で焼く新しいスタイル

『極味や』の魅力は、つなぎを極力減らし、肉本来の味を生かすために独自配合された牛肉100%のハンバーグが食べられること。そしてハンバーグは表面のみ軽く焼かれているが、一緒に供された熱々の焼き石の上にのせて、お客自身で焼き上げるスタイルだ。

「最初から芯まで火を通してしまうと、せっかくの肉のうまみが流れ出てしまいます。そこで、口に入れる直前に加熱することで、うまみを凝縮した状態で口の中へ運ぶことができるんです」と話すのは、なんば店の店長・平島祐太郎さん(写真上)。

本当に表面だけを炙っただけで供される「極味やハンバーグステーキ」(写真上)。
見た目にも赤い部分が大部分を占めており、そのままだと超レアな状態だ。

肉を鉄の箸でひと口分にカットして焼き石の上にのせると、ジュージューとシズル感の出る音と湯気があふれ出る。箸で肉を押し付けるように焼くのがコツ。裏返したり側面を焼いたりして、肉の色が変化したら完成だ。

「まずは何もつけずにお召し上がりください」と平島さん。パクリと口を運んでみると、肉本来の濃厚なうまみが口いっぱいに広がる。さらに、つなぎを使用していないため引き締まった弾力感があり、肉々しさをダイレクトに感じることができる。

6種類のソースから自分好みを見つけて“味変”を楽しもう

ハンバーグはそのまま食べるのも良いが、ソースで味わいの変化も楽しみたい。
ソースは甘めでご飯が進む「極味やのタレ」、肉本来のうまみが深まる「肉醤油」、さっぱりとした味に柚子胡椒をアクセントとして効かせた「柚子胡椒ポン酢」、肉の甘さが増す「ヒマラヤ岩塩」、ワサビの風味が活きる「わさびしょうゆ」、たまねぎの甘みとニラの風味がマッチする「オニオンソース」の6種類。思わず全種類試したくなるほどだ。

肉好きにはたまらない! 「ステーキコンビ」なら肉のうまみをより堪能できる

「肉をもっと食べたい!」と言う食いしん坊には「ハンバーグ&ステーキコンビ」(写真上)がおすすめ。

ステーキもハンバーグと同様、焼き石にのせて好みの焼き加減でいただく。サシが入っており、噛むほどにジューシーな甘みが口の中に広がる。

ハンバーグの味わいはもちろん、フレンドリーかつ細やかな接客も心地良い『極味や なんば店』。一度足を運べば、そのおいしさと満足感のトリコになること間違いなしだ。

撮影:前田博史

【メニュー】
極味やハンバーグステーキ(単品)Sサイズ 990円(120g)
極味やハンバーグステーキ(単品)Mサイズ 1,190円(150g)
極味やハンバーグステーキ(単品)Lサイズ 1,490円(200g)
極味やハンバーグ&ステーキコンビ(単品) 1,890円~
極味やハンバーグ&ステーキコンビ ハンバーグ肉増量(20g) 160円
極味やハンバーグ&ステーキコンビ ステーキ肉増量(25g) 350円
サイドメニュー 300円~ (ごはん・味噌汁・サラダ等)
※価格は税抜

極味や なんば店

住所
〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-25 なんばこめじるし8番
電話番号
06-4393-8929
(予約不可・問い合わせのみ)
営業時間
11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
不定休
ぐるなび
https://r.gnavi.co.jp/a56vsd5g0000/
公式サイト
http://www.kiwamiya.com/nanba/

上記は取材時点での情報です。現在は異なる場合があります。